セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧



f0043134_10313944.jpg
こんにちは、イン・ルーチェです。
3日間、頑張って、大掃除&家具移動などをした疲れがドドドっと噴出したのか、「さ〜あ、綺麗にした仕事部屋でお仕事頑張るか〜!!!」という意気込みは、もろくも崩れ去った木曜日と金曜日でした。

実際には木曜日が大掃除の疲れ、そして、金曜日は年度末の疲れ、といった感じかなぁと。
まぁ、アタマが働かないときに無理に何かをしても生産性も悪いですから、いさぎよくオフにしました。明日からは、また当面、オフらしいオフもなさそうですし、しっかり休息したお陰で、今日は、身体もアタマもキレがいいです。

f0043134_10314585.jpg
今朝、新聞を読んでいて発見しました。
随分と前に「福服講座」と銘打ったコーディネート講座をしたことがあり、なんとなく親和性を覚えたので。

f0043134_10461685.jpg
昨日はこれ。新年度だからかな、出会いの季節ですからね。
ぼ〜っとする時間もたっぷりあった昨日は、Amazonでもう少し書籍情報をゲット。「第一印象は2秒。画像ならば0.5秒。」最速・最短の説なのでは、と思っていました。私は「第一印象は3秒で決まる」と習いましたが、これが最短だったように記憶しています。実際には、本当に、その程度、まさに瞬殺ならぬ瞬察ですよね。

書籍ですから、タイトル等が、いささかオーバー気味になるのは仕方ないとして、

さて、この類いの対抗軸には、必ずといっていいほど「人は外見ではなく中身」となってきます。

けれども、これらは、そもそも異なる次元の話なので、対抗のさせようがないのになぁ、、、と常々思っていました。
似合う色やパーソナルカラーの講座をしていると、ちょくちょく遭遇するトピックでもありましたし。


『幸服論』の広告上部に【おしゃれになる→自信がつく→思考と行動が変化する】とあるように、大切なことは【自信をつける→思考と行動が変化する】のプロセス過程にあるのではないかと。

スピリチュアル領域でしたら、【自信をつける→本来の自分で大丈夫と思うようになる】という文脈が用意されていそうです。

ポイントは【自信をつける】。
この一助になれば、それでOKなのではないのかなぁ、と思うのです。

自信をもつことが難しいのは、背後にコンプレックスがあるからですが、コンプレックスの主な要因は、容姿、知性、出自あたりかと。
その中で、もっとも最短でケアができるのが容姿でしょう。

容姿の最終仕上げは、アウターでもなく、フェイシャルケア(女性ならばメイクアップ)でもなく、人相となるのでしょうが、人相には思考や行動などが多大に反映されてきます。こう考えるならば、豊かな人相となるために、お洒落を活用するのも一手なのではないかとなってきます。

ちなみに、人相手前の容姿を、最終地点に設定すると、これまたやっかいですよね。
家系図を遡ったあたりから、落胆を余儀なくされる、ということにもなりかねません。

【おしゃれになる→自信がつく→→→○○○】
この○○○があれば、その辺りは、スムーズになりそうです。








「お顔が命ですから!」
by inluce | 2018-04-07 11:19 | easy going

f0043134_15145502.jpg
みなさん、こんにちは。イン・ルーチェです。いかがお過ごしでしょうか? 
こちらは予想通り、午後から雨が降り始めました。

立ち飲みスタンド感覚のセッションスペースがあってもいいかなぁ、、、というアイデアを楽しむためにも、重い腰をあげて、2日の月曜日から3日間、イン・ルーチェの大掃除&模様替えをしていました。

イン・ルーチェにとって、一番、気持ちが良いのが初夏の頃(戸外では少し日差しがきつくなり始めて…)なのですが、この3日間は、まさにその時期を先取りしたかのようなお天気でしたから、はかどる、はかどる! 気持ちいい! 気持ちいい! 全ての窓を全開にして励んでいました。

可燃ゴミと不燃ゴミを併せて20袋以上。これに資源ゴミも加わります。

さらに、大量に放出されたのが、これまでカラーコーディネートやカラーセラピーなどの講座教材として使っていた、クラフト資材などなど。これについては、フリーマーケットか何かで、活用下さる方に差し上げたいなと思っています。それ以外にも、瓶のフタ(王冠タイプ)やら、リップスティックのフタ(汚れ無し)なども大量にあるので、子供さんの工作などにもご利用いただけそうです。

どのようなスタイルで差し上げるようにするか、については、トラブルや粗相のないように、もう少し考えたいと思っています。来週には講義も始まり、そのスタートに専念したいので、GW明けかなぁ、と目論んでおりますが、またお知らせいたします。


「待合スペースとしてソファを置いたら?」と、家人からのアドバイスがあり、私も、小さめのソファを置きたいな、、、と思っていたので、ネットで物色しています。
近くのニトリに行って購入するつもりでいたので、「ならばニトリのネットで見ても同じかな」と。

