Daily Colour Magic /// 毎日かけたい色の魔法 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしている言の葉カラリスト:イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:社会システム ( 1 ) タグの人気記事



こんにちは、イン・ルーチェです。
差し込む日差しと蝉の音が、今日の暑さを予感させます。

いかがお過ごしでしょうか?

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07473345.jpg
今も、この新芽を眺めながら、このブログを書いています。新芽、成長しています。

前回の投稿に記したとおり、この樹木は、ダイニングテーブルに私が座った場合は左手に見えます。そして、その先にあるのは、両親の自宅の玄関です。

「のんびりと入れるお風呂が欲しい」というのが、自宅建設の中での、筆頭希望だったように記憶していますが、それと同等に考慮したのが、老いゆく両親のケアを、無理なく、無駄なくスムーズに執り行うための間取りでした。

それほど料理好きではない母と、その母に気遣ってか、味の好みはあるものの、「何でもいいよ、あるもので」と応答する父と。
二人の食事を見ていると、さすがに心配になることもしばしばでした。

一方で、私たちが出向き、テーブルセッティングを整えて、盛りつけもすこし丁寧に…とすると、献立そのものが大したことはなくても、実によく食べるのです。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07530802.jpg
そこで、「一緒に食事をすることが、容易くなるような間取りにしよう」となったのです。

両親は、サッシを開けて、一歩上がれば、既にダイニングテーブルに到着、となるわけです。

おまけに、我が家のダイニングキッチンはとてもコンパクトなうえに、冷蔵庫は、ダイニングテーブルの背面に、それぞれ、冷蔵庫やら食器棚がありますから、調理をしていても、このサッシ越しに、両親の出入りに気づくことができます。

こちらの時間が許せば、帰宅の様子を見ながら、「おかえり〜、お茶でも飲む?」となったりもします。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07531066.jpg
こんな風に書くと、随分と優しく接しているかのようですが、私自身は、余りそのように思っていません。

むしろ、少しでも優しく丁寧に関われるように、そうでないと、双方にとってストレスが溜まるだろうから、と想定して、両親宅と、こちらの家の間取りとの間にある導線を整えたに過ぎません。

無理なくスムーズに執り行うことができれば、私にも少しはあるであろう優しさも発動されやすくなります。
無理な中では、優しさの発動すらままなりません。

このように書くと、家事や仕事の段取りに似ているな、と思われる方も多いのでは?

気合いだけではどうにもならないことも多々ありますし、そもそも、システムを整備すれば、気合いも入れずに、こなせるのであれば、断然そちらを選択した方が賢明です。なぜなら、使わなかった気合いは、もっと肝心なところに用いることができるからです。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07543036.jpg
そして、このシステム整備は、このように、身の回りのこと(目に見える現象)には既に応用していることが多いにも関わらず、心の中のこと(目に見えない現象)になると、未着手だったりもします。

そのために、心の中に抱えるあれこれには、とかく、気合いや気の持ちよう…といった精神論で取り組みがちなのですが、自分の中で起こっていることをシステムと見立てて、そのシステムを整備するだけで、随分と問題は解消されたりします。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07563811.jpg
気合いにだって限りはありますから、肝心要ないざの時に、備えておきたいところです。

早起きだったり、
隙間時間を活用した夕食の下ごしらえだったり、
体幹を鍛えるためのエクササイズを無理なく続けることだったり、
小さな仕事を貯めないことだったり、、、、

どれもこれも、難なくこなす人にとっては、本当に何てことないトピックなのでしょうが、実は、これらの全て、私が「できたらいいなぁ〜」と思いながら、後回しにしてきたことです。

気合い論者は、それぞれの効用について、云々となって、なんとかそのメリットを納得して、時には意味づけもして、いざ実践、となるのでしょうが、意外に、これって挫折しやすかったりしませんか?

効用やら、云々やら、メリットやらって、確かにありますが、必ず反対の立場の意見もあったりします。
あるいは、「そこまで頑張らなくていいよね〜」とか、「やってない人の方が多いんだから、できなくても大丈夫だよ〜」みたいな、慰めているのか何なのか、よく分からないフォローだったり。。。

人の意見はさておいて、自分が、「こうしたいな!」と思っているのであれば、やはり、そうできた方がハッピーです。
それが、とてつもなく小さなことであったとしても、ハッピーです。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07581210.jpg
そして、システムを整備すれば、気合いなどを使わなくても、できることって沢山あります。

そうして、繰り返しになりますが、気合いは、肝心要のここ一番!の時に、大切に使いたいなぁ、と思っています。

システムを整備して、無駄に気合いを使わない。_f0043134_07475457.jpg


定点観測。
by inluce | 2019-07-23 08:09 | easy going