ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
f0043134_18332326.jpg

皆さん、こんにちは、イン・ルーチェです。ご機嫌いかがでしょうか110.png

前回の更新から10日余り経ちましたが、イン・ルーチェは変わらずの日々でした。
セッションやワークショップを中心の日々。
私の仕事の大半は、お話をお聞きすることなので、ボディケアでお世話になっているアロマセラピストさんからは、「耳が凝っています」と、よく言われます(笑)

もちろん、講座やワークショップでは、話をすることも沢山ありますが、話の決定権は聞き手にありますから、やはり「聞く」ことをしていないと、話がスムーズに伝わりません。ですから、耳が凝るようです151.png

20年近く前、この仕事を始めたときは、カラーコーディネート関連の仕事が中心でした。
これは「色を見る」ことが欠かせません。ですから、当時は目が凝っていました130.png

さて、「色を見る」という時代から、お世話になっている色彩学会。
在野の私にとっては、本当に貴重な学びの機会をいただく場です。とはいえ、理工系ご出身の方が多いため、臆するところがあるのも事実でした。

そのような中、文と理、アカデミックと日常などの垣根を越えて、色彩についてトークセッション形式で学び合う場として開催された「ワインの色 〜Shikisai*Talk(色彩トーク)」に参加してきました。

ワインのトピックでも、照明のトピックでも、ストライクゾーンといえる家人と一緒の参加です。

f0043134_18332335.jpg
ワインの色について、ソムリエの資格をおもちの学会員の方と、色覚がご専門の先生から、それぞれに大変に分かりやすくお話いただき、あらためて色彩学の面白さを堪能する時間をもつことができました。

終了後の懇親会では、ワインの飲みながらの交流でしたが、一般参加の家人が、それなりによいポジションとなってくれ、普段はお話することの少ない方々の“色のお話し”を聞くことができました。

「ご出身学部は?」と尋ねる私に、
物理です。化学です。数学です。機械工学です。との回答が続きます。

学生時代に、もう少し、理系科目を頑張って勉強しておけば、もっと、もっと、色彩を堪能できただろうな〜と思いつつ、同伴者の脳みそを借りて、楽しんでいた一時でした109.png





by inluce | 2017-08-01 22:14 | カラーコーディネート
f0043134_12065155.jpg
皆さま、こんにちは、ご機嫌いかがですか?

前回のブログから、随分と時間が経っています。
その間に、九州地方では、大雨による災害が発生し、依然として不安な日々をお過ごしの方も多いと思います。お見舞いを申し上げるとともに、1日でも早く、安眠できる日が訪れることを願っています。


この1ヶ月は、新しい習慣(在り方や過ごし方)への移行期とでもいいますか、身体慣らしのような過ごし方をしていました。

仕事の内容やボリュームの変化や家人の過ごし方の変化や、都度都度対応はしてきましたが、これまでのやり方では、どうにもこうにも、、、、、という感じが数ヶ月続いていました。このような時は、デスクの上も乱雑です。となると、そのデスクに置かれているPCに触れることも極力避けるという、まさにデフレスパイラルのような現象が起きてもいました。

ですが、身体がようやく、新しい習慣(在り方や過ごし方)を習得しはじめたらしく、動きもスムーズになってきました。そうすると、片付け方も分かりますから、スッキリとした室内空間も取り戻し、こうしてブログを書くことにも戻ってきました。


この新しい習慣(在り方や過ごし方)というのは、日々の営みだけではなく、私たちの心の内の様相にも当てはめることができます。

新しい習慣は、自分が、軽やかに、機嫌良く日々を送ることに、多大な貢献をしてくれます。そのような感覚を、一人でも多くの方とご一緒したいと思い、新講座をご用意しました。

f0043134_12073367.jpg
「ハートの知性」は、これからの時代にとても大切なものだと思っています。ですから、ことある事に、こうしてお伝えするようになってきました。
これについては、次回のブログでもう少し詳しくお伝えしたいと思います。

これから外出しますので、途中のような終わり方ですが、これにて失礼いたします。
どうぞ、引き続き、“ゆる気”に素敵にお過ごしくださいませ。


こばらのプール開き
by inluce | 2017-07-20 22:00 | 強み・本質・エッセンシャル
f0043134_09071463.jpg
こんばんは、おはようございます、こんにちは(^o^)

週末は、新しく仕上げた講座「色の奥義 〜マゼンタ〜」でした110.png

「マゼンタについて知っている」ということではなく、「マゼンタの質を生きる」ということを大切にしたカリキュラムデザインにしました。

「〜の質を生きる」というのは、日常的には余り使い慣れない表現かもしれませんが、「自分の強みで生きる」「本質から生きる」といった、質的な在り方に注視する場合には、やはりこの表現が適切だろうと思って使用しています。

