10分1,000円メニューのための小さめソファが可能にしてくれること。

f0043134_15145502.jpg
みなさん、こんにちは。イン・ルーチェです。いかがお過ごしでしょうか? 
こちらは予想通り、午後から雨が降り始めました。

立ち飲みスタンド感覚のセッションスペースがあってもいいかなぁ、、、というアイデアを楽しむためにも、重い腰をあげて、2日の月曜日から3日間、イン・ルーチェの大掃除&模様替えをしていました。

イン・ルーチェにとって、一番、気持ちが良いのが初夏の頃(戸外では少し日差しがきつくなり始めて…)なのですが、この3日間は、まさにその時期を先取りしたかのようなお天気でしたから、はかどる、はかどる! 気持ちいい! 気持ちいい! 全ての窓を全開にして励んでいました。

可燃ゴミと不燃ゴミを併せて20袋以上。これに資源ゴミも加わります。

さらに、大量に放出されたのが、これまでカラーコーディネートやカラーセラピーなどの講座教材として使っていた、クラフト資材などなど。これについては、フリーマーケットか何かで、活用下さる方に差し上げたいなと思っています。それ以外にも、瓶のフタ(王冠タイプ)やら、リップスティックのフタ(汚れ無し)なども大量にあるので、子供さんの工作などにもご利用いただけそうです。

どのようなスタイルで差し上げるようにするか、については、トラブルや粗相のないように、もう少し考えたいと思っています。来週には講義も始まり、そのスタートに専念したいので、GW明けかなぁ、と目論んでおりますが、またお知らせいたします。


「待合スペースとしてソファを置いたら?」と、家人からのアドバイスがあり、私も、小さめのソファを置きたいな、、、と思っていたので、ネットで物色しています。
近くのニトリに行って購入するつもりでいたので、「ならばニトリのネットで見ても同じかな」と。

ニトリ以外のサイトもざっと見て、やはりニトリとベルメゾンで、それぞれ候補を一つずつ。
この手の作業は、とても早いです。空間に設置した時の雰囲気をイメージしやすいことと、商品と価格のパフォーマンス具合(いわゆるコスパですが)の判断が、比較的早いことが役立っているようです。


立ち飲みスタンド風セッションスペースでは、10分1,000円メニューでの提供を考えているのですが、「10分のためだけに足を運んでもらうっていうのも、ハードル高いのでは?」と、これまた家人アドバイスが加わり、ソファは必須アイテムとなりそうです。

それはそうですよね。大抵、10分いくら、、、という場所は、ショッピングモールや複合施設に所狭しとあって、買い物やら移動の次いでに、「ちょっと見てもらおうかな…」という感覚でしょうから。

イン・ルーチェは、その閑静な環境もギフトだと自他ともに認めるような立地にあるために、確かに、家人アドバイスにも耳を傾ける必要がありそうです。

10分1,000円メニューをお楽しみいただいた後に、少しだけ、ソファでくつろいでいただいたり、というようにできれば、いいのかな、と思っています。





そんな季節になりましたね。

冷や奴です。
この日は、数ヶ月前に京都に出向いた時に、丸ごと一つのその姿に一目惚れして購入した玉ねぎのお漬け物を添えて。

お漬け物といっても、浅いピクルスのような感じで、サラダとしていただく感じです。
まだ、少し残っているので、タルタルに加わりそうな流れです。

お醤油の代わりに「旨塩ポン酢」をかけて。
北川村ゆず王国さんの商品ですが、ポン酢はどれもとても美味しいです。

私は、この「旨塩ポン酢」は、ドレッシングの基材として使います。
タルタルに加えても、味がビシッと決まります。


最後までのお付き合い嬉しいです。



by inluce | 2018-04-06 15:49 | easy going

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31