NEW POST

現状キープのために、少しだけ上向きモードで。

f0043134_08580077.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。実質的に新年度のスタートですね。

来週からは講義も始まりますが、春セメ(前期)の一コマだけですし、それ以外には、特に、この新年度の切り替わりが大きく関わってくることはありません。とはいえ、「新」と付くと、なんだか、気分も一新しますし、爽やかさが立ちこめてくるようで、それはそれでこのモードに参加してみたりもします。

「新」のモードへ参加することがなければ、日々はパターン化の一途を辿りますし、パターン化というのは、エネルギーセーブの術であると同時に、ある種の老化のようなものへと通じるのも、これまた事実だろうと思っています。

老化は避けて通れませんし、悪いものでもないのですが、老害なんてことにならないように、この「新モード」の風を感じていたいと思っています。

ですから、向上心というほどアグレッシブでもなく、前向きというほどに、向いてもいないのですが、今のところは、後退を希望しているわけでもないので、現状キープのための試みの一つです。

現状で満足していても、何も試みなければ、目減りするというのは、自然の理の一つです。人によっては2〜3割は目減りする、とも。

今の体型をキープするために、少しエクササイズする、なども同様ですし、とにかく、「今のままでOKだから、特に何もする必要はナシ」なんて言っていると、代謝が落ちたり、ブクブクしたり、、、、そう、いい感じが目減りするわけです。

というわけで、機嫌を目減りさせないために、少しだけ、目線を上方に向けてみたりしています。




小さい頃は、祖母と自転車で、つくしやせり、よもぎなどを採りに出かけていました。

つくしは、佃煮や卵とじ。せりは、ゴマ和え。よもぎはお団子に。
懐かしいです。

この佃煮は、昨日のブログでご紹介した、へい吉さんでいただいた物です。
大将の叔母様が作られたとのことで、家庭で作ると、どうしても、甘辛くなりがちなところを、砂糖控えめで、キリっと仕上げられています。

ご飯のお供というよりは、お酒のお供ににぴったりのお味でした。


最後までのお付き合い嬉しいです。



by inluce | 2018-04-02 09:29 | easy going

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30