こんにちは。イン・ルーチェです。
新学期を控え、講義内容の思案をする日々です。
この時期は、ついつい色彩関連の書籍購入も増えてしまいますが、【色彩って面白いな〜】と改めて思いながら、読み入っています。

一般的には、色彩学は横断領域の学問と言われます。

色々な分野に、その間口やドアがあり、様々な領域を、縦横無尽に駆け巡っています。

だからこそ、知れば知るほどに、未知のドアがどんどんと開かれ、その興味は尽きることがありません。

色の世界と、私達との関わり方と見てみると、私達の暮らしを便利に豊かにする機能的な側面と、私達の心を豊かにする情緒的な側面とに、その大きな方向性を見いだすことができます。

f0043134_18555574.jpg



今回開催されるアンコンシャスカラー(R)初級講座では、心の豊かさに通じる色彩心理を総合的に学ぶことができます。

さらには、日々のストレスケアやコミュニケーション、絵画などの一風ユニークな鑑賞方法に至るまで、あなたの生活に彩りを添える内容が満載です。

今回は4月2日土曜日の1日完結編です。

お時間ありましたら、是非、ご参加くださいませ。

f0043134_18561683.jpg




詳細・お申込はこちらからお願いいたします。フライヤーのダウンロードもできます。
# by inluce | 2016-02-15 19:02 | 色彩心理
こんにちは。いかがお過ごしですか? 
こちらは怪しげな曇り空です。週末はお天気がやんちゃモードのようですね。

さて、タイトルには【すっぴんのオフ】としましたが、本日は終日引きこもりのデスクワークです。
それでも家の中に一人きりともなれば、すっぴんで過ごしたくもなります。
お肌もリラックスできますしね。

とはいえ、ふとしたタイミングで鏡を見て、げんなりするというのも、精神衛生上よろしくありません。

【すっぴんですごしたい! けれども鏡を見て余りにも凹みたくもない!!!】などといった身勝手な思いがムクムクとしてきたならば、【パーソナルカラーのまたとない出番】です。

「パーソナルカラー」とは、所謂【顔映りの良い色】のこと。

通常では、【とっておきのシーン】や【差し色】等で用いることが奨められていますが、私の一押しは【手抜きをしたいけれど、まぁまぁそこそこではいたいな〜】という時なのです。

というわけで、今日は、そんな私にとってぴったりの【ライトターコイズ】のオフタートルニット。
もう5年以上は愛用しています。【浅黄色】と呼びたくなる色でもあります。

f0043134_1323412.jpg



画像の色の違いは、カメラに入り込む光の違いから。右側のような色です。

先週末は【豊橋市美術博物館でのイベントワークショップ】でしたが、終了後の茶話会でも、パーソナルカラーの話題があがったりしました。

f0043134_13285018.jpg


思うところは色々あれど、【顔映りのよい色/似合う色】とは、放っておけない色のようですね。

私自身は、【ストレスのない使い方のコツさえ押さえてしまえば、これほど便利な色テクは他にはない】と思っているので、また、時期を見て、パーソナルカラーのイベントワークショップを開催しようかな〜と思った次第です。

ざっくりスケジュールでは4月頃になるから〜といった感じですが、また決まりましたら、アップいたしますね。

終日引きこもりと言いましたが、資料探しのためにオフィスに行きましたら、玄関脇に、愛らしい花を発見。
もう少し暖かくなったら、落ち葉の掃除もしますが、今は………。

f0043134_13334566.jpg



では皆様も素敵な週末をお過ごし下さいませ(^o^)
# by inluce | 2016-02-13 13:34 | カラーコーディネート
【ハートに手を当てながら目覚める】ことについては、確か、A3サイズ2枚、両面併せて8ページという、今にして思えば、結構ボリュームのあるニュースレターを制作していた時にも、お伝えした記憶がありますので、2009年頃でしょうか。あの頃から、ずっと毎朝行っていることになります。


f0043134_11181748.jpg



うっすらぼんやりと目覚め始めるころに、ハートに手を当てるという、いたってシンプルで簡単なこと。

けれども、目下トレーニングに入っている【ハート瞑想(R)】の先生方から、この方法もハート瞑想の一部に含まれると教わってから、一層日々の生活に定着するようになってきました。

