<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

節分を過ぎると、「春」の気配が一層感じられるようになって、ウキウキしてきます。

足取りが軽くなる…といった感じでしょうか?

そのムードを活かしたくて、イベントをご用意しました。

その1:2月4日(水)13:00〜15:00 / 19:00〜21:00
陽春イベント【2015あなたが何よりも大切にしたい「流れ」と「キーワード」を探る】

f0043134_1022934.jpg




その2:2月5日(木) 13:00〜15:00 / 19:00〜21:00
アンコンシャスカラー(R)体験講座 〜非言語で深めるハートの絆〜
f0043134_10235396.jpg

★2月13日(金)も同じ時間帯で開催予定です。



その3:2月6日(金) 13:00〜15:00 / 19:00〜21:00
オーラ・ソーマ体験イベント 〜With the Heart 《ハートと共に》〜

f0043134_10254218.jpg

★2月17日(火)も同じ時間帯で開催予定です。



その4:2月12日(木) 13:00〜17:00
Loving One ・愛されている人 〜望む人間関係を築くハートの鍵〜


f0043134_10281981.jpg

★2月21日(土)も同じ時間帯で開催予定です。


いずれのイベントも詳しくは専用サイトでご覧いただけます。
資料もダウンロードいただけます。

専用サイトへはこちらから。

お申込みはこちらからお願いいたします。

☆2月はスケジュールの関係で、体験イベントを多く用意することができました。一方で3月はスケジュールの関係で、余り開催できないと思います。また、内容も月替わりとなりますので、今回の内容にご興味ある方は、この機会に是非ご参加くださいませ。お待ちしています(*^_^*)☆
by inluce | 2015-01-30 10:33 | お知らせ
「何をされているんですか?」
「どんなコースがありますか?」という質問に、簡便に答えたいな〜とは長らくの課題です。

コース名やワークショップ名も複数ありますし、それぞれにイベント体験的なクラスからトレーニング目的のクラスまで…となると、とても一言では言い尽くせない、、、、

それを、一見ならぬ「一聞」(「いちぶん」とでも読んでおきます(^_^;))で納めていただこうというのも、身勝手な感じもするのです。


それに加えて、講座としてお伝えする時にも、より日常で役立てていただけるように、もう少しバリエーションといいますか、アレンジした内容でお届けしてみたいな〜という思いもあったのです。

で、Mゼミです。

M ( エム ) ゼミです。
Mゼミの「M /エム」には4つの意味があります。
①Medium(メディウム:媒体の意)のM  
②Medium(ミディアム:中位の意)のM       
③えむ(よい、面白い様の意)のエム     
④笑む・咲む(笑顔になる)のエム

「媒体」とは“一方から他方へ伝えるための仲立ちとなるもの”のことです。また「中位」は“ほどほど”ですから転じて“適度な”といったところでしょう。

このように、Mゼミは、アタマとハートが“にこにこ”としていられるために必要とされる「美しい脳スタイル」を創りあげ、夢や希望などの願望ーアウトカムーを叶えるための学び処です。

そのために“一方から他方へ伝えるための仲立ちとなる”「色」と「言葉」をオーガニック( 有機的に)、それも“適度に”使いながら、ものごとを“よく”あるいは“面白い”有様にして、“笑顔になる”ために、「アタマの感性」と「ハートの知性」に栄養を与えることを目的としています。

Mゼミでは、1回2時間程度の単発講座から6回程度の連続講座まで、多種多彩なスタイルでのご参加が可能です。講座のテーマにも時節のムードが反映されており、自然のリズムと調和しながら学んでいただくことができます。

f0043134_15425995.jpg


また、Mゼミでは、学んだことを、もっと日常生活の中で活かしていくためには、漠然と学ぶというよりはテーマやキーワードに沿った学び方の方が、体験できることが多くなり、より効果的だろう、との考えから、月毎のテーマやキーワードにもとづいて講座やワークショップをご用意しています。

で、2月のMゼミは“ハートに花を咲かせましょう”です!

