ハートを軽く /// ココロ体重を軽くして、自分らしくのびのびと /// イン・ルーチェのセッションルーム便り inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


こんばんは、イン・ルーチェです。
日中の車の移動は、差し込む日差しが心地よく、風も幾分か暖かさを感じました。皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたか?

「時短」。
近年のキーワードの一つ、それもかなりの確立でトップグループに含まれるのではないかと思っています。
日々あっという間に過ぎ去りますから、無理からぬことですよね。

私自身、時短を意識しないと言えば嘘になりますが、それ以上に「その瞬間に集中すること」を意識しています。

時間管理がかなりシビアでタイトな業務をこなしている時などに、顕著に理解できるのですが、某かの事情で、心ここにあらずの場合、集中力は下がり、時間あたりに達成できる仕事の量が大幅に変わってきます。言い換えれば、同じことをするのに、余分な時間がかかるということになります。

私はこの状況を、時間の漏水や漏電のようなものだととらえています。言葉を与えるならば、“漏時”といった辺りでしょうか。

“漏時”に陥らないためには、心ここにあらず、の状況から脱する必要があるのですが、考えてみれば、心がここにないならば、いったい心はどこに行っているのでしょうか?

このような時、心は、過去を振り返っているか、未来を見ているか、のどちらかです。そして、今という時を漏らしてしまっているのです。そうなると、その時にできることのボリュームが目減りし、余分な時間を要することになります。もったいないですよね。

集中力とは、たった今の目の前に、意識を集めること。「この瞬間への滞在力」と言い換えることができるかもしれません。

造語になりますが、時短をなぞらえて、「時集(じしゅう)」と詠んでみました。
「時を集める」って、なんだか、魔法使いのようで、我ながら気に入っています。

f0043134_21411953.jpg



ある日の風景。
by inluce | 2019-01-25 22:09 | easy going

f0043134_14243000.jpg
こんばんは、おはようございます、こんにちは(^o^)
色々な時間帯にお越し下さる方のために、全て並べてみました104.png

昨日は、午前、午後ともにインナービーングセッションでした。お越しになる方は、家事に育児に、仕事に、とご多忙ながらもにこやかに暮らされる方々です。
メンタル系の心理セッションというと、色に喩えるならば、グレーや黒や濁色的な人なのでは、、、と思われるかもしれませんが、イン・ルーチェに見える方々は、そうとばかりは言えません。

【色々なことがあるのは人生だから仕方ないけれど、どんな状況であったとしても、楽しく働き、機嫌よく暮らしたい。それも、自分の強みや本質から!】と望まれる方が多いのが特徴です177.png


セッションに続いて「いろのミミログ」を録音しました。投稿も10本となりましたが、これも一昨日にアップした

楽しく働くために 〜勝手にかわぐちかいじ先生プロジェクト(^o^)〜

の一環です109.png

そもそもは、セッションや対話講座のボリュームが増えていく中で、仕事としてパーソナルカラーとどのように関わるか、、、と思案をしていました。
これには昨今のファッション事情も関係しています。
ファストファッションが台頭し、手軽にお洒落を楽しむことができる時代になりました。これはとても素晴らしいことなのですが、かくいう私は、トレンドを追っかけるということには、余り強い関心がありません。

もとより、好きでも何でもない(どちらかと言えば嫌い)色が似合うと言われ、タンスに1枚も着る服が見当たらず、、、、という体験をしながらも、パーソナルカラーを愛用するようになったのは、

・外国雑誌に見られるような、きれいな色をきたシルバー世代になれる!
・必要最低限のプロセス(メイクやコーディネート)で、そこそこの、むしろそれなりの装い方ができる!

という理由から128.png

とはいえ、パーソナルカラーの講座となると、その内容からファッションに関心の高い人が集まる傾向にあるのも事実です。そして、トレンドが目まぐるしく変わる昨今のファッション事情を加味すると、段々と、その熱意にお応えするのがしんどくなってきていました。生来の、ずぼら時短コーディネート派で、おまけに好きな服は10年でも20年でも袖を通しているという性分が、むくむくとその存在感を増してきたのかもしれませんね129.png

一方で、依然として、パーソナルカラーに関心をもたれる方が多いことも事実ですし、その方々が、講座に参加しようと思っても、以前ほどに色彩関連の講座が充実していないというのも、これまた事実です120.png

そして、私は、といえば、ファッションに熱い思いを寄せる方々のお相手を務めるのは、もうそろそろいいかな、、、、でも、パーソナルカラーの話をするのは本当に楽しく、話し出したら、止まらないほどに夢中になって話している!という自分に気づいたわけです。

パーソナルカラーの話を楽しく果てしなくできる、というのは、強みの一つというわけです113.png

というわけで、スタートしたのが「いろのミミログ」です。


目下、「柄や模様の似合うについて」が最新投稿です。その一つ前が、「パーソナルカラーを自分で見つける方法:その2」です。
どうぞ、お耳下さいませ110.png


時短クッキングもどき
by inluce | 2017-06-15 22:00