ただ、ぼんやりと、手を当てているだけですが、手を離すタイミングだけは、ハートの直観に任せます。これが日によって異なるので、面白いんですよね。

何か浮かぶときもありますし、ひらめきというか、内なる声のようなメッセージを感じて、「メモメモ!!!」となる時もあります。

今朝は、小さな雑草のような、それでいてしっかりと鮮やかなすみれ色をした花が見えました。

現実には目にしたことがない花です。
黄色であれば、似たような花を見たような気もします。

で、今度はしばらく、その花を見つめていました。
小さいながらも花はしっかりとしていて、葉も伸びやかです。

ギュギュギュっと濃縮されたエッセンスを感じました。

その後、一瞬眠りに陥ったようで、その時には、身近な人が登場しました。けれども現実とは全く異なる暮らしぶりです。

その時に私にやってきた感覚は、、、、、、

何かを選択するということは、それ以外を選択しないという選択でもある。けれども、選択しなかったといっても、それに伴うリソース(本質)そのものは、失われるものではないんだな〜という感覚。

選択されたことに伴うリソースは、否が応でも日々関わるために、自覚ってしやすいと思います。
けれども、リソースそのものは選択に伴って産出されるという性質ではないので、どのような人生(この言い方が大げさであれば、日々の生活)であっても、様々なリソースは、確かに内在していますし、望むのであれば、現在の日々に用いることができるということになります。

で、今朝は、うすらぼんやりした感覚の中で(所謂α波の状態というのでしょうが)、そんな体験がやってきました。

いいですよ!
胸に手を当てて目覚める朝って!!
皆さんにお勧めしています!!!
# by inluce | 2016-02-03 11:18
1月5日から2月21日までの会期にて、豊橋市美術博物館にて開催されている【Color Room 〜色彩をめぐる5つの部屋】

今週末2月6日&7日は、色彩心理をテーマにレクチャー&ワークショップを担当させていただくことになり、本日打ち合わせに行ってきました。

f0043134_1952895.jpg



実は、先週末にも、家人とぶらりぶらりと作品を拝見してきました。

6日は学芸員の方とのトークセッション。
7日は親子参加のワークショップです。

芸術面からのお話は学芸員の方がしてくださり、私は色彩心理の方面から、お話をさせていただく予定です。

打ち合わせをしていましたら、色彩心理(といっても幅広いのですが)に留まらず、エリアカラー(風土色)、深層心理など、話題は尽きることなく、これから週末にかけて、さらに準備を重ねながら、少しでもお楽しみいただけるよう、務めたいと思っています。


学芸員の方とご一緒する機会は初めてとなるため、いつもお伝えしている色彩心理とはいえ、趣きや風合いが異なってくることと思います。

ご興味ある方は、是非とも足をお運び下さいませ。

会場でお目にかかれることを楽しみにしています。

【豊橋市美術博物館公式サイト】
# by inluce | 2016-02-02 19:06 | 色彩心理
例えば、何気なく手にしたクレヨンの色、、、、、

そこから、言葉にできないために、発散することが適わず、心にしまい込まれてしまった、日々の感情をキャッチすることができます。

日々の感情のメンテナンスやクリーニングに役立つ色彩心理講座です。

特許を取得しているため、再現性が高く、一度しっかりと履修すれば、いつでもどこでも使用することができます。ノートサイズ程度のツールのため、とても手軽で便利です。

お知らせしている日時以外にも、ご要望に応じて開講しています。
スカイプレッスンにも対応しているため、遠方からのご参加も大歓迎です。

是非、お一人でも多くの方に、知っていただきたい、また共有したいと思っている色彩心理セラピーです。

これから、少しずつ体験談などをアップしていきますので、ご興味ある方は、是非お読み下ると嬉しいです。
まずは、概要のお知らせということで(*^_^*)

f0043134_17321290.jpg

f0043134_17315793.jpg


こちらからも詳しくご覧いただけます。
# by inluce | 2016-01-29 17:33 | アンコンシャスカラー
この日は、高齢者施設でのカラーセラピーワークショップ。毎月1度、訪問すること16年目になりました。

季節感を大切にしたいので、年中行事や季節のイベントなどを絡めながら、クラフトワークを行います。

この日はバレンタインデーに因み、ハートのモチーフを、たっぷりと。

f0043134_224834.jpg


サンプル見本を目にするなり「宝石でも入れておきたいね〜。」とは、参加者さんのお言葉です。

色とりどりのハートのモチーフに、キラキラしたシールもあしらって。

「綺麗な物を好むんですね、、、」とは、ご覧になっていた施設の看護師さんのコメントです。

そうなんですよ!

