NEW POST

20年後の自分と、サフランライス。

f0043134_17375780.jpg
こんにちは、イン・ルーチェです。

気づけば、前回の投稿から4ヶ月余りが過ぎていました(^^;)
お陰様でいつも通りの日々でしたが、今年の誕生日で50歳ということもあり、生活スタイルの見直しをしていました。

念頭においたのは「70歳の自分」。

このように書くと、随分と計画的あるいは心配性などと思われるかもしれませんが、そこは根っからの楽天家なので、基本的には「どうにかなる」「なるようになる」なのです。

とはいえ、70歳の時に、公私ともに、機嫌良く過ごしていたいなぁ、と思うのであれば、少し心づもりが必要にもなってきます。

このような生活スタイルの見直し。
実は、25年間にも行いました。当時考えたことは、「いずれのタイミングで訪れる両親の介護の折に、キャリア(いささか大げさですが)を大きく変えずに仕事を続けられること。そして臨機応変に働くことができる状態になっていること。」でした。

25歳の、まだ結婚のケすら考えてもいない時期でしたが、同居をしていた祖母が認知症を発症しており(当時は「老人性痴呆症」という名称でした)、時間のやりくりを工夫する両親の姿を見ていたからかもしれません。仕事だけではなく、祖母と共に過ごす余暇の時間の使い方にも工夫を凝らしていたように記憶しています。

もちろん、それ以降も、環境の変化に応じて、働き方をはじめ、ちょこちょことメンテナンスを繰り返してはきました。

隣地に住む両親は、80代半ばに差し掛かり「自分たちでできることは、できるだけ自分たちで。若い人に迷惑をかけないように!」をモットーに、二人で老い老い暮らしをしています。とはいえ、やはり、少しずつですが、両親に関わる時間が増えていくのは事実ですし、今後、益々となることも想像に容易いことです。

お陰様で25年前の試みが功を奏しているようで、なんとかかんとか適えられるようになってきました。

ということで、次は「70歳の頃」をターゲットに生活スタイルの見直しです。

なにぶん20年も先のこと。何がどうなっているかは、全く予測不可能ですし、自分一人で決められることは、次第に減っていきます。どのような形態で、どの程度のボリュームで仕事をしているかも分かりません。とはいえ、機嫌良く、笑顔で仕事をしていたいなぁ、と思うので、そのための体力や知力のメンテナンスを始めました。

そんなこんなの新しい試みが生活に加わったためか、こちらのブログはすっかりそっちのけとなっていました。とはいえ、ちょこちょことした発信は、インスタグラムにお任せするようにしています。インスタグラムでは、セッションを受けたクライアントさんからの感想なども、ちょこちょこアップしていますので、よろしければ、ご覧下さい。
アカウントは、inlucecolourhaaatsです。

こちらのブログは週1ペースでいきたいなぁ、と目論んでいますので、またお時間ありましたら、遊びにいらしてくださると嬉しいです。

それでは最後までのお付き合い、ありがとうございました。

以下は、トップ画像に因んだ内容です。




隣地の実家にはお盆行事があります。

おしょろ様メニューは無論のこと、家族も全員、動物性の食事を絶ち、植物性の食事、いわゆるヴィーガンになります。
とはいえ、おしょろ様と同じ食べ物だけではお腹が空いてしまうので、野菜だけのスパイスカレーを作りました。

少し贅沢してサフランライスを。
肝心のカレー本体は、次回にアップしますね(*^_^*)

by inluce | 2018-08-22 17:01 | easy going

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30