セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ:集中力 ( 1 ) タグの人気記事



こんばんは、イン・ルーチェです。
日中の車の移動は、差し込む日差しが心地よく、風も幾分か暖かさを感じました。皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたか?

「時短」。
近年のキーワードの一つ、それもかなりの確立でトップグループに含まれるのではないかと思っています。
日々あっという間に過ぎ去りますから、無理からぬことですよね。

私自身、時短を意識しないと言えば嘘になりますが、それ以上に「その瞬間に集中すること」を意識しています。

時間管理がかなりシビアでタイトな業務をこなしている時などに、顕著に理解できるのですが、某かの事情で、心ここにあらずの場合、集中力は下がり、時間あたりに達成できる仕事の量が大幅に変わってきます。言い換えれば、同じことをするのに、余分な時間がかかるということになります。

私はこの状況を、時間の漏水や漏電のようなものだととらえています。言葉を与えるならば、“漏時”といった辺りでしょうか。

“漏時”に陥らないためには、心ここにあらず、の状況から脱する必要があるのですが、考えてみれば、心がここにないならば、いったい心はどこに行っているのでしょうか?

このような時、心は、過去を振り返っているか、未来を見ているか、のどちらかです。そして、今という時を漏らしてしまっているのです。そうなると、その時にできることのボリュームが目減りし、余分な時間を要することになります。もったいないですよね。

集中力とは、たった今の目の前に、意識を集めること。「この瞬間への滞在力」と言い換えることができるかもしれません。

造語になりますが、時短をなぞらえて、「時集(じしゅう)」と詠んでみました。
「時を集める」って、なんだか、魔法使いのようで、我ながら気に入っています。

f0043134_21411953.jpg



ある日の風景。
by inluce | 2019-01-25 22:09 | easy going