塩味鶏肉のすき焼き

f0043134_292658.jpg

講師にGeeta ちゃんをお招きしてのオーラ・ソーマLevel1もいよいよあと1日です。

夜ご飯がコナフキン特製のお鍋というのもすっかり定着(^ ^)
今夜は、うどんすきでした。生たまごをつけていただきます。

待っているとご飯が出来あがるって素敵です。
# by inluce | 2012-01-15 02:08

くつろぎと活力との共存

f0043134_18295516.jpg


内側がくつろいでいることは、何にもまして大切なこと。
けれどもそれは「なんとなく」その日を過ごすためのものではなくて、向かっていきたい場所に、一歩一歩進むための活力のためとして、大切だと感じている。

向かっていきたい場所は、もちろんピースフルな場合もあるけれど、おかしいと思ったことを、おかしいという勇気であったり、不必要に周囲に自分のスペースを奪われないといったことも、全部含まれている。

エネルギッシュでいるためにも活力は必要であるし、平穏でいるためにも、やはり活力は必要となる。そして、その活力を生み出す源がくつろいでいなければ、活力はおかしな出力形態をとってしまうというのも、残念ながら、よく目にする光景であるし、自戒をすることでもある。

カメムシの変形らしい。。。
# by inluce | 2012-01-07 18:45
f0043134_1801732.jpg

お布団に入る前に、枕元に向けて手を合わせるのは、物心ついた時からの習慣。
当時は、翌日に着る予定の洋服をたたんで置いてもいました。

その日の一日に感謝して。
そして、一人でも多くの人の静かな眠りがかなえられることを祈ります。

朝目覚めると、静かな目覚めが訪れたことを感謝します。
そして、できうる限り、一人でも多くの人に、その平穏な時間が続くことを祈ります。
これは子どもの時にはしていなかったこと。

最近は、この時に、オーラ・ソーマのボトルを胸において、深い深呼吸をします。
静かな目覚めとはうらはらに、微かに胸の奥に潜む緊張感。
この緊張感が、その日の行事とは関係ないところに関係していると気づいたときから、こうしています。
そもそも、私は、人前でも余り緊張することはありません。

丁度、画像のようにボトルを横たえて、深呼吸を続けていると、いつしかボトルが胸の中に吸収されるような感覚を覚えることがあります。深い部分に色のエネルギーが浸透することが感じられると同時に、私たちが色の存在であることをリアルに感じることができる、私の大好きな瞬間。

夜にボディに塗布したボトルを、朝はこのように胸に抱きます。
時間は本当にわずか。けれども、迎える1日のクオリティと、そして何よりも自分がその日に遭遇する出来事を、心地よく迎えるためには、大切な一瞬です。

眠る前には、クリスタルをチャクラポイントに置くこともあります。
これはコナフキンもお気に入りのことで、コナフキン仕様のクリスタルセットを用立てたほど。

そのまま寝入ってしまうので、翌朝、お布団をたたむ前に、ころんころんと転がる石たちを拾い上げることも、わずか数秒の行為ですが、なんとも素敵な時間です。
# by inluce | 2012-01-06 18:15

自分のスペースのために

f0043134_11515483.jpg

みんなとの宴のあとは、必ずといっていいほど、1人で(正確には2人で)飲み直しをしたくなるらしい、コナフキンは。

ワインを好む私たちにとって、このようなサーブが得られるお店が近くにあることは、この上なくありがたいことで。
# by inluce | 2012-01-02 11:45

I wish you all a wonderful 2012

f0043134_1162962.jpg

今年もよろしくお願いします。
# by inluce | 2012-01-01 01:01

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填されている…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31