ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

タグ:ハート瞑想 ( 2 ) タグの人気記事

f0043134_23283026.jpg
こんばんは。イン・ルーチェです。
昨日のキレの悪さから一転、今日は朝からサクサクでした101.png

ハート瞑想を日常的に行うようになってから、昨日のようなキレの悪い日や、何だかスムーズにいかない日でも、心の中がモヤモヤ、ワサワサすることなく、穏やかに過ごしていられるようになりました。

【今、ここの感覚を大切にする】といった感じです。

そうすると、ものごとは、必要以上にはややこしいことにはならないんだな〜ということにも、随分と信頼をおくことができるようになってきました。動きたくても動かない時は、そのことにジタバタせずに、動きの流れがくるまで、ゆったりと任せている感じです。

動き出すタイミングがくれば、必ず、動き出すものなんだなぁ〜ということも、随分と体得できるようになりました。

このことが“ゆる気”を支えています110.png


【今日は、これまでの講義で一番難しかったです。でも、一番楽しかったです!】

疲れも一瞬で吹き飛ぶような学生のコメントです。しなやかさが清々しく、改めて、学生に指導する機会を与えられていることに感謝した1日でした。


「いろのミミログ」も、随分と段取りよく進めることができるようになってきました。
どんどんと、マニアックな方向に進んでいきたいな〜というのが本音です。

よろしければ、お耳くださいませ。






久々に同行しました。
by inluce | 2017-06-06 23:42 | 強み・本質・エッセンシャル
f0043134_17440094.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。

午後のインナービーングセッションを終えて、ほっと一息ついたところです110.png

「活動状態の自分に、より価値を与え、沈静状態の自分に、より批判的になる」
このパターンに巻き込まれる人が、多くいるなぁ〜ということを、痛感した1ヶ月でした。

このパターンのままでは、本質的な寛ぎを得ることは、なかなか難しいのです。
瞑想をベースとしたセッションで、ほぐれていただくことを多くしていました。

「働いていない状態」と「寛ぎの状態」とは、似て非なるもの。
「何もしていない状態」
と「寛ぎの状態」とも、似て非なるもの。

「寛ぎの状態」には、穏やかさと静けさと活力とが共存しています。
だからこそ、そこで、皆さん、リチャージすることが叶えられるんですよね。
もちろん私もですが109.png

おサボりしている間に、エキサイトのブログも随分と様変わりしていることを発見。
まずは慣れていかないとな〜と、あちらこちらをいじっています105.png




花壇に出没する野菜たち
by inluce | 2017-05-28 09:33 | インナービーングセッション