ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 11日 ( 1 )

f0043134_16193895.jpg
皆さま、こんにちは、イン・ルーチェです。青空のお陰で、随分と助かっていますが、ぐ〜んと冷え込んできています。腰が痛いです。先ほどまで、ミニ湯たんぽを腰にあてていました119.png

時節的とはいえ、センター試験は冬将軍とつるんでいるのではないかと思います。今週末にかけて、寒波襲来との予想が出ていますが、「センター試験だしね…」と口にすると、「あ〜」と誰しも仕方ないような顔をされます。

受験生の皆さん、追い込み時期でしょうが、どうぞ、暖かくして、ベストを尽くしてくださいね。


f0043134_16194221.jpg
小泉今日子さん、大好きです113.png
特に30代に入られてから、そして年齢を重ねられるごとにますます魅力的になられるなぁ、と、食い入るように眺めてしまいます129.png

そのキョンキョンが、50歳を迎えるにあたり、50歳を既に迎えておられる方々と対談された『小泉放談』。雑誌「GLOW」の連載時にも読んでいましたが、読破していたわけではないので、こうして書籍として読むことに。

対談相手の方のラインナップも見事です。好きな方も大勢みえて、ページがぐんぐん進みます。

私自身、7歳離れた姉がいるために、年齢を後追いすることには慣れっこなようで、特に50歳だから、と思うこともなかったのですが、これを読んで、身体の変調には意識的にいようと思いました。

そして、50代は、40代より、楽らしいです!
60代はもっと楽らしいですが、まだ少し時間があるので。

そんな風に肩の力を抜いて、20年以上お伝えしている「似合う色と服」というものを眺めてみたら、「服を着ることと運気」という景色が浮かび上がっていました。

「似合う」、「着回し上手」、「好き」、「好印象」、「断捨離」、「トレンド」、…服選びには時代に応じた様々な切り口がありますが、心の奥の希望として「気運を好転させる服選び」に勝るものはないのでしょうか?

「たかが服」と言ってしまえばそれまでですが、やはりそこは「されど服」です。仕事柄といえばそれまでですが、私自身、この服選びで、随分と自分の気運を調整したり、好転させたりしてきたのだなぁ、とつくづく思うようになりました。(「2018ワードローブ術 〜頑張り過ぎずに気運を好転させる服装術〜」フライヤーより)



パーソナルカラーの伝え方も、随分と、様変わりしてきたように思いますし、私自身、色の選び方についても、もちろん顔映りは考慮しますが、随分と幅が出てきました。年齢的なことも、体型的なことも、ごく自然な変化がやってきていますから、服選びの視座が変化するのは、とてもナチュラルなことだと思っています。

f0043134_16194632.jpg
f0043134_16194971.jpg
少ないアイテムを着回すミニマリストさんにとっても、旬のファッションを楽しみたいと思うファッショニスタさんにとっても、定番アイテムを大切に着たいという方にとっても、有意義にお楽しみいただける内容です。是非、ご参加くださると嬉しいです。ご一緒できることを、楽しみにしています。

ホームページアップが未だの状況ですが105.png、お問合せフォームから、お問合せお申込くださいますよう、お願いいたします。

ではでは、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。引き続き、皆さまにとって、寛いだ素敵な時間となりますように110.png


引き続き、トップ画像の追記です。









まい・ふぇいばりっと^^
by inluce | 2018-01-11 16:49 | 服のこと