<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日はアンコンシャスカラー初級講座の初回でした。
f0043134_21404972.jpg

壁に映写されているのは、facebookのメッセンジャーです。
その手前におみえの二人と、私とで、グループメールを通じて講座を進めています。

参加者のお一人が、手話ならびに筆談でやりとりをされている方ですから、筆談ならぬタイピングトークを採用しました。

以前に個人セッションにいらした時も、同様に執り行ったのですが、私自身、通常の口頭でのセッションと、全く異なる回路が働いていることに気づき、「これはまたとない学びのチャンス!」と思って、再受講を呼びかけてみたのです。

で、嬉しいことに、お一人こうして参加くださいました。

手書きにせよ、タイピングにせよ、口頭伝達に比べいずれも時間を要します。

だからこそ、インプットするときに、「本当に今伝えることは何だろう」という部分での感性を研ぎ澄まそうとする自分の姿に気づきます。

そして、当然のことながら、口頭伝達に比べ、伝達される量は少なくなるのですが、セッションや講義の質としては、全く遜色ないのです。

私たちが、いかに、日々、無駄な発話をしているかということを、改めて痛感させられます。

もちろん、無駄も必要ですが、無駄と分かってうだうだ話しているのと、無駄とは気づかずに、つらつら話しているのとでは性質が全く異なります。

「対話の基本は、必要なことを必要なだけ」と、以前、教わったことがありますが、あらためてその先生の言葉を思い出した次第です。

で、再受講して下さったJちゃんも、その感覚をしっかりとキャッチくださっていたようです。

「シンプルに暮らす」というライフスタイルを好んでいたとしても、意識マインド依然として情報に対しては、ハングリーになりがちです。

そのような中で「少ないことの大切さ」に気づいていることの大切さを改めて感じたのでした。
貴重な経験に出会えたことに感謝して、次回も取り組みます!
by inluce | 2015-03-22 21:56 | アンコンシャスカラー
陽気な日差しに温められた空気漂うトワイライトの時間帯って、何とも心地いいですね。

で、ゆったりと、アセアセしながら、明日の支度をしています(^_^;)

月に1度の高齢者施設のカラーセラピー講座。

誰にとっても、初めて聞く説明で、たったの1時間で何かを仕上げるなんて、容易なことではありません。

ましてや、90歳前後の方達にとっては言わずもがな…ですよね。

おまけに、指先などは、多少なりとも硬化されている方もいらして、私たちにとっては何てことない作業に、やはり難しさを伴う方も大勢いらっしゃいます。

「子供達からお年寄りまで、誰にでも手軽に簡単に取り組めます」とは、パステル和みアートセラピーの謳い文句ですが、ここではそれも通用しません(^_^;)
f0043134_18202095.jpg

このような円を描いてみることですら、ようやく…であったりするのです。そのような中で、できる限りの創意工夫を凝らして完成させた先月の作品がこれ。
f0043134_18204123.jpg

皆さんとても気に入って下さいましたし、可愛らしいテイストですから、施設スタッフの方も「欲しい〜」とのこと。このように、スタッフの方自身が気に入ってくださるレベルで提供することも、心がけていることの一つです。マストと言ってもいいかな。

で、明日のテーマは【エアーお花見】
エアーには二重の意味があります。

あともう少し頑張ります。
by inluce | 2015-03-22 18:21
f0043134_13362559.jpg


昨日は新月でした。
今日は春分の日です。

新月はその姿の通り、始まりを象徴しています。
春分の日は、西洋占星術にとっては、元旦に位置づけられています。

密かに思ってはいましたが、その前日に、それまで使っていたオーラ・ソーマボトルがすっかり終わりとなったので、新月と春分の重なり合ったころに、昨年12月14日に誕生した最新ボトルB112を使い始めました。

使い始める前に、少し時間があったので、先週参加していたSBH(サトルボディヒーリング)の復習を兼ねての瞑想ワークを。

ハート瞑想と共に、各チャクラのアウトカム(願望)を感じ取っていきます。
私たちの「メタ認知」の領域ともいえる、「アウトカム(願望)の認識の仕方」は、ここのところ関心高いテーマなのですが、朧気ながら仮説らしきものが起ち上がってきたので、これから観察を重ねようと思っているのです。

各チャクラのアウトカム(願望)を一通りキャッチした後は、それぞれを物語り的に紡いでいきます。

紡ぐ理由は大きく2つ。

1つめとしては、各チャクラは独立した機能と役割を備えていますが、それと同時に、相互に関連しあって作用することもあるからです。それは、私たちの五官が、独立した機能を持ちながらも、五感覚は、相互に絡み合っているようなものです。

