イロミグ of Yesterday.

キーワード:センス

あなたのセンスを活かす方法を発見してみましょう。

“センス”などと言われるとドキッとするかもしれません。あるいは「自分はセンスがないから…」などと凹みがちかもしれません。けれども、私たちは誰でも素晴らしいセンスをもっています。気配りをしたり、庭の草花の手入れをしたり、はたまた他の人ならば「重〜い」とギブアップしそうな荷物を、ヒョイと持ち上げることもセンスです。センスとは文化や芸術面に限って現れるものではありません。そして、自分のセンスを活かす方法に気づくと、おなかの奥底がしっかりする感覚を覚えるようになります。

そのためにも“センス”という言葉に対して抱く固定概念の枠を広げてみましょう。明るく柔らかな青緑色のバイブレーションは、そんな感覚を抱くことをサポートしてくれます。透明度の高い色であるほどグッドです。例えるならば珊瑚礁の海のような。

本日は…
# by inluce | 2012-07-02 20:56

Blue Lavande

DIC-F44 
〜フランスの伝統色シリーズより〜

Blue Lavande(ブルー・ラヴァンド)
Lavender Blue(ラヴェンダー・ブルー)

sRGB:159,141,198
munsell:2.4P 6.1/8.0
CMYK:C39,M45,Y0,K0
系統色名: 明るい青紫

カラーグループ:ソフトさん

★memo★
 ラベンダーの花のような紫です。梅雨空の下で、一層美しさを増す色です。こちらは雨ですから、この色をセレクトしてみました。「 ブルー・ラヴァンド」という響きがフィットするような雨音です。
 
 紙片でも画面でも確認しましたが、少し濁色感を覚えます。ソフトさんの基本色の1色といえますね。色白のソフトさん、少し浅黒いソフトさん、どちらもお似合いになります。ソフトさんというと「優しく穏やかでエレガントな色群」と思われる方が多いようですが、ライトグレーのパンツスーツに、このブルー・ラヴァンドのようなシャツを合わせると、シックな印象になります。
和名ならば、藤色あたりですね。
一番ピピッとくる呼び方でコーディネートをすると、完成度も高まるはずです。

※例によって「素材変われば色変わる」です。あとは適当にご判断くださいね。

本日は…
# by inluce | 2012-07-02 15:10
IROmig〈イロミグ〉とは、イン・ルーチェのサイトにて日替わり(←目標)にてお伝えするメニューの1つです。
「色=イロ」と「意味=meaning(ミーニング)」との造語です。
『イロミグ』では、直感的にセレクトされた色から浮かんだメッセージをお届けします。

「日替わり」という大それた目標を掲げてみたため、翌日になれば、当然ですが前日のメッセージは姿を消しています。

毎日定刻にアップできる自信など全くないため、一定時間(24時間)はお読みいただくことができるようにするために、こちらのブログに前日のイロミグをアップすることにいたしました。

今のところ何となくですが、イロミグは一期一会的な感じでいきたいので、イン・ルーチェサイトでも、こちらのブログでも、お読みいただけるイロミグは1日分にしたいと思っています。

よろしくお付き合い下さいませ。
# by inluce | 2012-06-30 06:30
i Phone スウォッチづくり とは、『イン・ルーチェなんちゃって企画:オリジナルカラースウォッチづくり by iPhone』のことです。

これまでに、たった10件しか綴っていないのですが、ありがたいことに特定少数の人から絶大な指示をいただいています。

自分自身の諸々のトレーニングを兼ね、心機一転イン・ルーチェのサイトにて日替わり(←目標)アップを試みようと思っています(←思っているのです!)。

サイトではページデザインの関係で、日替わりとなりますために、翌日になれば、当然ですが前日のmemoは姿を消しています。

おまけに、毎日定刻にアップできる自信など全くないため、一定時間以上お読みいただくことができるようにするために、こちらのブログに前日のmemoをアップすることにいたしました。

個人的な所感なのですが、最近になって、ブログの「以前の記事」の欄が、際限なく延び続けるということに、なんだか感覚が馴染まなくなりました。そのため、適当な時間を経た後に、古い記事から姿を消すことになるだろうと思いますが、その辺りはご了承くださいませ。

