ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

タグ:セルフケア ( 1 ) タグの人気記事

身体も楽に、心も楽に。

f0043134_08195261.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。私にとっては珍しい時間帯に、こうしてブログを書いています。

昨日&今日は、名古屋です。自分の知識や理解のアップデートのために、月1〜2回は、研修や講座に参加しています。「知識や理解のアップデートのため…」と書いてはみたものの、楽しいから続けていられるのだな〜と思っています。仕事に直結してもしなくても、学ぶことそのものが好きなのかもしれません。
もちろん、興味のあるジャンルが中心になりますが、門外漢のジャンルでも、未知の領域の知に触れることは大好きです110.png

ですが、三半規管が余り強くないため、移動の車中で、読書をしたり、スマホやiPadを駆使して、ブログを書くということはできません120.png
専ら、車窓から、景色をぼけ〜っと見るか、ぐぅぐぅ寝るか、文字うちの必要のない、スタンプオンリーで、たわいもないことをやりとりしています109.png
というわけで、こんな時間の更新です。
f0043134_08423426.jpg


トップ画像は、日々のセルフケアアイテムです。オーラ・ソーマのボトルと、アロマの精油。

オーラ・ソーマのボトルは、中身が減っているのがお分かりいただけますか?
実は、これは、ヒーリングプロダクトとして、ボディに塗るものなんです。「デメター認証」をとっている、オーガニックのボディオイルです。

そしてアロマの精油。
アロマを学び始めたのは、かれこれ20年以上前です。コーディネーターの資格も取りましたが、アロマセラピストになるつもりはなかったので、年会費を納めることをやめて、専ら自分と家族のケアに使っています。

一時は、コスメティックスやメイクアップ用品も手作りしていましたが、今は、身体としてバテやすいところをケアするためのブレンドオイルを作る程度です。

こうしてみれば、オーラ・ソーマのボトルも、アロマのオイルも、ともにボディ(顔も含む)に塗っているわけですが、これは作用する対象が異なっているからです。

アロマの精油には、しっかりとした薬理作用があります。ですからフィジカルレベルの身体のケアに適してます。私は、脚がむくみやすいので、循環器系の流れがスムーズになったり、代謝を促すことをサポートするためのブレンドにしています。

一方で、オーラ・ソーマは心に、というか内的エネルギーへの作用です。「心」と括ると、香りで気分が変わるという心理作用や香りのリラックス効果というは、アロマにもありますから、「同じじゃないの???」となりますが、内的エネルギーとは、自分の強みや本質という部分のケアや活性化という感じです。気分転換やリラックスとは少し異なってくる領域です。

f0043134_08195888.jpg
「自由に生き」「楽しく働き」などということを望むのであれば、この内的エネルギーのケアは大切です。

どれほど、アタマで「私は自由なのよ!!!」などと、言い聞かせても、少しも【自由さに寛ぐ】ことにはなっていませんから。

例えば、アロマの精油には循環器系の流れを促すものがありますが、それを使うことと、実際に身体をストレッチさせて循環器系の流れをスムーズにしていくこととは、異なるアプローチというような感じです。他に喩えるならば、保湿作用の高い精油は、肌の潤いをサポートしますが、実際の水分摂取とは異なるレベルからのサポートであるといった感じです。

「心」と一口に言っても、それは「気分」のレベルなのか、「内的エネルギー」のレベルなのかでは、やはりケアの方法は異なっています。
それぞれに得意技ともいえるポイントが異なるわけですから、補完し合って、より自分自身がオーガニックに体力・気力を活用できればと思っています102.png

ですから、「身体も楽に、心も楽に、内的エネルギーも楽に、」といった感じのセルフケアを愛用しています110.png


「いろのミミログ」は、超実践テク満載の「試着のポイント」についてです。私が大切にしている「理解のための構文」も、盛り込んでの話です。
どうぞ、お耳くださいませ。




「おとなスタイル」の中に、、、
by inluce | 2017-06-12 08:51 | 強み・本質・エッセンシャル