ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

タグ:ファッションカラー ( 1 ) タグの人気記事

f0043134_22333548.jpg
こんばんは、おはようございます、こんにちは(^o^)
恵みの雨を超えた降雨量に、大変な思いをされている方々も大勢いらっしゃると思います。大事ないことを祈るばかりですが、どうぞご自愛くださいませ。

昨日は、大学の講義でした。
受講理由の多くに、「カラーコーディネートができるようになりたい」というのがあります。4月、5月と、色彩学の基礎的知識を学び、6月に入り、ようやく待望の「配色」の講義です。

学生達の反応も、すこぶる良く、何よりも予復習に熱心です113.png 講師冥利に尽きます113.png113.png

f0043134_22343337.jpg
久々に、“色”を並べてみました109.png
パーソナルカラーやカラーコーディネートのクラスが多かった時は、ファッション雑誌を見ることが多く、その頃から、「あれ?今月、タイトルのカラー、●●色が多いな〜」と思うことがしばしばありました。

「いろのミミログ」を始めた時に、ファッション雑誌の表紙を、ただ並べてみることも面白いだろうな〜と思い、7月号の主な表紙(日本人モデル限定)をこうして並べてみた次第です。

7月とはいえ、「ピンク強し」ですね。
グリーン系が見当たらないあたりが、季節感の移行なのかな〜と思いましたが、しばらく眺めてみないことには、なんとも言えません。
けれども、こうして、“色として並べる”ことは、本当に大好きで、随分と並べてきました。雑誌は初めてですが、やっぱり楽しいです。

「いろのミミログ」でお伝えしているパーソナルカラーや、大学で担当している色彩学などの「見える世界の色彩」と、インナービーングセッションやオーラ・ソーマなどで扱う「見えない世界の色彩」と、

見方によっては異なるジャンルの色彩を、ようやく右から左、左から右へと、双方スムーズに提供できるようになってきたように思います。スムーズというのは、私自身の気持ちがです。時に、心の座りが収まらず、どちらかに重心が寄ったりすることもありました。もとより、どちらも分け隔てなく学び、分け隔てなく関わろうとしていたにもかかわらず、両輪のバランスが取られていない感覚を抱いたこともあります。それは私にとって、違和感のある感覚でもありました。セッションのテーマにしたことも幾度となくあります。
f0043134_09074566.jpg
しかし、今では、「ど〜して、あんな感覚に陥っていたんだろう???」というくらい、スッキリと、関わることができています110.png

今にして思えば、私自身の中にある、「古〜いふるまいのパターン」が、お邪魔をしていたのだな、と思っています。
ハート瞑想で、本質に繋がるということを試みたお陰で、「古〜いふるまいのパターン」とはサヨナラをすることができ、ハートにつながることで実感を増した強みから、「新しいふるまい方」ができるようになったのだと理解しています。

というわけで、【どっちも!!!】が可能になったわけです。それも、とてもスムーズに109.png


表紙の色(オモテ色さんと名付けました)は、ピンク強し、でしたが、深い意味もなく選んだ「いろのミミログ」用の静止画像も、ピンク満載です。ちょっとしたカラーサンプル状態です。お耳下さいだけでなく、お目々くださいといった感じです。是非、ご試聴&ご覧くださいませ110.png



ようやく日の目を見ました。
by inluce | 2017-06-21 23:20 | 強み・本質・エッセンシャル