セッションルーム便り /// イン・ルーチェのブログ /// 生きやすさと幸せの創り出し方の秘訣。 inluce.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Start "I".


f0043134_23581100.jpg誰かに何かを伝えたい時は「私は○○と思う(感じる)(考える)」というように、「私」を主語として、対話を始めましょう。

もともと日本語の日常会話では、主語を明確にすることがないため、少し違和感を感じるかもしれませんが、相手に自分の“思い”を伝えるためには、この「私」の主語は大切です。

決して「It」「That」ではなく、「I」で。伝えたい内容を、予めまとめる時も同じです。

本当に伝えたいことがはっきりと見えてきます。それは同時に、メッセージの発信者であるハートの声を傾聴することでもあるのです。

お試しあれ。
by inluce | 2012-02-12 23:52