NEW POST

くつろぎと活力との共存

f0043134_18295516.jpg


内側がくつろいでいることは、何にもまして大切なこと。
けれどもそれは「なんとなく」その日を過ごすためのものではなくて、向かっていきたい場所に、一歩一歩進むための活力のためとして、大切だと感じている。

向かっていきたい場所は、もちろんピースフルな場合もあるけれど、おかしいと思ったことを、おかしいという勇気であったり、不必要に周囲に自分のスペースを奪われないといったことも、全部含まれている。

エネルギッシュでいるためにも活力は必要であるし、平穏でいるためにも、やはり活力は必要となる。そして、その活力を生み出す源がくつろいでいなければ、活力はおかしな出力形態をとってしまうというのも、残念ながら、よく目にする光景であるし、自戒をすることでもある。



オリーブオイルの上に、ちょこんとのっていた虫。
ぷりちゃんが話しかけると、触覚がふぅ〜っと動いた。私も話しかけてみたけれど、やっぱり同じ。
分かるんだね。。。
家の中にキープはできないので、ぷりちゃんが丁寧にお断りをして、外に出てもらったんだけど、コナフキンに画像を見せたら「触らなくてよかったね」と一言。
細身のカメムシちゃんでした。
f0043134_18443851.jpg

by inluce | 2012-01-07 18:45

ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。そのような“ゆる気”を育み、気軽(気を軽く・楽に)生きることをサポートする イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31