NEW POST

気軽に、気楽に進むために。年始にあたって再考したこと。

f0043134_14312460.jpg
あらためまして、皆さま、あけましておめでとうございます。
今年も、できうることから、よい年にしていきたいですね。どうぞ、よろしくお願いいたします101.png

「一端立ち止まって、改めて考えてみる。お正月の意義はここにあるのではないかな、と思っています。これは老いた今でも変わりません。」
次の誕生日で84歳になる父が、元旦の食事会の最初に話した言葉です。(なぜだか分かりませんが、昔から、我が家では、家族揃った食事会となると、その冒頭に父の一言があります105.png

「easy going (イージーゴーイング)を、どのように伝えたらいいのだろう?????」

年始から私が考えていたのは、このことです。実際には、昨年もずっと考えていました。

ヒプノシスや瞑想の先生方の個人セッションを受けると、セッションも終わり、お礼を言って、ドアノブに手をかける頃に「Go easy.」と声をかけられることがあります。

また、インナーワークの講座などでは、「disease(病気、不健全な状態)」とは、「dis-ease」の状態のこと。などと語られることがあります。「dis」打ち消し語ですから、「ease」ではない状態ということなのですが、この「ease」を日本語に表そうとすると、なんだかしっくりこないというか、難しいなぁ、誤解されそうだなぁ、、、と、長らく思ってきました。「easy going」も同じです。

実は私、この「easy going」という表現の大ファンなのです113.png

トップ画像にも登場している電子辞書で、片っ端から調べてみると、、、、、、
easy…容易な、平易な、堅苦しくない、わかりやすい、(…することが)易しい、たやすい、簡単な、楽な、(…し)やすい、〈人・生活などが〉苦労[不便]のない、安楽な、安泰な、〈人・心・気分などが〉心痛[不安、悩み、心配]のない、安らかな、穏やかな、〈物・事が〉くつろぎ[安らぎ、慰め]を与えてくれる、気持ちの良い、快適な、楽な、、、、、、、、などと続きます。

最高!!!162.pngな感じがしませんか?

とはいえ、「楽に、簡単に、」などとなると、勤勉な日本人には、どうも居心地よく収まらないこともあります。なんだかなまけているような気分になるんですよね。
事実、更に続く意味には、〈人・性格・品行などが〉だらしのない、のんきな、ものぐさな、無精な、安逸にふける、、、なども記されていますから。

f0043134_15150790.png

楽な状態とは、身体に余分な力が入っていない状態のこと。
ベストパフォーマンスのためには、必須のコンディションであることは、スポーツ科学などでも折り紙つきです。

ですから、ネガティブな理解ではなく、ポジティブで肯定的な理解で、「楽・easy」と関わったら、日々の暮らしは、もっと過ごしやすく、機嫌良くなるのではないかと、ず〜っと考えていたのです。

というわけで、「気軽に・気楽に」と当てはめてみました。
イン・ルーチェのサイトには、このことを、もう少しだけ詳しく説明していますので、よろしければご一読くださると嬉しいです110.png


そして、これからは、この「気軽に・気楽に」を切り口に、ブログを書いてみようと思い、これまでのカテゴリーも一新することにしました。まだ、ほとんどありませんが、これから少しずつ増やしていけたらいいなぁ、と思っています。

f0043134_15244026.jpg
新春のセッションです。3月5日までの限定メニューとなっていますので、ご興味ある方は、是非、ご予約くださいませ。
上記のホームページからご予約いただけます101.png

ではでは、最後まで、お読みくださりありがとうございます。どうぞ、皆さま、easy goingで行きましょう173.png

引き続きはトップ画像に関するおまけ追記です164.png








今年から、プライベート用と仕事用の2冊に分けました。

プライベート用は、石井ゆかりさんの「星のカレンダー」です。見開きの月間ページに、惑星の進行状況が記載されているところが、お気に入りです。
室内カレンダーを使用しないので、家人の夕食の要・不要なども書き込んでいます。厳密ではありませんが、食材をまとめ買いしていることもあり、ざっとのメニューを立てておくこともあります。金銭出納のメモとしても使っています。

今年から、仕事用として再び活躍してもらおうと思った「ほぼ日手帳」。
以前は、B6サイズを公私共有で使っていたこともありましたが、今回は、仕事オンリー。

スマホやPCで活用しているスケジュールのバックアップをはじめ、日々のスケジュールを書き込んでいます。
その他には、企画段階のアイデア、メモなどを。これについては、iPadに入っているSimple Mindも愛用していますが、昨年来、画面を眺める時間を削減したいな、と思っていることと、やはり、手書きならではの脳の動き方があるような気がしたので。

デジタルネイティブであれば、話は、別なのでしょうが(笑)

それから、本文中にも登場しましたが、電子辞書です。これも、スマホやiPadで簡単にひけますが、どうしてもネットサーフィンになりますし、無料辞書の場合、どうしても説明語彙に不足を感じることもあるので。

何よりは、スマホとiPadを眺める時間を減らそう、という意図が大ですが。

皆さんの今年の手帳は、どのような感じですか?



by inluce | 2018-01-06 15:44 | easy going

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30