「お顔が命ですから…」だったり、「豊かな人相のための準備段階」だったり。

f0043134_10313944.jpg
こんにちは、イン・ルーチェです。
3日間、頑張って、大掃除&家具移動などをした疲れがドドドっと噴出したのか、「さ〜あ、綺麗にした仕事部屋でお仕事頑張るか〜!!!」という意気込みは、もろくも崩れ去った木曜日と金曜日でした。

実際には木曜日が大掃除の疲れ、そして、金曜日は年度末の疲れ、といった感じかなぁと。
まぁ、アタマが働かないときに無理に何かをしても生産性も悪いですから、いさぎよくオフにしました。明日からは、また当面、オフらしいオフもなさそうですし、しっかり休息したお陰で、今日は、身体もアタマもキレがいいです。

f0043134_10314585.jpg
今朝、新聞を読んでいて発見しました。
随分と前に「福服講座」と銘打ったコーディネート講座をしたことがあり、なんとなく親和性を覚えたので。

f0043134_10461685.jpg
昨日はこれ。新年度だからかな、出会いの季節ですからね。
ぼ〜っとする時間もたっぷりあった昨日は、Amazonでもう少し書籍情報をゲット。「第一印象は2秒。画像ならば0.5秒。」最速・最短の説なのでは、と思っていました。私は「第一印象は3秒で決まる」と習いましたが、これが最短だったように記憶しています。実際には、本当に、その程度、まさに瞬殺ならぬ瞬察ですよね。

書籍ですから、タイトル等が、いささかオーバー気味になるのは仕方ないとして、

さて、この類いの対抗軸には、必ずといっていいほど「人は外見ではなく中身」となってきます。

けれども、これらは、そもそも異なる次元の話なので、対抗のさせようがないのになぁ、、、と常々思っていました。
似合う色やパーソナルカラーの講座をしていると、ちょくちょく遭遇するトピックでもありましたし。


『幸服論』の広告上部に【おしゃれになる→自信がつく→思考と行動が変化する】とあるように、大切なことは【自信をつける→思考と行動が変化する】のプロセス過程にあるのではないかと。

スピリチュアル領域でしたら、【自信をつける→本来の自分で大丈夫と思うようになる】という文脈が用意されていそうです。

ポイントは【自信をつける】。
この一助になれば、それでOKなのではないのかなぁ、と思うのです。

自信をもつことが難しいのは、背後にコンプレックスがあるからですが、コンプレックスの主な要因は、容姿、知性、出自あたりかと。
その中で、もっとも最短でケアができるのが容姿でしょう。

容姿の最終仕上げは、アウターでもなく、フェイシャルケア(女性ならばメイクアップ)でもなく、人相となるのでしょうが、人相には思考や行動などが多大に反映されてきます。こう考えるならば、豊かな人相となるために、お洒落を活用するのも一手なのではないかとなってきます。

ちなみに、人相手前の容姿を、最終地点に設定すると、これまたやっかいですよね。
家系図を遡ったあたりから、落胆を余儀なくされる、ということにもなりかねません。

【おしゃれになる→自信がつく→→→○○○】
この○○○があれば、その辺りは、スムーズになりそうです。










「取り替えましょうか?」
「いいんですか?」
「イチゴはお顔が命ですからね。」

レジの際に、たまたま、イチゴが逆さまに倒れてしまった時に、レジの方が発せられた一言です。



最後までのお付き合い嬉しいです。素敵な1日をお過ごし下さいませ。

by inluce | 2018-04-07 11:19 | easy going

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31