Daily Colour Magic /// 毎日かけたい色の魔法 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしている言の葉カラリスト:イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:集中力 ( 2 ) タグの人気記事



こんにちは、イン・ルーチェです。
残暑の日差しと秋風と、あっという間に9月ですね。

頑張らなければ色々できる。_f0043134_09285791.png

「早起きシフトにしたいな」と思ったのは1年ほど前になります。
とはいえ、「早起きしたいな〜」「早起きは三文の得」という程度では、至福の一時である寝覚めのお布団ぬくぬくから、脱却することはできないだろうな、と分かっていました。

そこで早起きプロジェクトは、強制力のある用事で、週の半分程度を埋めることからスタートしました。

最初は、「起きられなかったらどうしよう…」と緊張しながらの眠りもしばしばでした。
おかしなことに、私は、これまで、寝坊が原因での遅刻は、一度もないのですが、早朝に起きるとなると、このような緊張がやってくるのです。

そこで、クリーン言語のセッションで、この緊張を取ることを試みました。
It works.(効いている)といった感じで、週3の早起きペースを作り始めました。

今年の春分を迎えた頃に、「もう30分早く起きるようにしよう」と、5:00起きを開始。
日の出時刻も早まっていましたから、これは楽々です。

楽々5:00起きリズムができつつある頃、お布団から抜け出した私の目に、美しい朝日が飛び込んできたことをきっかけに、写真を撮ることを始めました。

頑張らなければ色々できる。_f0043134_09431853.jpg

しばらくは、朝日が美しい時だけの撮影だったのですが、ある時、ふと「曇っていても撮影しよう。定点観測みたいにしたら面白いかも」となり、雨風の強い日を除き、とにかく毎日5:00の撮影を開始しました。もちろんおサボりする時もありますが、大抵は5:00amにパシャっと1枚です。

さすがに今年の長梅雨は、嫌気がさす時もありましたが、パシャ、パシャ、パシャと続けました。

頑張らなければ色々できる。_f0043134_09432119.png

ちなみに、このような画面で見せると、興味深そうに眺められる方が沢山いらっしゃいます。
1日たりとて同じでない空模様は、見飽きることがありません。

今では、もちろん、眠い目をこすりこすりの時もありますが、この朝の1枚のために、楽しく起き上がっています。

気づけは、早起きすることに、すっかりストレスがなくなったためか、朝の動きはキレッキレで、こんな15分を創り出せることも発見!

頑張らなければ色々できる。_f0043134_09432809.jpg


人生初のNHKラジオ英会話です。
試みること、数回。挫折も同数回。
NHKラジオ英会話は、早起きの勤勉家さんのためのもの、と思ってきましたが、ここにきて、どうやら仲間入りができそうです。

「英語を習って○○したい!」という思いは、はっきり言ってそれほどないのですが、できないよりできた方がいいだろうし、、、程度の緩さです。

頑張らなければ色々できる。_f0043134_09562709.jpg

時には、このように新芽の成長を観察してみたり。

早起きプロジェクトを開始したばかりは、

頑張って起きること、
ワンコの世話、
紅茶を飲む、
新聞を読む、
洗濯、
身支度、
食事、



だったのですが、

今では、
頑張ることなく起き上がり、
夜明けの空の撮影をして、
ワンコの世話、
紅茶を飲む、
インスタグラムに撮影した画像を投稿、
フェイスブックに動画「1分間の見る瞑想」を投稿
新聞を読む、
洗濯、
身支度、
ラジオ英会話、
今日の天体(ホロスコープ)を眺める
メールチェックと簡単な返信、
食事

となりました。
起床から食事までの総時間は変わりませんが、できることが色々と増えました。
それも楽々と。

頑張って起きることから、頑張らずに起きることへとシフトできたことが、全てのキー(鍵)だと思っています。

なぜ、頑張らないことが、色々楽々できることに繋がるのかについては、次回にさせてください。
長々と書きすぎましたので。

というわけで、本日もお付き合いありがとうございました。
週初め、ペースを戻すことから、はじめます。
皆さんも、ご自愛のうえ、お過ごし下さいませ。

頑張らなければ色々できる。_f0043134_10103085.jpg



お知らせです。
by inluce | 2019-09-02 10:14 | easy going

こんばんは、イン・ルーチェです。
日中の車の移動は、差し込む日差しが心地よく、風も幾分か暖かさを感じました。皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたか?

「時短」。
近年のキーワードの一つ、それもかなりの確立でトップグループに含まれるのではないかと思っています。
日々あっという間に過ぎ去りますから、無理からぬことですよね。

私自身、時短を意識しないと言えば嘘になりますが、それ以上に「その瞬間に集中すること」を意識しています。

時間管理がかなりシビアでタイトな業務をこなしている時などに、顕著に理解できるのですが、某かの事情で、心ここにあらずの場合、集中力は下がり、時間あたりに達成できる仕事の量が大幅に変わってきます。言い換えれば、同じことをするのに、余分な時間がかかるということになります。

私はこの状況を、時間の漏水や漏電のようなものだととらえています。言葉を与えるならば、“漏時”といった辺りでしょうか。

“漏時”に陥らないためには、心ここにあらず、の状況から脱する必要があるのですが、考えてみれば、心がここにないならば、いったい心はどこに行っているのでしょうか?

このような時、心は、過去を振り返っているか、未来を見ているか、のどちらかです。そして、今という時を漏らしてしまっているのです。そうなると、その時にできることのボリュームが目減りし、余分な時間を要することになります。もったいないですよね。

集中力とは、たった今の目の前に、意識を集めること。「この瞬間への滞在力」と言い換えることができるかもしれません。

造語になりますが、時短をなぞらえて、「時集(じしゅう)」と詠んでみました。
「時を集める」って、なんだか、魔法使いのようで、我ながら気に入っています。

時短ならぬ“時集”。集中力を高めれば、時を集めることができる。_f0043134_21411953.jpg



ある日の風景。
by inluce | 2019-01-25 22:09 | easy going