セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

いつもの能力以外の能力を使って、固定観念を緩ませ、問題を解決させる。


こんばんは、イン・ルーチェです。
快晴とはいかないまでも、まずまずのお天気でした。たった今は、昨日、満月を迎えた月が、まだまだまん丸といっていい状態で、空に輝いています。
皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたか?

この講座のお陰で、日本では何となく曖昧模糊となっている、占い、宗教、スピリチュアル、オカルト、超能力などの理解を明確にすることができ、スッキリと心地よい感覚でいることができるようになりました。

その上で、「私が、より興味深く思うのは、スピリチュアリズム(心霊主義思想)よりも、むしろオカルティズム(神秘主義思想)だったんだな。」とか、「思想的思索も捨てがたいけれど、なんと言っても、超能力を日常に活かすことに興味があるな。」などと、これまで雑食的に学んできたことの整理整頓をしています。

超能力と聞くと、何だかとてつもない能力のことを指しているかのようですが、そんなことは全くなく、「日常的に使っている能力(スキル)では、にっちもさっちもいきそうにないこと」あるいは「これまで使っていた能力(スキル)では、そろそろ限界がきたかな〜」などと思うトピックに関して、その日常的な能力以外の能力って、どうにかしてどうにかならないかしら、、、という程度のことなのです。

つまり、私にとっての超能力とは、「いつもの能力以外の能力」のことなのです。

何かストレスがあった時などにも、それまでのストレス解消の方法(ストレス解消能力)以外の方法で、ストレスを解消できる、もっと言えば、そのストレスすらストレスと思わなくなるのであれば、それは私にとっての超能力の発揮となるわけです。何か問題を解決したい時も同様です。

そして、瞑想やクリーン言語は、この「いつもの能力以外の能力」の発動に関して、多大な貢献を果たしてくれるなぁ、とつくづく感心しています。

クリーン言語は、「いつもの言葉(意識の言葉)」ではない「非日常の言葉(メタファー/比喩)の言葉」を使います。
これが、いつもの感覚、さらには、いつもの感覚の固定化された考え方(固定観念)を、ゆるゆると緩ませ、新しい発見を可能にしてくれています。

私にとっては、これは、まだまだ活用されていない脳ミソ空間に、宝探しに出かけるような感じで、いつもいつもワクワクしてしまうのです。

瞑想やクリーン言語とは、全くジャンルが別なのですが、パーソナルカラーの仕事をしていた時も、同じような心持ちでした。
「自分に似合う色は○○色」と、思い込んでいる、その固定観念が、ドレーピング(布宛)することによって、「あれれ?」と緩み始め、新しいファッションカラーの可能性に出会う、という場面は、何度立ち会わせていただいても、それはそれは、本当にジューシーな感じでした。


f0043134_21371808.jpg





近々「似合う色」に関するミニ講座を控えています。
これまでとは、まったく異なる状況で行うので、とても楽しみにしています。

以前行った体験講座のレジュメ資料を見直して、メンテナンス&アップデートを行いました。

何時でも、その時できる精一杯のレジュメ資料を作り続けてきましたが、それでも、時をおいて見直したときに、アップデートできるということが、とても嬉しいです。


最後までありがとうございました。

by inluce | 2019-01-22 22:14 | easy going