セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ:メタファー ( 2 ) タグの人気記事



こんばんは、イン・ルーチェです。
満月を控え、夜空も明るさを増しています。
f0043134_22151948.jpg
本年度の講義が始まりました。
「色彩学」→「カラーデザイン」→「カラーコーディネート」と、講座名称の変更はありましたが、かれこれ20年になります。

基礎理論として伝えることに変わりはないのですが、講座の組み立てを一新したいと、頭をひねっていました。
その甲斐あってか、これまでとは、全く異なるスタートのきりかたを思いつき、学生の反応も上々です。

以前、クリーン言語のセッションで、新しいアイデアを生み出している時、私に何が起こっているかを、メタファー化したことがあります。

百科事典の中で、ページとページの間にはしごがかかり、
書かれている情報が、ページを超えて、再編纂されている。
私は、そのはしごを自由に行き来している。

私のメタファーは、このようなものでした。
『こびとの靴屋』さながらに、自分が、こびとサイズになった感覚がありました。

その時味わった実体感を、思い出しながら、授業のアイデアをギリギリまで練っています。

メタファー化することで、おぼろげな感覚にアウトラインを与えて、認識を促すことが可能になります。
認識されれば、その後の再現は容易になり、必要な時に、自分のリソース(資質)として、役立てることができます。

この百科事典の中の、はしごを行き来するこびと、のメタファーは、私の出会ったメタファーの中でも
特にお気に入りです。

お気に入りのメタファーは、思い出すだけでも楽しいものですが、必要に応じて、自分にとっての強力な助っ人になってくれるのも、嬉しいところです。

f0043134_22152556.jpg


ハートの日でした。
by inluce | 2019-04-18 22:38 | クリーン言語

こんばんは、イン・ルーチェです。
強風に閉口しながらも、春めいた陽光に心浮かれた1日でした。

f0043134_23101684.jpg

誘われて、初シルク・ドゥ・ソレイユに行ってきました。
今回の演目「キュリオス」は、産業革命の頃が舞台となっています。

私を虜にする歯車の重なりがモチーフだったり、、、などなど、ど真ん中直球ストライク!といった感じで、思いっきり楽しむことができました。

小道具の中には、イン・ルーチェにディスプレイしている物と同様の類いを発見したり、ニマニマと顔が緩みっぱなしでした。

参加している講座やら、大好きなアイテムやら、、、繋がるとは思っていなかった物が、繋がってくる瞬間の興奮とワクワクは、いつになってもたまらない感覚です。

以前にクリーン言語のセッションで、メタファー(比喩)を使って、自分の強みを発見している時にも、同じような経験をした記憶があります。
その時も、今回も、自分自身がとても活性化できました。

お陰で、翌日から、サクサクと身体が動いています。

f0043134_23101948.jpg



More
by inluce | 2019-01-29 23:29 | クリーン言語