ではでは。
# by inluce | 2012-06-29 06:29
木星がふたご座に入りました。
12年をかけて12の星座をまわる木星が、自分の太陽星座にやってきたその1年間は、幸運期などと言われます。

この「幸運期」をどのように定義するか(つまりは「幸運」をどのように概念づけるか)で、幸運期は1回/12年とも、12回/12年とも変容するなぁ…と、ずっと思っていました。

ものすごく特別なことでも起きるとすれば、12年に1度のそれを待つのもいいかもしれませんが、残りの11年はどうやって過ごすんだろう…などと素朴な疑問を抱いたりしたこともあります。12年後を待つのもロマンティックでいいけれど、それでは余りに願掛け的で、自分自身の感性感覚にフィットしないようにも思います。

特定の年を、あまりに大層に意味づけすることが、なんとなくなじまないのです。
とはいえ、星のリズムとは共鳴していたいなぁ…なんて思いもあります。

で、着地点としてのチョイスは12回/12年の方かな。ユーモラスに愉しみたいものです。

これから1年間は、ふたご座的にいってみようと思います。
ふたご座は、一般的には「コミュニケーション」や「知性」の象徴などと言われますが、私が関わっている“色”や“言葉”は、コミュニケーションとは切っても切り離すことができませんし、そもそもマニアックというか、かなり突っ込んだ話の伝え方をするイン・ルーチェに見える方は、みなさん知的好奇心旺盛な方ばかり。
イン・ルーチェのワークショップそのものが、ふたご座的なのです。

けれどもこのように括ってしまうと、元も子もなく、とてもとても12回/12年という愉快な欲張りにトライできません。

とすれば、こんな感じですね。
『ふたご座的なファッションカラー・ふたご座的なパーソナルカラー』
『ふたご座的なカラーヒーリング』
『ふたご座的なコミュニケーション』

12色相環をぐるりと1周することが人の成長に例えられるように、12星座をぐるりと1周することは、私たちの人生に関わる様々なトピックをぐるりと旅するようなものです。
そのいずれの訪問地にも、ささやかでいいから、ラックに出会えると嬉しいに違いない!

きっと人生をもっとエンジョイ(感受)できるだろうと、わくわくしてきました。

ということで、今日から約1年間は、イン・ルーチェはふたご座的に進んでいきます。どうぞお楽しみにね。
# by inluce | 2012-06-12 20:07

フライング。

今週末&来週末の4日間は「オーラソーマと72のカバラの天使 Part1」です。

講師のGeetaちゃんが大阪からいらしてくださいますので、今日はお迎えすべくバタバタと。

以前にGeetaちゃんから「オーラ・ソーマのエンジェルコンサルテーション」を受けているため、誕生日にちなんだ自分のボトルが何かについては知っています。

昨夜からそれを並べてみたりして…。
3本あるのですが、並べてみたら、なんだかバースボトル(誕生日のボトル)も加えたくなったりもして。

それらの3本+1本のボトルたちを感じながら、今日のタスクに取り組みます。

ご参加の方々、明日お待ちしていますね。
# by inluce | 2012-04-20 11:40
昨日出向いたpost officeで、「やっぱり似合う色って大切だな〜」と思うシーンに出くわしました。

ここまでは毎度のことですが、綴り方というか、書き方を変えたくなってしまったので、姉妹版ブログを用意しました。

このブログにアップしてもいいのでしょうが、そこは、ホラ、なんというか、まぁ、そんな感じで。

こちらどす

カワユイpinoちゃんがお待ちしています。
# by inluce | 2012-04-19 14:22

春のヴェール。

f0043134_13405782.jpg春めいてきました。少しだけ薄手のものをまといたくなります。
なんだかんだと寒い日々を支えてくれたダークトーン達には申し訳ないのですが、すでに気持ちは明清トーン達にシフトしています。

「明るい色は顔映りがよい」とは、すでにお馴染みの感覚です。この“明るい色”を、もうひとふんばり頑張って、目を凝らして見るならば、『パーソナルカラー(似合う色)』に出会うことができます。

