NEW POST

Geranium

DIC-F129
Geranium(ジョラニョム)
ゼラニュームの色

RGB:244,50,84
munsel:3.8R 5.4/16.8
系統色名:あざやかな赤
CMYK :C0,M81,Y55,K0

カラーグループ:紙片ではビビッドさん、画面ではソフトさんな感じ。

★memo★
昨日の雨のお陰か、庭のゼラニウムが小さな花をつけました。で、この色をチョイスしたのですが、いやぁ難しいですね。紙片はビビッドさんとしましたが、私には少し水気を含んだようなラズベリーレッドにも見えるのです。そうすると、ソフトさんっぽい。おまけに画面では少しウォームがかっても見えます。paperごとのアピアランスチェックもしましたが、それでもやっぱりクール系のような…。
インキ配合を確認しましたが、紙片、画面ともに同じです(←当然ですが)。それでも、やっぱり“あそび”というか色差がありますね。

まぁ、このような迷いたくなる色は、形や質といったその他のデザイン構成要素いかんで、所属するカラーグループが変わります。この曖昧さがパーソナルカラーシステムの欠点と言われる方も見えますが、まぁ、そこは多めに。

余談ですが、庭のゼラニウムの花にカラーチップをあててみました。花びらより濃く、花芯より薄くといった感じでした。同一色相の3色配色となって、それはそれで美しかったです。




実は、かなりのグラツキ度で、この色はソフトさんではと思っています。
もちろん彩度が16.8という高さなので、鮮やかさという面ではビビッドさんなのですけれど。

このように迷ったとき、私は、ビビッドさんの色たちや、ソフトさんの色たちの、頭の中でカラーコーディネートしてみます。

ジョラニョムを、ラベンダーパープルやライトグレーなどと合わせてみると、ノーブルながらも艶やかな印象が醸し出されて「やっぱりソフトさんでは???」と思った次第です。

ビビッドさんならば、ブラックではなく鉄紺(緑みの紺)あたりがビビビときました。う〜ん、ならばやはりビビッドさんというのもあるでしょう。

まぁ、つまりは素材次第となります。

今の季節ですから、好みとしては、ソフトさん配色>ビビッドさん配色です。
この辺りが、配色のおもしろさですよね。


ちなみに本日(2012.07.03)も季節感の高い色をセレクトしました。
こちらからどうぞ。
by inluce | 2012-07-03 11:10

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31