ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは。イン・ルーチェです。

今日は、急遽決まりましたイベントについてのお知らせです。

f0043134_07401744.jpg
西洋占星術と、生命の木に関する2種をご用意しました。

フライヤーを添付しますが、ギータさんがご自身のブログでも紹介くださっています。
個人セッションもお受け頂けます。


ギータさんのブログ


占星術はホロスコープリーディング付きのクラスです。
ステラ薫子先生の直弟子で、ステラ先生とお仕事をご一緒されることも多いギータさんのリーディングを身近に受けることができる貴重な機会です。

また、生命の木は、通常オーラ・ソーマのレベル3コースで学ぶ内容ですが、今回は特別に、初めての方でもご参加いただけるようにデザインくださりました。
こちらも滅多にない機会です。

お申込・お問合せは
inluce☆7jigen.comまで(@に変換ください)

お一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。


by inluce | 2016-08-30 07:43 | お知らせ
こんにちは。イン・ルーチェです。

今日は【強み】に関する講座のご紹介です。
f0043134_20425086.jpg
「強み」と聞くと、一般的には長所や特技が思い起こされるようです。
あるいは他者から誉められたり評価を受けることが多い要素などを「強み」と理解されることも多いようです。
また最近では、「強みを活かす」ということへの関心が高まる中で、様々な「強み診断テスト」も登場しています。

勿論これらのいずれもは、あなたの“強み”とも言えますし、一方で、そうとは言えない場合もあります。
強みと言われても余り嬉しくない、、、その強みを使ってふるまうと結果として疲れることが多い、、、
どこか無理して頑張っているような感覚がある、、、強みとしてのメリットを感じることが少ない、、、
強みとしての確信がない…etc。

もし、このように感じることがあるならば、それは強みを強みとして十二分に活かしきれていない状態のサインです。
もしかしたら「強み」が無理強いされているのかもしれません。

このような状況では、「強み」らしきものを使っていたとしても、あなた自身が寛ぎや豊かさ、充足感を得ることが難しく、
どこかバテてしまったり、自己肯定感の欠如といった後味感を抱くこともあるでしょう。

無理強いのない“強み”は、公私を問わず、あなたの人生をとてもスムーズにする術です。

緊張や力みとは無縁で、とても容易に使われることを許容し、人生の様々な場面であなたに豊かさや充足感をもたらしてくれます。
このような“強み”を手中に納めるために、何か難しさに取り組む必要はありません。
ごくシンプルな法則を学び、繰り返し練習するだけです。

長くなりましたが、以上のような背景をもとに、
「これまでの、あなたをバテさせる“強み”ではなく、これからは、あなたをバテさせない“第3の強み”をフル稼働させましょう!」
ということを学ぶ講座が、【これから時代の“強み”講座  ~“強み”の出会い方と育て方編〜】です。

f0043134_20444970.jpg
今回の【これから時代の“強み”講座】は“強み”の出会い方と育て方にフォーカスします。
4つのアプローチを通じて、あなたをバテさせない、これから時代の“第3の強み”に出会い、それを育てる方法を学びます。

A:自分の強みに対する理解を深める
   〈“強み”を誤解していませんか?〉
B :自分の強みの在処を探る
   〈その“強み”はどこからやって来ましたか?〉
C:自分の強みと“裏”ストレングスファインダー
   〈診断テスト類の功罪を知り、創意を凝らしましょう!〉
D:強みを強化させる「No, Thank you 」のメッセージ
   〈「No」に含まれる叡智を“強み”強化に活用しましょう!〉

■開催日時
①9月13日(火)10:00〜12:30 A講座
②9月13日(火)13:00〜15:30 A講座
③9月15日(木)10:00〜12:30 B講座
④9月17日(土)10:00〜12:30 A講座
⑤9月17日(土)14:00〜16:30 B講座
⑥9月22日(木・祝)10:00〜12:30 A講座
⑦9月22日(木・祝)14:00〜16:30 B講座
⑧9月30日(金)14:00〜16:30 B講座
★今回のクラスはスペシャル特典として【通し参加スタイル】を採用しています。
上記①〜⑧のクラスに何回でもご参加いただけます。再履修のメリットは、知識情報という頭レベルに留めるのではなく、
身体感覚でマスターするということを可能にします。是非、どしどしご参加くださいませ。
(尚、各クラスは2名以上での開催となります)
★C講座D講座は10月開催となります★
★★CD日程は講座時にお伝えします★

