<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。イン・ルーチェです。
新学期を控え、講義内容の思案をする日々です。
この時期は、ついつい色彩関連の書籍購入も増えてしまいますが、【色彩って面白いな〜】と改めて思いながら、読み入っています。

一般的には、色彩学は横断領域の学問と言われます。

色々な分野に、その間口やドアがあり、様々な領域を、縦横無尽に駆け巡っています。

だからこそ、知れば知るほどに、未知のドアがどんどんと開かれ、その興味は尽きることがありません。

色の世界と、私達との関わり方と見てみると、私達の暮らしを便利に豊かにする機能的な側面と、私達の心を豊かにする情緒的な側面とに、その大きな方向性を見いだすことができます。

f0043134_18555574.jpg



今回開催されるアンコンシャスカラー(R)初級講座では、心の豊かさに通じる色彩心理を総合的に学ぶことができます。

さらには、日々のストレスケアやコミュニケーション、絵画などの一風ユニークな鑑賞方法に至るまで、あなたの生活に彩りを添える内容が満載です。

今回は4月2日土曜日の1日完結編です。

お時間ありましたら、是非、ご参加くださいませ。

f0043134_18561683.jpg




詳細・お申込はこちらからお願いいたします。フライヤーのダウンロードもできます。
by inluce | 2016-02-15 19:02 | 色彩心理
こんにちは。いかがお過ごしですか? 
こちらは怪しげな曇り空です。週末はお天気がやんちゃモードのようですね。

さて、タイトルには【すっぴんのオフ】としましたが、本日は終日引きこもりのデスクワークです。
それでも家の中に一人きりともなれば、すっぴんで過ごしたくもなります。
お肌もリラックスできますしね。

とはいえ、ふとしたタイミングで鏡を見て、げんなりするというのも、精神衛生上よろしくありません。

【すっぴんですごしたい! けれども鏡を見て余りにも凹みたくもない!!!】などといった身勝手な思いがムクムクとしてきたならば、【パーソナルカラーのまたとない出番】です。

「パーソナルカラー」とは、所謂【顔映りの良い色】のこと。

通常では、【とっておきのシーン】や【差し色】等で用いることが奨められていますが、私の一押しは【手抜きをしたいけれど、まぁまぁそこそこではいたいな〜】という時なのです。

というわけで、今日は、そんな私にとってぴったりの【ライトターコイズ】のオフタートルニット。
もう5年以上は愛用しています。【浅黄色】と呼びたくなる色でもあります。

f0043134_1323412.jpg



画像の色の違いは、カメラに入り込む光の違いから。右側のような色です。

先週末は【豊橋市美術博物館でのイベントワークショップ】でしたが、終了後の茶話会でも、パーソナルカラーの話題があがったりしました。

f0043134_13285018.jpg


思うところは色々あれど、【顔映りのよい色/似合う色】とは、放っておけない色のようですね。

私自身は、【ストレスのない使い方のコツさえ押さえてしまえば、これほど便利な色テクは他にはない】と思っているので、また、時期を見て、パーソナルカラーのイベントワークショップを開催しようかな〜と思った次第です。

ざっくりスケジュールでは4月頃になるから〜といった感じですが、また決まりましたら、アップいたしますね。

終日引きこもりと言いましたが、資料探しのためにオフィスに行きましたら、玄関脇に、愛らしい花を発見。
もう少し暖かくなったら、落ち葉の掃除もしますが、今は………。

f0043134_13334566.jpg



では皆様も素敵な週末をお過ごし下さいませ(^o^)
by inluce | 2016-02-13 13:34 | カラーコーディネート
【ハートに手を当てながら目覚める】ことについては、確か、A3サイズ2枚、両面併せて8ページという、今にして思えば、結構ボリュームのあるニュースレターを制作していた時にも、お伝えした記憶がありますので、2009年頃でしょうか。あの頃から、ずっと毎朝行っていることになります。


f0043134_11181748.jpg



うっすらぼんやりと目覚め始めるころに、ハートに手を当てるという、いたってシンプルで簡単なこと。

けれども、目下トレーニングに入っている【ハート瞑想(R)】の先生方から、この方法もハート瞑想の一部に含まれると教わってから、一層日々の生活に定着するようになってきました。

ただ、ぼんやりと、手を当てているだけですが、手を離すタイミングだけは、ハートの直観に任せます。これが日によって異なるので、面白いんですよね。

何か浮かぶときもありますし、ひらめきというか、内なる声のようなメッセージを感じて、「メモメモ!!!」となる時もあります。

今朝は、小さな雑草のような、それでいてしっかりと鮮やかなすみれ色をした花が見えました。

現実には目にしたことがない花です。
黄色であれば、似たような花を見たような気もします。

で、今度はしばらく、その花を見つめていました。
小さいながらも花はしっかりとしていて、葉も伸びやかです。

ギュギュギュっと濃縮されたエッセンスを感じました。

その後、一瞬眠りに陥ったようで、その時には、身近な人が登場しました。けれども現実とは全く異なる暮らしぶりです。

その時に私にやってきた感覚は、、、、、、

何かを選択するということは、それ以外を選択しないという選択でもある。けれども、選択しなかったといっても、それに伴うリソース(本質)そのものは、失われるものではないんだな〜という感覚。

選択されたことに伴うリソースは、否が応でも日々関わるために、自覚ってしやすいと思います。
けれども、リソースそのものは選択に伴って産出されるという性質ではないので、どのような人生(この言い方が大げさであれば、日々の生活)であっても、様々なリソースは、確かに内在していますし、望むのであれば、現在の日々に用いることができるということになります。

で、今朝は、うすらぼんやりした感覚の中で(所謂α波の状態というのでしょうが)、そんな体験がやってきました。

いいですよ!
胸に手を当てて目覚める朝って!!
皆さんにお勧めしています!!!
by inluce | 2016-02-03 11:18
1月5日から2月21日までの会期にて、豊橋市美術博物館にて開催されている【Color Room 〜色彩をめぐる5つの部屋】

今週末2月6日&7日は、色彩心理をテーマにレクチャー&ワークショップを担当させていただくことになり、本日打ち合わせに行ってきました。

f0043134_1952895.jpg



実は、先週末にも、家人とぶらりぶらりと作品を拝見してきました。

6日は学芸員の方とのトークセッション。
7日は親子参加のワークショップです。

芸術面からのお話は学芸員の方がしてくださり、私は色彩心理の方面から、お話をさせていただく予定です。

打ち合わせをしていましたら、色彩心理(といっても幅広いのですが)に留まらず、エリアカラー(風土色)、深層心理など、話題は尽きることなく、これから週末にかけて、さらに準備を重ねながら、少しでもお楽しみいただけるよう、務めたいと思っています。


学芸員の方とご一緒する機会は初めてとなるため、いつもお伝えしている色彩心理とはいえ、趣きや風合いが異なってくることと思います。

ご興味ある方は、是非とも足をお運び下さいませ。

会場でお目にかかれることを楽しみにしています。

【豊橋市美術博物館公式サイト】
by inluce | 2016-02-02 19:06 | 色彩心理

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填させる…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29