2つめとしては、アウトカム(願望)の所在地である無意識は、物語りが大好きだからです。

と言うわけで、紡いでみました。

このようにハートや無意識と関わった後に、使ったボトルは、それはそれは身体に浸透するようで、これからの内的プロセスがとても楽しみになってきます。

f0043134_20383748.jpg


シェイクして活性化されたボトル(*^_^*)

4月4日-5日にかけて行われるイベントワークショップでは、同様のメニューを体験いただけます。
ご興味ある方は、こちらをご覧下さいませ。
by inluce | 2015-03-21 20:43 | オーラ・ソーマ
新入学や新年度、新しい先生や新しいクラスメート。

“新しさづくめ”のこの時期は、子供たちにとって、楽しさと不安とが入り交じる時期となり、想像以上に神経を酷使することもしばしばです。

とはいえ、子供たちは、大人達のように「ストレスだ~!気分転換しなくっちゃ!!」というほど臨機応変にとはいかないものです。

そこで役立つのが「日々の何気ない色使いから、言葉にできていない心の本音を知ることができる」という色彩心理です。

f0043134_17371377.jpg


アンコンシャスカラー(R)体験講座
 〜新学期に備える色彩心理 :子供にとっても出逢いのシーズン〜


3/25(水)11:00〜【受講料3,000円 / 約2時間】※申込み〆切:3/22

アンコンシャスカラー(R)についてはこちらからご覧下さい。

お申込みはこちらからお願いいたします。
by inluce | 2015-03-18 17:40 | アンコンシャスカラー
パート1〜3まで、合計10日間に渡るサトルボディヒーリングのファウンデーションコースを受けていました。

夏の藤沢、秋の品川に続き、陽春の葉山にて(*^_^*)
f0043134_14101734.jpg


今回は、朝によるにたっぷりの瞑想つき合宿スタイル。

瞑想が脳の活性化に有用的ということは、今日、科学的立証も数多くなされていますが、それに違うことなく、前半は仕事のアイデアが閃く閃く!!!!!

で、後半は、どっぷりとハートの深いレベルからシンクロニシティを体感し、エネルギーの凝縮体としての、自分の身体を知覚するような、神秘的な体験が続きました。

いずれも情報としては既知のこと。
でも、どっぷりと体験と体感の中に浸ったのは、初めてといっていいかもしれません。
というわけで、理解が深まると同時に、これまで学んで来たあれやこれやのエッセンスが、統合を始めたようです。

また少しずつシェアをいたします。
f0043134_14103511.jpg

それにしても、最近瞑想合宿に縁づいていますが、これってやみつきになりそうな感じです。
リトリート効果抜群!

そしてバカンス感満載の道中の模様(*^_^*)
f0043134_149539.jpg

by inluce | 2015-03-18 14:12
考えることも、感じることも、共に大切にしているので、神秘学講座の冠に「クール・ビューティリティ」などという大層な文言を加えました(^_^;)


【クール…洗練されて上品な】
【ビューティリティ…美しさと実用性の両方を兼ね備えている】
といった感じです。

で、このフレーズにぴったりの数野ギータさんによる和尚禅タロットを開催します。
日々の吉凶を超えた気づきのツールとするための、カードとの向かい合い方など、ギータさんならではのエッセンスで伝えていただきます。

f0043134_1904951.jpg


詳しくはこちらからご覧いただけます。
by inluce | 2015-03-11 19:01 | お知らせ
f0043134_17263551.jpg


クリーン・ランゲージを応用発展させたセッションの中に、クリーン・スペースというのがあります。

このクリーン・スペースでは、ファシリテーターは、クライアントの方に質問をしますが、クライアントの方は、望むのであれば、ファシリテーターに返答する必要はない、という全くもってユニークさを備えたセッションです。

つまりは、クライアントの方は、一切発話することがなく、セッションを執り行うことが可能というわけです。

さて、本日は、ファシリテーターである私も、一切の発声なく、セッションをするという機会に恵まれました。
クライアントの方の、身体的コンディションを考慮したうえで、最も賢明な方法としての選択です。
時折の筆談が加わる程度で、室内には、窓の外から聞こえる雨音だけ。

その中で、クライアントの方が、とても真摯に、自らの意識マインドと無意識マインドとの間を紡ぎながら、解を探求される様子がとても印象的でした。

このようなことが叶うのも、クリーン・ランゲージならびにクリーン・スペースの、質的完成度の高さ所以と思いますが、何よりも、開発者のデイビッド・グローブの愛溢れるスピリットなんだろうなぁ…と思った次第です。

ファシリテーターとしては、ただ、クライアントの潜在能力を信じて、その場をサポートするだけですが、今日は、いつも以上に、デイビッド・グローブを感じたセッションでした。
by inluce | 2015-03-01 17:37 | 対話・コミュニケーション

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填されている…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31