セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// ココロ体重を軽くして、自分らしく生きるために。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心を身軽にして、人生をのびのびと生きたい方をサポートしているイン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

イロミグ of the day before yesterday


昨日はアップできませんでしたので、一昨日のイロミグです。

IROmig of the day. dd 2012.07.02

キーワード:繊細さ

あなたにとってのサンクチュアリを見つけましょう。

“繊細さ”の多少、あるいは高低とは、網の目の大きさのようなものです。そのため、細かな網の目をもつ人は、ごくわずかなものまでキャッチしてしまいます。これが“繊細である”ということです。残念なことに、キャッチしたそのものを、網の目の大きさが異なる人たちとシェアすることは難しいかもしれません。けれども“キャッチをした”という行為(コト)は、シェアすることが可能です。なぜならば、私たちがもつ心の網の目は、日常のシーンごとに皆それぞれ変化しているからです。

“もの”は“コト”を満たします。言い換えれば、“もの”に比べて“コト”の方がシンプルなのです。シンプルであるほど共感度は高まります。あなたにとってのサンクチュアリを見つけることは、あなたの繊細さを“もの”以上に“コト”にシフトさせることをサポートします。ムーンライト・ブルー(うっすらとラベンダーがかったペールブルー)のバイブレーションは、この感覚を抱くことをサポートしてくれるでしょう。
by inluce | 2012-07-04 12:15