Daily Colour Magic /// 毎日かけたい色の魔法 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしている言の葉カラリスト:イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:緊張感 ( 1 ) タグの人気記事



こんにちは、イン・ルーチェです。
今日になって、ぐっと気温が下がり、秋らしい風が吹いています。
この1週間で、午前5時の空模様も、ぐっと様変わりしています。
緊張は心の防衛予算のようなものです。_f0043134_16381735.png

前回のブログで、「頑張らなければ色々できる」と書いたのですが、

ここでいう「頑張らない」とは、「緊張しなければ」という意を含んでいます。

"頑張ろう”としている状況をイメージしてみると分かりやすいかもしれませんが、”頑張らなければ失敗するかも、できないかもしれない”という状況であることが多いと思います。そして、

楽勝モードの時には、わざわざ頑張りませんよね。
頑張るって、とてもエネルギーを使いますから。

この”できないかもしれない、失敗するかもしれない”という状況は、緊張を生み出します。

緊張は心の防衛予算のようなものです。_f0043134_16382513.jpg

だれでも、失敗は避けたいものです。
ですから、失敗しそうな時のために、予めエネルギーを準備しておきます。待機電力のようなものです。
節約のために、テレビや冷蔵庫などの待機電力のエネルギーをオフにされる方もいらっしゃるかと思います。

あるいは、いざという時のための、備蓄エネルギーと言えるかもしれません。
これは、冷蔵庫や車のトランクに、物をストックしているような感じでしょうか。
いずれにしても、エネルギーを必要とします。

事前準備としてエネルギーを用意することそのものは、悪いことではありませんし、動物としての本能のようなものだと言えるでしょう。

けれども、心配のあまり、いきすぎるとどうなるか、、、、、

これを私は防衛予算に例えてお伝えしています。

国防にとって、防衛予算は必要なものですが、いきすぎれば、その他に、予算を必要としている所へあてがうことが不可能になります。

身体も同じです。
「いざ、という時の為の準備(心配しすぎるために起こる緊張)」は、それだけで、身体のエネルギーを奪います。
そのために、何か、行動をしようとするときに、充分なエネルギーを回すことができなかったり、

そもそも、エネルギー不足の消耗された身体で、何かをすることになるので、動きやキレも悪くなったり、効率も悪くなったりします。

緊張は、私たちの、動きを鈍らせます。
動きが鈍れば、色々とできるものもできなくなります。

緊張を手放すことは、本当に大切です。

まずは、「自分は緊張なんてしていない」と思っている、その身体に、どれだけの緊張感が走っているかに、気づいてみると、いいかなぁと思っています。

緊張は心の防衛予算のようなものです。_f0043134_16382140.jpg
先週末は、二日連続で、二重の虹を観察することができました。

復習のように、色の並びを確認しました(*^_^*)




お知らせです。
by inluce | 2019-09-13 18:05 | easy going