キラキラしていて、綺麗なものが、みなさん大好きです。

「うわぁ〜素敵! 今日はそれを作るの!!」
「持ち帰っていいんですね! 嬉しい!!」

声の弾みが違います。

幾つになってもトキメク心に変わりはないのです。
# by inluce | 2016-01-27 22:08 | リハビリカラーセラピー
こんにちは。イン・ルーチェです。
列島が寒気に覆われ、本当に冷え込みが厳しい日が続きますね。
どなた様も暖かくお過ごし下さいませ。

そして、寒くなると、動きが緩慢になり、ブログアップが滞っています(^_^;)
セッションやワークショップのシェアなど、こちらに書きたいことが山盛り溜まっています、、、、、。

が、まずは、お知らせを先にアップさせてくださいませ。

【月の暦のイベント@満月】です。
次回は2月23日、乙女座の満月に開催されます。

f0043134_0331510.jpg



この【月の暦のイベント@満月】は、特別な事情がない限り、ほぼ毎月、新月と満月の時期に開催されるイベントワークショップです。

【新月のイベント】では、クリーンランゲージの質問技法を中心に、本質やビジョンを探求していきます。

一方で、【満月のイベント】では、ヒプノシスの技法を使って、意識マインドと無意識マインドとの間に架け橋を築きながら、無意識マインドに宿っている、一人一人の豊かな資質(リソース)に出会っていきます。

ヒプノシスとは、行動科学と心理学に基づいたコミュニケーション技法の一種です。
ゆったりと安心した心持ちの中で、自分の無意識マインド(潜在意識)と、無理なく仲良くなっていくことを可能にする技法です。

とても充たされた気分で包まれる素敵なワークショップです。
お時間のある方は、是非、ご参加くださいませ。
お待ちしています(*^_^*)

詳細資料ならびにお申込はこちらから。

f0043134_041101.jpg

# by inluce | 2016-01-20 00:41 | 意識・無意識・ヒプノシス
先日1月10日に、新春イベントを行いました。
【様子はこちらから】

、、、、、けれども、グレゴリオ暦モードでは、この時期の参加が難しいという方もおみえです。
難しいというか、まだまだ、年末年始に因む周囲の慌ただしさから解放されて、のんびりと、自分を見つめるという気分になることが難しいといった感じでしょうか。

とても分かります。私自身、年末年始は、ほぼ実家ペースの過ごし方になります。

鏡開きも終わり、松の内も終わり、ようやく自分のリズムで新しい1年を見つめるようになります。
ですから、断然、陰暦派です。
太陽の光も、立春の辺りの方が、初春気分になりやすいというのもあるかもしれません。

というわけで、そのような陰暦モードさんのために、新春イベントを開催します。

f0043134_17443943.jpg


f0043134_1745470.jpg


いずれも、画像をクリックくださると、詳細ページにジャンプします。
資料もダウンロードいただけます。

お時間ありましたら、是非、ご参加くださいませ。
お待ちしています。
# by inluce | 2016-01-12 17:46 | お知らせ
鏡開きの本日ですが、新春のご挨拶を申し上げます。
一つでも多くの笑顔が溢れる年になりますことを祈りつつ、またそれを叶えるために、自分にできることを精一杯務めて参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は少し長めのお休みをいただき、初仕事となったのは、昨日10日です。

午前は『新春の数詠み数秘講座』
午後は『新年のビジョン@クリーンランゲージ』です。

図らずも…ではなく、実際に図ったのですが、昨日は山羊座の新月です。
事始めにはぴったりのタイミングです。

f0043134_22311778.jpg


ご参加の方が、皆さん午前&午後ともにいらしてくださったので、2つのワークショップがジョイントできるような流れにアレンジしました。

新年のビジョンといっても、絵に描いた餅にならないように、まずはしっかりと、アウトカム(願望)を特定します。
クリーンランゲージを中心に、介入や予断を含むことのない、【問い】を繰り返し、願望のアウトラインを明確にしていきます。