『パーソナルカラー』との出会い方は人それぞれ。ざっと挙げてみますと………。
1)Webや書籍・雑誌等のセルフチェック
2)コスメコーナーやファッションフロア、あるいはイベントなどでの分析体験
3)カルチャー講座などで受けるカラー分析
4)パーソナルカラーアナリストのサロンで受ける個人診断
5)トレーニングコース(養成講座)で受けるカラー分析

こんなあたりでしょうか。参考までにナンバリングしてみました。数字が大きくなるほど、提供される情報量が増えるといえるでしょう。

とはいえ、分析に使用するカラードレープが規格化されていないこと、分析提供者の技術レベルも千差万別…と、パーソナルカラー診断そのものに、不安要因が潜んでいることも事実です。日本色彩学会のパーソナルカラー研究会では、パーソナルカラー分析の質の均一化を目指して、様々な調査・研究が行われていますが、一般レベルへの浸透にはまだまだ時間がかかりそうです。

とはいえ「せっかくならば、顔映りのいい色をファッションに取り入れたい!」という人にとって、やはりパーソナルカラーは強力な助っ人です。

まずは分析を体験してみましょう。アタマでっかちにならない程度に予習をしてみるのもお薦めです。全く初めての情報や言葉に触れるというのは、結構エネルギーが要りますから。少しでも知っている言葉だったりすると、意外と安心できて、内容がすんなりと入ってきたりもするものです。いわばウォーミングアップのようなものです。

分析結果あるいは説明や提案内容に?????となったら、フットワーク軽く分析体験を重ねてみてもいいでしょう。

職業地位としては最高権威に位置するといっても過言ではない医学の世界においてでさえ、セカンドオピニオンが求められる時代です。ましてや感性判断に大きく委ねられるファッションカラーの世界であれば、なおさらのこと。

分析のプロセス、アドバイスの内容、パーソナルカラーアナリストとの相性などなど、人によって府に落ち方は様々なはず。

enjoyできるパーソナルカラーとの出会いは、装いの愉しみを増幅させてくれます。

素敵な出会いがありますように。

ピンクがたくさん!
# by inluce | 2012-03-03 12:21

色と香りとクリスタル。

f0043134_20122273.jpg思い立って3年ぶりくらいに、フライヤーを制作しました。即興ですが、まぁまぁイイ感じと自画自賛しています。


さてさて、3月になるとなんだかウキウキしてくるから不思議です。ウキウキモードに便乗して、いくつかキャンペーン&イベントをセッティングしてみました。



★オーラ・ソーマ AEOS体験ワークショップ by Geeta
3月18日(日)11:00〜13:00 3,000yen

★オーラ・ソーマ ペガサスパフューム体験ワークショップ by Geeta
3月18日(日)14:30〜16:30 3,000yen

☆1&2をセットでご参加の場合は、5,000yenとなります。

★クリスタル体験ワークショップ by 宏林氏
3月25日(日)13:00〜17:00 10,000yen

★オーラ・ソーマ 個人ペティートセッション by Kanoy
3月1日〜3月31日の1ヶ月間はオーラ・ソーマの個人セッションを30分3,000yenにてお受けいただけます。

いずれも完全予約制です。詳細につきましてはこちらをご覧下さいませ。

一人でも多くの方にお目にかかれることを楽しみにしています^^
# by inluce | 2012-02-15 20:22

Start "I".

f0043134_23581100.jpg誰かに何かを伝えたい時は「私は○○と思う(感じる)(考える)」というように、「私」を主語として、対話を始めましょう。

もともと日本語の日常会話では、主語を明確にすることがないため、少し違和感を感じるかもしれませんが、相手に自分の“思い”を伝えるためには、この「私」の主語は大切です。

決して「It」「That」ではなく、「I」で。伝えたい内容を、予めまとめる時も同じです。

本当に伝えたいことがはっきりと見えてきます。それは同時に、メッセージの発信者であるハートの声を傾聴することでもあるのです。

お試しあれ。
# by inluce | 2012-02-12 23:52

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填されている…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31