セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:カウンセリング ( 3 ) タグの人気記事



こんばんは。イン・ルーチェです。
春を感じる日差しに、機嫌良く過ごすことができました。皆さんはいかがでしたでしょうか?

「あ、今日は、セッションの日だ。楽しみだな!」
こんな風に目覚めた日のセッションは、一層充実した時間となることが多いようです。
今日もそうでした。

1件目は、転職を控えたクライアントさん。転職に伴って、ご本人が抱いておられる不安の払拭がテーマでした。
お話を伺って、メニューを複数ご提案して、、、ご本人の希望でクリーン言語を用いたセッションとなりました。

「なんだか不思議な感じでした」

セッション後のフィードバックです。不思議とはいえ、希望とされる解を発見されることに、ご興味は尽きないようでした。

クリーン言語のセッションは、ご本人もまだ自覚できていない可能性とのワークになります。ご本人が自覚できていない要所に触れていくというのが、「不思議」という後味感の要因かなぁ、と思っています。

2件目は、ご家族のことで、少し懸念事項がおありになったクライアントさん。その懸念事項は、一旦の解決となったのですが、ご本人の中には、依然として不安が残っているとのこと。

こちらは、ハート瞑想をベースに、ヒプノシスやヒーリングの要素を取り入れたメニューとなりました。

セッションルームに入っていらした時よりも、お顔の色つや、表情が晴れ渡り、ご本人も、将来に対してご自身なりの構え方に気づくことができたとのことでした。

瞑想をベースにしたセッションは、本当に美しい空気感に満たされます。

f0043134_21045756.jpg


歯車の続き。
by inluce | 2019-01-30 21:23 | セッションルームから

ご無沙汰いたしております。イン・ルーチェです。前回の投稿から、4ヶ月以上も経過していました。
生活時間帯など、ライフスタイルの基盤を見直したことにより、その生活リズムに慣れることを優先させていたら、すっかり2019年になっていました。
成人の日を含む週末ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今年のイン・ルーチェの仕事始めは1月6日の数秘講座でした。
オフと内勤の火曜日を挟んで、水・木・金は、講座やらセッションなどでした。

数秘術の講座では、数の質の解説を聞かれた参加者さんから、「何だか最近イマイチだなぁ…って思っていたのですが、この辺りの数を意識してみると、なんだか流れが変わりそうです」などの意見が寄せられ、とても充実した時間でした。

数秘術や占星術などは、扱う人によって趣は多種多様のようですけれど、イン・ルーチェでは、自分を見つめ直す思考回路としての活用をお薦めしています。

「自分を見つめ直す」ということは、人生の中で、時折はなされることかと思いますが、いつもの自分の思考回路で見つめ直しても、行き着くところ、元の木阿弥的になりがちです。この時に、思考回路がフレッシュであれば、それまでとは違った発見や、答えのようなものが見つけやすくなります。

とはいえ、自分の一部となっている思考回路を取り替えることなど、そうそう容易ではありませんから、少し異なった視点・視座を持つ、数秘術や占星術、あるいは色彩言語などを取り入れてみてはいかがですか〜、とお薦めしているのです。

セッションは、マインドフルネスの要素がしっかりと盛り込まれた瞑想ワークをベースとしたメニューとなりましたが、ヒーリング作用も促され、終了後の表情がとても美しかったことが印象的です。「やっぱり丁寧に瞑想する時間って大切ですね」という感想が、私自身にもメッセージとなったようでした。

他にも色々ありましたが、そのいずれもが、楽しく充実した時間であったことを嬉しく思います。

f0043134_21220266.jpg


あまおうのフルーツサンド
by inluce | 2019-01-12 21:29 | セッションルームから

f0043134_15145502.jpg
みなさん、こんにちは。イン・ルーチェです。いかがお過ごしでしょうか? 
こちらは予想通り、午後から雨が降り始めました。

立ち飲みスタンド感覚のセッションスペースがあってもいいかなぁ、、、というアイデアを楽しむためにも、重い腰をあげて、2日の月曜日から3日間、イン・ルーチェの大掃除&模様替えをしていました。

イン・ルーチェにとって、一番、気持ちが良いのが初夏の頃(戸外では少し日差しがきつくなり始めて…)なのですが、この3日間は、まさにその時期を先取りしたかのようなお天気でしたから、はかどる、はかどる! 気持ちいい! 気持ちいい! 全ての窓を全開にして励んでいました。

可燃ゴミと不燃ゴミを併せて20袋以上。これに資源ゴミも加わります。

さらに、大量に放出されたのが、これまでカラーコーディネートやカラーセラピーなどの講座教材として使っていた、クラフト資材などなど。これについては、フリーマーケットか何かで、活用下さる方に差し上げたいなと思っています。それ以外にも、瓶のフタ(王冠タイプ)やら、リップスティックのフタ(汚れ無し)なども大量にあるので、子供さんの工作などにもご利用いただけそうです。

どのようなスタイルで差し上げるようにするか、については、トラブルや粗相のないように、もう少し考えたいと思っています。来週には講義も始まり、そのスタートに専念したいので、GW明けかなぁ、と目論んでおりますが、またお知らせいたします。


「待合スペースとしてソファを置いたら?」と、家人からのアドバイスがあり、私も、小さめのソファを置きたいな、、、と思っていたので、ネットで物色しています。
近くのニトリに行って購入するつもりでいたので、「ならばニトリのネットで見ても同じかな」と。

ニトリ以外のサイトもざっと見て、やはりニトリとベルメゾンで、それぞれ候補を一つずつ。
この手の作業は、とても早いです。空間に設置した時の雰囲気をイメージしやすいことと、商品と価格のパフォーマンス具合(いわゆるコスパですが)の判断が、比較的早いことが役立っているようです。


立ち飲みスタンド風セッションスペースでは、10分1,000円メニューでの提供を考えているのですが、「10分のためだけに足を運んでもらうっていうのも、ハードル高いのでは?」と、これまた家人アドバイスが加わり、ソファは必須アイテムとなりそうです。

それはそうですよね。大抵、10分いくら、、、という場所は、ショッピングモールや複合施設に所狭しとあって、買い物やら移動の次いでに、「ちょっと見てもらおうかな…」という感覚でしょうから。

イン・ルーチェは、その閑静な環境もギフトだと自他ともに認めるような立地にあるために、確かに、家人アドバイスにも耳を傾ける必要がありそうです。

10分1,000円メニューをお楽しみいただいた後に、少しだけ、ソファでくつろいでいただいたり、というようにできれば、いいのかな、と思っています。



玉ねぎのお漬け物
by inluce | 2018-04-06 15:49 | easy going