言うなれば、ふるいの目をどんどんを細かくしていって、最終的には、ざるに砂金が残っていた、、、、という感じを目指します。もちろん、精製といっても同義です。

そしてアウトカムが特定された後は、そのアウトカム実現のために、役立てることができる自らの資質(本質・リソース)を、同じく探し出していきます。

クリーンランゲージをはじめ、介入のない問いは、本質・リソースにとって、それらを成長させる養分のようなものです。
本質やリソースの種に、この介入のない問いを繰り返すことで、光や水といった栄養が与えられ、成長を遂げることが可能になります。

そして、本質・リソースを発見することができたら、それらと、アウトカムとを統合していきます。

ちょうど、アウトカムという苗木に、本質・リソースという接ぎ木をして、接ぎ木苗に仕上げるような感じです。

この一連のプロセスによって、願いは「絵に描いた餅」ではなく、【収穫の可能性の高い苗木】となるわけです。

あとは意識の光をあてて、育て上げていくだけです。
年末が楽しみです。佳い年にしたいものです。

陰暦バージョンも開催します。
# by inluce | 2016-01-11 22:41 | 対話・コミュニケーション
【頑張ってきた結果の通知表のようで嬉しかったです!】

f0043134_20284169.jpg


【パーミストリー(西洋占星術)&ハンドマッサージwithオーラ・ソーマ】のセッションをお受けいただいた方からのフィードバックです。

様々な方に、セッションオファーを差し上げているうちに、皆さん、所謂、手相では、トラウマとまではいかないまでも快くない経験をお持ちなんだな〜ということが分かりました。

線の細さや薄さ、多さなどなどに起因しているのでしょうが、ネガティブなことを言われた経験をお持ちの方が多いのです。

私が学んだパーミストリーでは、線については、手の質を考慮に、相対的に捉えるために、細い、薄い、多いといった平面的な情報のみで、ネガティブなベクトルは生じません。

もとより、
【手相で分かるのは結果だけ!】
【私は自分の手相は、佳い方向でしか読みません】
という先生のお考えが、本当に、ぴったりとフィットしたようで、頑張って読もうにも(?)ネガティブには読むことができないのです。

結果という次元に降りたって眺めるならば、どの人の手の相も、その人が一生懸命に生きてこられた証のようで、愛おしくなってしまうというのが、本音です。

余談になりますが、パーソナルカラーをオファーしていた時に、顔立ちに対する一般的な評価など関係なく、どの方を見てもチャーミングに見えたことと、似た感覚を覚えます。

【先生は、誉めることしかしないのですね】
とは、パーソナルカラーを提供する私に、とあるクライアントさんが言われた言葉。

コンサルテーションの時に、お世辞を言うことはしないので、純粋に、思ったことを口にしていただけなのですけれど。。。

【なんだか嬉しい、ありがとう!】
私に手相を見せて下さった男性も、よく、このように言われます。

通知表の響きは好むところではありませんが、言うならば【ご褒美の通知超】のように感じて下さるみたいです。
決して、これもお世辞ではないのですけれど、ご本人が、そのように、心の奥底で受け取ってくださるようで、お伝えする私も幸せな気分で満ちてきます。


さてさて、通常の手相であれば、ここで終わりでしょうが、【@オーラ・ソーマ】という以上は、プロダクツによるケアがあります。これが美しい。

【線をケアする】というプロセスによって、エネルギーの流れが整ってきます。

【手相は結果だけ。線をお手入れするといいですよ!】
このように伝えると、常日頃は、マインド重視の世界で生きておられる方々も、素直に喜んでご自分の手を触られるようになります。

中には、ご主人様とシェアしたいという方もおみえです。

寛ぎやヒーリングというと、女性好みの領域であるのは事実ですが、性別問わずに必要なこと。
男性にとっても重要です。

とはいっても、男性がセッションを受けるという文化は、まだまだこの国には根付いていませんから、このようにセッションを受けて下さった方から、手渡しが成されるというのは、本当に嬉しい限りです。
# by inluce | 2015-12-29 20:29 | オーラ・ソーマ

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填されている…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31