セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

不確定要素の多い将来の不安に対して、今できること。


こんばんは。イン・ルーチェです。
春を感じる日差しに、機嫌良く過ごすことができました。皆さんはいかがでしたでしょうか?

「あ、今日は、セッションの日だ。楽しみだな!」
こんな風に目覚めた日のセッションは、一層充実した時間となることが多いようです。
今日もそうでした。

1件目は、転職を控えたクライアントさん。転職に伴って、ご本人が抱いておられる不安の払拭がテーマでした。
お話を伺って、メニューを複数ご提案して、、、ご本人の希望でクリーン言語を用いたセッションとなりました。

「なんだか不思議な感じでした」

セッション後のフィードバックです。不思議とはいえ、希望とされる解を発見されることに、ご興味は尽きないようでした。

クリーン言語のセッションは、ご本人もまだ自覚できていない可能性とのワークになります。ご本人が自覚できていない要所に触れていくというのが、「不思議」という後味感の要因かなぁ、と思っています。

2件目は、ご家族のことで、少し懸念事項がおありになったクライアントさん。その懸念事項は、一旦の解決となったのですが、ご本人の中には、依然として不安が残っているとのこと。

こちらは、ハート瞑想をベースに、ヒプノシスやヒーリングの要素を取り入れたメニューとなりました。

セッションルームに入っていらした時よりも、お顔の色つや、表情が晴れ渡り、ご本人も、将来に対してご自身なりの構え方に気づくことができたとのことでした。

瞑想をベースにしたセッションは、本当に美しい空気感に満たされます。

f0043134_21045756.jpg




時計です。奥のシルバータイプは、ひょんなことから少し壊れてしまい、手前の2代目を。

とはいえ、イン・ルーチェは、どうしてかは分かりませんが、時計という時計が、壊れるというか、機能しなくなるのです。

どの時計も気に入って購入したものなので、今ではすっかりオブジェ状態となっています。

「時間」の観念は、意識の世界の産物ですから、無意識との対話がワークの中心となるイン・ルーチェらしいといえば、らしいかな、とも思って、最近では時計の機能不全は、何とも思わなくなりました。

タイムレスって、いいなぁ、とも思いますし。


本日もありがとうございました。

by inluce | 2019-01-30 21:23 | セッションルームから