「マゼンタについて知っている」ということを目的とした講座であれば、じゃんじゃんとレクチャーをすればいいわけですが、「マゼンタの質を生きる」となると、実体感が伴う必要があります。

ですから、ワーク(体感的実習)を織り交ぜながら進みます。
f0043134_09074566.jpg
「〜の質を生きる」や「本質」、「強み」など、字面としては目にすることが増えましたが、実際のところ、これらは全て可視不能であったりしますから、手にとって、見るということが適わなかったりするのです。

そして、この実際に手にとって、見て、確認して、、、という私たちの日常的な在り方から、最も離れたところに位置するのがマゼンタと言えるでしょう。

ですから、朧気でとらえどころのない感覚を伴います。けれども、これこそがマゼンタ。とはいえ、朧気でとらえどころのない感覚と共に、学びを進めるというのは、私たちにとって、これまた慣れない感覚ですから、まずは、この新しい学び方に慣れ、そこで起きていることを(感じたり考えたりしていること)を信頼するために、ハート瞑想からスタートします。

そして、そのハート瞑想の中で、確かにとらえることのできる、あるいは触れることのできる自分の中にある何か(これが本質に限りなく近いわけですが)、を体感的に味わうことができると、「〜の質を生きる」という新しい感覚を学び得るためには、新しい学び方の方がフィットしているんだなぁ〜ということにも、じわじわと理解が深まってきます。

色彩の言語性というのは、横断的であり、かつ階層性がありますから、どの領域の、どの階層における言語性なのか、ということにしっかりとスティする(留まる)ことが、実際に色の力を最大限に発揮させる秘訣だと思っています。

「いろのミミログ」では、まだ特定の色彩を取り上げて、の話には至っていませんが、パーソナルカラーやファッションカラーで語られるマゼンタと、「色の奥義 〜マゼンタ〜」の講座で語られるマゼンタは、その体験も含めて、似て非なる、といえるのかもしれませんね。

「全く別々の惑星のことだと思って!」、このように言葉添えしたりもします。もちろん、類似性が見いだされることも、ないわけではありませんから、無理矢理に「
別物!」、とバッサリさせなくてもいいのですが、とはいえ、これまた無理矢理に「繋がってる!!」とさせなくてもいいのだろうと思っています。

そんな感じで「いろのミミログ」もお楽しみくださると嬉しいです。「似合う」という現象について、解説しています。パーソナルカラーコンサルテーションの時に説明するような表現が満載です。

どうぞ、お耳下さいませ110.png





余りに美しいトワイライトの空に、ついついつい、、、、、。
by inluce | 2017-06-20 22:00 | 強み・本質・エッセンシャル
f0043134_14243000.jpg
こんばんは、おはようございます、こんにちは(^o^)
色々な時間帯にお越し下さる方のために、全て並べてみました104.png

昨日は、午前、午後ともにインナービーングセッションでした。お越しになる方は、家事に育児に、仕事に、とご多忙ながらもにこやかに暮らされる方々です。
メンタル系の心理セッションというと、色に喩えるならば、グレーや黒や濁色的な人なのでは、、、と思われるかもしれませんが、イン・ルーチェに見える方々は、そうとばかりは言えません。

【色々なことがあるのは人生だから仕方ないけれど、どんな状況であったとしても、楽しく働き、機嫌よく暮らしたい。それも、自分の強みや本質から!】と望まれる方が多いのが特徴です177.png


セッションに続いて「いろのミミログ」を録音しました。投稿も10本となりましたが、これも一昨日にアップした

楽しく働くために 〜勝手にかわぐちかいじ先生プロジェクト(^o^)〜

の一環です109.png

そもそもは、セッションや対話講座のボリュームが増えていく中で、仕事としてパーソナルカラーとどのように関わるか、、、と思案をしていました。
これには昨今のファッション事情も関係しています。
ファストファッションが台頭し、手軽にお洒落を楽しむことができる時代になりました。これはとても素晴らしいことなのですが、かくいう私は、トレンドを追っかけるということには、余り強い関心がありません。

もとより、好きでも何でもない(どちらかと言えば嫌い)色が似合うと言われ、タンスに1枚も着る服が見当たらず、、、、という体験をしながらも、パーソナルカラーを愛用するようになったのは、

・外国雑誌に見られるような、きれいな色をきたシルバー世代になれる!
・必要最低限のプロセス(メイクやコーディネート)で、そこそこの、むしろそれなりの装い方ができる!