ニトリ以外のサイトもざっと見て、やはりニトリとベルメゾンで、それぞれ候補を一つずつ。
この手の作業は、とても早いです。空間に設置した時の雰囲気をイメージしやすいことと、商品と価格のパフォーマンス具合(いわゆるコスパですが)の判断が、比較的早いことが役立っているようです。


立ち飲みスタンド風セッションスペースでは、10分1,000円メニューでの提供を考えているのですが、「10分のためだけに足を運んでもらうっていうのも、ハードル高いのでは?」と、これまた家人アドバイスが加わり、ソファは必須アイテムとなりそうです。

それはそうですよね。大抵、10分いくら、、、という場所は、ショッピングモールや複合施設に所狭しとあって、買い物やら移動の次いでに、「ちょっと見てもらおうかな…」という感覚でしょうから。

イン・ルーチェは、その閑静な環境もギフトだと自他ともに認めるような立地にあるために、確かに、家人アドバイスにも耳を傾ける必要がありそうです。

10分1,000円メニューをお楽しみいただいた後に、少しだけ、ソファでくつろいでいただいたり、というようにできれば、いいのかな、と思っています。



玉ねぎのお漬け物
by inluce | 2018-04-06 15:49 | easy going

f0043134_08580077.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。実質的に新年度のスタートですね。

来週からは講義も始まりますが、春セメ(前期)の一コマだけですし、それ以外には、特に、この新年度の切り替わりが大きく関わってくることはありません。とはいえ、「新」と付くと、なんだか、気分も一新しますし、爽やかさが立ちこめてくるようで、それはそれでこのモードに参加してみたりもします。

「新」のモードへ参加することがなければ、日々はパターン化の一途を辿りますし、パターン化というのは、エネルギーセーブの術であると同時に、ある種の老化のようなものへと通じるのも、これまた事実だろうと思っています。

老化は避けて通れませんし、悪いものでもないのですが、老害なんてことにならないように、この「新モード」の風を感じていたいと思っています。

ですから、向上心というほどアグレッシブでもなく、前向きというほどに、向いてもいないのですが、今のところは、後退を希望しているわけでもないので、現状キープのための試みの一つです。

現状で満足していても、何も試みなければ、目減りするというのは、自然の理の一つです。人によっては2〜3割は目減りする、とも。

今の体型をキープするために、少しエクササイズする、なども同様ですし、とにかく、「今のままでOKだから、特に何もする必要はナシ」なんて言っていると、代謝が落ちたり、ブクブクしたり、、、、そう、いい感じが目減りするわけです。

というわけで、機嫌を目減りさせないために、少しだけ、目線を上方に向けてみたりしています。


つくしの佃煮
by inluce | 2018-04-02 09:29 | easy going

f0043134_16085485.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。肌にあたる風が、とても心地よいです。いかがお過ごしでしょうか?

さて、「早めの準備や支度で良かったと思っていること」は、他にもいくつかありますが、「似合う色」について学んでおいたことも、「良かったな〜」と思っていることの一つです。

よほど無頓着か、割り切っている人を除き、「何着たらいいんだろう???」という悩みはついてまわります。ファッションは、色のことだけでは賄いきれませんが、色の影響は多大なので、その辺りを把握しているかしないかで、随分と悩むことも、悩む時間も減ってきます。

最近では、“時短” “シンプルライフ” “ミニマリスト”などへの傾倒を背景に、白・黒・グレーや紺といった無印カラーで留めたコーディネートをされる方や、あるいは、お気に入りの服を、色違いで2〜3セット用意して、それを繰り返すという、いわゆる制服的なファッションをされる方も多いようです。

なるほどなぁ、と思うところもありますが、そこまで合理的にというか、無機質的なワードローブにするのも味気ないなぁ、、、と思う面もある私にとっては、やはり「似合う色」を早めに知っておいて良かったなぁ、と思っています。


「早め」というのにも、それなりの理由があって、使いこなすというか、こなれるのには、少しだけ時間が必要だったりもするからです。

最近では、セッションの仕事が中心になってきたので、この似合う色・パーソナルカラーについては、後方支援的でいいかなぁ、と思い始めていて、数日前にも備忘録を兼ねてツイッターにつぶやいていたところです。

けれども、立ち飲み感覚の、とても気軽な感じで、けれども店頭イベントスタイルよりは、もう少しだけしっかりとした感じのセッションスタジオというか、サロンがあってもいいかなぁと思うようにもなりました。もちろん、現行のスタンダードメニューとの兼ね合いや時間調整も必要なので、曜日限定という感じでスタートさせてみるのがいいのかなぁ、とも思っています。

それに向けて、というわけではないのですが、明日からは、かねてから計画していたイン・ルーチェの大掃除です。すこし、この立ち飲み感覚のセッションスタジオのアイデアを抱きながら、じゃんじゃんゴミ出しをしたいと思っています。




ふきのとうの天ぷら
by inluce | 2018-04-01 16:38 | easy going