■受講料:32,000円(A〜D講座合計 / 税別) スペシャル特典付き↑↑↑↑↑
■申込締め切り日:2016年9月6日
■申込み先:こちらまでお願い致します。

一人でも多くの方とご一緒したいと思っていますので、この機会に是非ご参加くださいませ。
お待ちしています。



by inluce | 2016-08-26 20:50 | 強み・本質・エッセンシャル
こんにちは。イン・ルーチェです。
1ヶ月以上間が空いてしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

イン・ルーチェでは8月に“これから時代のコミュニケーション講座”と銘打って、【これから時代の対話講座】を開催しました。

前提となっているのは、オリジナルテキストのあとがきにも書いているのですが、以下のような所感を背景にしています。

*******************************************************************
実のところ、今以て、私達は、コミュニケーションの正体なるものを把握できていないのかもしれません。とはいえ、ストレスを引き起こす最大の要因は人間関係にあり、私達の悩みの大抵は対人関係に由来しているなどと言われる昨今ですから、そのコミュニケーションストレスから、少しでもフリーに(自在に)なるためには、現時点で可能な限りの知見をもって臨んで見ることも決して無駄ではないと思っています。

 「これから時代の対話技法」テキスト より
*******************************************************************


そして、ご参加の方々からは、以下のような感想をお寄せいただいています。

“コミュニケーションに対する考え方を新たにするだけで、苦手意識が薄れ、コミュニケーションが楽になりました”

“コミュニケーションを感情的にならずに合理的にすすめる手立てを知ることができました”

“これまでコミュニケーションの難しさを一人で抱え込んでいたことに気づきました。これからは、もう少しリラックスして人と関わることができそうです”

“考えてみればコミュニケーションって大切なことだけれど、今までに学ぶことがなかった。学んで良かった”




f0043134_11224982.jpg


f0043134_11231420.jpg



■これから時代の対話技法 
〜対話相手の主体性を高めるために必要な7つの対話の型を学ぶ〜

■この講座に参加することで体得できる主なことは下記の通りです。

 【パート1:コミュニケーション概論】
・コミュニケーションの種類と、それぞれの特徴についての理解。
・コミュニケーションを難しくさせている各種の要因(コミュニケーションが阻まれる理由)についての理解。
・生産的な(合意形成を叶える)対話の在り方と、非生産的な(合意を築くことができない)会話との違いについての理解。

 【パート2:実技編】
・コミュニケーションにおいて【対話の型】が果たす役割とその効果についての体験的理解。
・コミュニケーションの方向性【対話の着地点 / 合意形成】の設定の仕方についての体験的理解。
・対話相手の主体性(自主性)を高める【7つの対話の型】に関する論理的理解と体感的理解。


■スケジュール:パート1とパート2の二部構成です。
①9月6日(火) 10:00〜13:00 パート1
②9月11日(日) 10:00〜17:30 パート1&パート2
③9月15日(木) 13:00〜16:00 パート1
④9月19日(月・祝) 10:00〜17:30 パート1&パート2
⑤9月20日(火) 10:00〜13:00 パート2
⑥9月29日(金) 13:00〜16:00 パート2

■受講料:18,000円(税別)★スペシャル特典付き↓↓↓
★今回のクラスにスペシャル特典として【通し参加スタイル】を採用しています。上記①〜⑥のクラスに何回でもご参加いただけます。身体感覚でマスターするということは、繰り返し学習が必須ですから、是非、お時間をお作りいただいて、どしどしご参加くださいませ。
(尚、各クラスは2名以上での開催となります)

★申込期日:2016年8月31日
★申込み先:inluce★7jigen.com (@マークに変換くださいませ)


コミュニケーションに対する新たな視座を盛り込んだユニークかつ実践的な仕上がりとなりました。
一人でも多くの方と、共有できることを願う日々です。
この機会に、是非、ご参加くださいませ。お待ちしています。
by inluce | 2016-08-19 11:26 | 対話・コミュニケーション