という理由から128.png

とはいえ、パーソナルカラーの講座となると、その内容からファッションに関心の高い人が集まる傾向にあるのも事実です。そして、トレンドが目まぐるしく変わる昨今のファッション事情を加味すると、段々と、その熱意にお応えするのがしんどくなってきていました。生来の、ずぼら時短コーディネート派で、おまけに好きな服は10年でも20年でも袖を通しているという性分が、むくむくとその存在感を増してきたのかもしれませんね129.png

一方で、依然として、パーソナルカラーに関心をもたれる方が多いことも事実ですし、その方々が、講座に参加しようと思っても、以前ほどに色彩関連の講座が充実していないというのも、これまた事実です120.png

そして、私は、といえば、ファッションに熱い思いを寄せる方々のお相手を務めるのは、もうそろそろいいかな、、、、でも、パーソナルカラーの話をするのは本当に楽しく、話し出したら、止まらないほどに夢中になって話している!という自分に気づいたわけです。

パーソナルカラーの話を楽しく果てしなくできる、というのは、強みの一つというわけです113.png

というわけで、スタートしたのが「いろのミミログ」です。


目下、「柄や模様の似合うについて」が最新投稿です。その一つ前が、「パーソナルカラーを自分で見つける方法:その2」です。
どうぞ、お耳下さいませ110.png


時短クッキングもどき
by inluce | 2017-06-15 22:00 | 強み・本質・エッセンシャル
f0043134_23283026.jpg
こんばんは。イン・ルーチェです。
昨日のキレの悪さから一転、今日は朝からサクサクでした101.png

ハート瞑想を日常的に行うようになってから、昨日のようなキレの悪い日や、何だかスムーズにいかない日でも、心の中がモヤモヤ、ワサワサすることなく、穏やかに過ごしていられるようになりました。

【今、ここの感覚を大切にする】といった感じです。

そうすると、ものごとは、必要以上にはややこしいことにはならないんだな〜ということにも、随分と信頼をおくことができるようになってきました。動きたくても動かない時は、そのことにジタバタせずに、動きの流れがくるまで、ゆったりと任せている感じです。

動き出すタイミングがくれば、必ず、動き出すものなんだなぁ〜ということも、随分と体得できるようになりました。

このことが“ゆる気”を支えています110.png


【今日は、これまでの講義で一番難しかったです。でも、一番楽しかったです!】

疲れも一瞬で吹き飛ぶような学生のコメントです。しなやかさが清々しく、改めて、学生に指導する機会を与えられていることに感謝した1日でした。


「いろのミミログ」も、随分と段取りよく進めることができるようになってきました。
どんどんと、マニアックな方向に進んでいきたいな〜というのが本音です。

よろしければ、お耳くださいませ。






久々に同行しました。
by inluce | 2017-06-06 23:42 | 強み・本質・エッセンシャル
f0043134_15060317.jpg
皆さん、こんにちは、イン・ルーチェです。
雪をはじめ、天候はいかがですか? 大きな混乱などないように、と願うばかりです。

この辺りにしては、しっかりとした積もり方でしたが、そのような中でも時間指定どおりに到着されたクロネコヤマトさん。
発送元からは、昨日のうちに、遅延の可能性ならびに了承依頼のメールが届いておりましたし、無理からぬことと思っていました。

「さすがですね〜。このような状況にも関わらず」
「気合いで配達しています」とはクロネコさん。

「曜日と時間帯指定をするシステムなので、指定便になっていて。でも、このような日だから、気長に待つつもりだったんですよ」と伝えると、
「そうだったんですね、でも、食べ物だから、やっぱりな〜と思って」

受け渡しの際の、わずかなやりとりですが、仕事とはいえ頭が下がります。
こたつとは言いませんが、丸くなることに終始している身としては(^_^;)
ありがとうございました。

クロネコヤマトさんに限らず、他の宅配業者さんも、お忙しい日曜日をお過ごしだろうと思います。
どうぞ、お気をつけてお仕事続けてくださいますように。

f0043134_15154787.jpg

今日は、午前の時間帯でインナービーングセッションのご予約があったのですが、昨夜の時点で、天候事情を考慮して変更いたしました。
セッションを受けられる方の中には、子育て中の方も多くいらっしゃいます。
天候事情や、それに伴う子供さんの下校時間の変更、インフルエンザによる自宅待機などなど、突発的な事情での、セッション時間の変更は珍しいことではありません。

お申し出がなくても、私の方から、「よろしければ…」とお伝えすることもあります。
「せっかくの自分のための時間なのですから、心配ごとがない、リラックスできる時間帯でお受けになる方がよろしいかと思いまして…」と言葉添えしますと、変更を喜ばれるケースも多くあります。

