Daily Colour Magic /// 毎日かけたい色の魔法 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしている言の葉カラリスト:イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こころシステムをメンテナンスして、楽〜に生きる。


こんにちは、イン・ルーチェです。今日からお盆ですね。
しっかりとお盆がある家なので、昨日あたりからお盆シフトで過ごしています(^_^;)

こころシステムをメンテナンスして、楽〜に生きる。_f0043134_09483784.jpg

前回の投稿で、「システム」という表現を用いましたが、お堅く難しく思われるのも何なので、ネットで調べた「システム」の意味を書き込んでみます。

多くの物事や一連の働きを秩序立てた全体的なまとまり。体系。もっと狭くは、組織や制度。

こうしてみれば、一連の動きを伴うものは、全てと言えるのかどうか、そこまで分かりませんが、ある程度は、システムとして捉えることができます。

例えば、昨日、朝日新聞に掲載された「父子帰省」についても、旧来の帰省システムから、新しい帰省システムへの変化、と考えることができます。

こころシステムをメンテナンスして、楽〜に生きる。_f0043134_09484476.jpg

時代が変われば、システムも変わります。というよりは、変えないと、動かなくなります。

PCやスマホのOSではお馴染みで、躊躇せずにシステムの更新ができるのに、「しきたり」や「習慣」となると、後ずさりしてしまいがちです。

そして、立ち行かなくなりつつある中で抱く心のモヤモヤは、これまた、心で抱くゆえに、個人的な心理感情のレベル、つまりは、個人の心の持ちようの問題として、個人レベルに丸投げされがちです。

確かに、物事の受け止め方は、個々で異なりますから、個人レベルにおいても見返すことが必要な場合もありますが、全てをそこにヒモづけするのは、いささか短絡的だなぁ、と思っていますし、セッションに見える方の多くは、このシステムそのものが機能していない、ということに気づかれず、ご自身の問題だと思われておいでのことも多いのです。

ですから、システムという視点で考えてみることも大切ですし、そうすることで、一人一人で悩みを抱え込まずに、悩みを共有しやすくなるとも思います。

人生に悩みはつきものでしょうが、悩みが問題というよりも、悩み方の方に、より問題の大きさが含まれていると感じています。

だからこそ、システムのメンテナンスをして、楽〜に行きたいですよね。

こころシステムをメンテナンスして、楽〜に生きる。_f0043134_09484645.jpg




少し前の、梅雨寒の日曜日の夕刻、我が家の小さなバルコニーに、ヒナが降りて(落ちて?)きました。

飛び立ちたい様子ですが、手すりの高さを超えることができません。

野鳥ということで、どうしたものかと一瞬思いましたが、このままでは体力も消耗するだろうと、段ボールで仮小屋を作り、お水と、水に浸したパンを少し。ベッドは、使い古しのロープでセッティングをしました。

翌朝目覚めた頃には、元気に、飛び立っていきました。仮小屋の出入り窓付近に、お土産を残して(^_^;)

講師控え室でご一緒する先生の中に、バードウォッチングが趣味の方がおみえなので、ヒナの画像を見せたら「あ、シジュウカラ。多いんですよ。それで、これが成長した姿」と見せてくださったので、写真に収めさせていただきました。

鳥の体色って、本当に美しいですよね。

空も負けじ、劣らじですが。
夏の青空に、夏の雲がのんびりとたなびいています。


最後までお読みいただきありがとうございました。


by inluce | 2019-08-13 10:19 | easy going