いつもいつも万全に対応できるとは限りませんが、可能な限り、トータルに寛いだ中でのセッションを提供していきたいと思っています。

f0043134_15260410.jpg

さて、イン・ルーチェには、毎月定期開催のイベントが3つあります。
毎月第1水曜日に開催される【ハート瞑想会】
毎月8日に開催される【イン・ルーチェCAFE】
毎月26日に開催される【オーラ・ソーマDAY】

定期開催としているのは、今すぐには事情が整わなくても、いつか都合がついたら…という方にとって、定期開催であれば、うろ覚えでも頭の片隅に留めておいていただけるかな〜と思ったからです。
月替わりのイベントメニューもご用意していますので、ご興味ある方は、是非サイトをご覧くださいませ。

ではでは、本日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
引き続き、皆さまにとって、寛いだ素敵な時間となりますように。







MORE:正真正銘の初雪
by inluce | 2017-01-15 15:40 | お知らせ
こんにちは。イン・ルーチェです。

今日は【強み】に関する講座のご紹介です。
f0043134_20425086.jpg
「強み」と聞くと、一般的には長所や特技が思い起こされるようです。
あるいは他者から誉められたり評価を受けることが多い要素などを「強み」と理解されることも多いようです。
また最近では、「強みを活かす」ということへの関心が高まる中で、様々な「強み診断テスト」も登場しています。

勿論これらのいずれもは、あなたの“強み”とも言えますし、一方で、そうとは言えない場合もあります。
強みと言われても余り嬉しくない、、、その強みを使ってふるまうと結果として疲れることが多い、、、
どこか無理して頑張っているような感覚がある、、、強みとしてのメリットを感じることが少ない、、、
強みとしての確信がない…etc。

もし、このように感じることがあるならば、それは強みを強みとして十二分に活かしきれていない状態のサインです。
もしかしたら「強み」が無理強いされているのかもしれません。

このような状況では、「強み」らしきものを使っていたとしても、あなた自身が寛ぎや豊かさ、充足感を得ることが難しく、
どこかバテてしまったり、自己肯定感の欠如といった後味感を抱くこともあるでしょう。

無理強いのない“強み”は、公私を問わず、あなたの人生をとてもスムーズにする術です。

緊張や力みとは無縁で、とても容易に使われることを許容し、人生の様々な場面であなたに豊かさや充足感をもたらしてくれます。
このような“強み”を手中に納めるために、何か難しさに取り組む必要はありません。
ごくシンプルな法則を学び、繰り返し練習するだけです。

長くなりましたが、以上のような背景をもとに、
「これまでの、あなたをバテさせる“強み”ではなく、これからは、あなたをバテさせない“第3の強み”をフル稼働させましょう!」
ということを学ぶ講座が、【これから時代の“強み”講座  ~“強み”の出会い方と育て方編〜】です。

f0043134_20444970.jpg
今回の【これから時代の“強み”講座】は“強み”の出会い方と育て方にフォーカスします。
4つのアプローチを通じて、あなたをバテさせない、これから時代の“第3の強み”に出会い、それを育てる方法を学びます。

A:自分の強みに対する理解を深める
   〈“強み”を誤解していませんか?〉
B :自分の強みの在処を探る
   〈その“強み”はどこからやって来ましたか?〉
C:自分の強みと“裏”ストレングスファインダー
   〈診断テスト類の功罪を知り、創意を凝らしましょう!〉
D:強みを強化させる「No, Thank you 」のメッセージ
   〈「No」に含まれる叡智を“強み”強化に活用しましょう!〉

■開催日時
①9月13日(火)10:00〜12:30 A講座
②9月13日(火)13:00〜15:30 A講座
③9月15日(木)10:00〜12:30 B講座
④9月17日(土)10:00〜12:30 A講座
⑤9月17日(土)14:00〜16:30 B講座
⑥9月22日(木・祝)10:00〜12:30 A講座
⑦9月22日(木・祝)14:00〜16:30 B講座
⑧9月30日(金)14:00〜16:30 B講座
★今回のクラスはスペシャル特典として【通し参加スタイル】を採用しています。
上記①〜⑧のクラスに何回でもご参加いただけます。再履修のメリットは、知識情報という頭レベルに留めるのではなく、
身体感覚でマスターするということを可能にします。是非、どしどしご参加くださいませ。
(尚、各クラスは2名以上での開催となります)
★C講座D講座は10月開催となります★
★★CD日程は講座時にお伝えします★

■受講料:32,000円(A〜D講座合計 / 税別) スペシャル特典付き↑↑↑↑↑
■申込締め切り日:2016年9月6日
■申込み先:こちらまでお願い致します。

一人でも多くの方とご一緒したいと思っていますので、この機会に是非ご参加くださいませ。
お待ちしています。



by inluce | 2016-08-26 20:50 | 強み・本質・エッセンシャル