のテーマは“ハートに花を咲かせる”です。「ハート」を思い立ったのは、おそらくバレンタインデーの仕業でしょう(^_^;)単純ですよね、でも時節に沿うというのは大切にしたい感性の一つです。

また「アタマの感性」と「ハートの知性」に栄養を与えることをめざしているMゼミとしては、このタイミングで St. Valentine's Dayに立ち戻ってみてもいいかな…などと思ったのです。最近でこそ「友チョコ」なども盛んなようですが、本来St. Valentine's Dayは大切な人にその思いを届ける日です。そこには両親や友人も含まれます。少し拡大解釈させれば「内なる自分」も加えたいですよね。幸せに生きることを望むのであれば「内なる自分」は“源泉”ですから。

そして今月はイベント講座が多めです。毎月このようにはいかないので、ご興味ある方には、是非ともご参加いただきたいと思っています

f0043134_1545236.jpg


また、それぞれの講座ごとの資料もご用意しています。
こちらの専用サイトからダウンロードいただけます。

お申込み・お問合せはこちらからお願いいたします。
by inluce | 2015-01-29 15:48
実は、昨日の高齢者施設でのカラー講座について書こうかな。
それとも新しく解説したサイトをお知らせしたいな。
いやいや来週はイベントウィークだから、それについてのお知らせが先かな。

とあれこれ思っていたのですが、午前中にいらした銀行さんとの交わしたやりとりが、その座を制しました(*^_^*)

★イン・ルーチェに来てほしいから「イイよ!」って言っているんではないんですっっっ!!!★

話がエスカレートすると、ついついこのフレーズ言っています。

はい、クリーンランゲージのことです(*^_^*)

9月に開催したフライヤーの残りやら、今週末開催のフライヤーを渡しながら

「『クリーン・ランゲージ』で検索されたら、すぐにヒットします。東京他、各地での開催もありますよ!」

と伝え、「本当に習うといいですよ〜!。余計なストレスやらあれこれが本当に軽減されます。私はセラピストでもあるし、認知プロセスについても少し関わっているので、アタマから心のあたりのね、何というか、余計なね、、、その辺りの不必要なストレスから解放されていきますよ!」

と、この辺りで、手が動き出します。そうゼスチャーの登場です(笑)


今しがたも、こうして銀行さんに伝えていました。

【対話のできる社会】

目の前に広がっていてほしい光景の一つです。

おしゃべりではありません。熱いトークでもありません。あくまで【対話】です。

日本の教育システムでは、これまで重要視されてきませんでしたし、そもそも日本の文化には根付いていないと解釈しています。

だから、対話のできる人に出会ったという経験も正直に言えば希有、レア、滅多にない。だから出会えると、本当に幸せな気分になります。

“おしゃべりさん”やら“熱きトークマン”は、そこらじゅうにいるのですけれどね(^_^;)

ま、クリーン伝える私も熱きトークマンですが(^_^;)

で、開催日間近ですが、あと一つだけお席ありますから、併せてご案内。

対話やコミュニケーション、特に、これからの時代に必要となるそれらの方法は、学ばない限り身につけることはできませんから、この機会に是非いかがですか?

お申込みはこちらからお待ちしています。

f0043134_12494326.jpg

by inluce | 2015-01-27 12:49 | 対話・コミュニケーション
【残席1名です】

私たちは誰でも何らかの“グループ”に所属しています。家族、職場、学校、地域サークル、遊び仲間…etc、人と人とに関わりがある限り、それは組織でありグループです。

そしてグループを構成するメンバーが、多種多様、ユニークで個性的になればなるほど「自分の価値判断や前提を含まずに」相手と対話する必要が生じてきます。

そこで、
①相手の言葉をそのまま反復し、
②一切の前提を置かない「クリーンな質問」を使って相手の考えを深めていく、ということに最大の特徴をもつクリーン・ランゲージが非常に効果を発揮することになります。

このクリーン・ランゲージを、チームビルディングを主眼としてデザインされているのが「システミック・モデリング」です。母国イギリスでは、トニー・ブレア元首相がシステミック・モデリングを採用している教育現場を視察をされたり、BBC(公営放送)では、ビジネス改革の事例がドキュメンタリーとして紹介されたり…と目下非常に注目されています。

というわけで、昨秋に引き続い開催されます「クリーン・ランゲージ入門講座」。
今回は、“グループ”にフォーカスしたコース内容となっています。

お陰様で好評につき、残席1名となりました。
ご興味ある方は、是非、この最後の1枠にてご参加くださいませ。

お待ちしております。

お申込みはこちらから

f0043134_1149591.jpg

by inluce | 2015-01-21 11:49 | 対話・コミュニケーション
「オーガニック」とくれば、昨今、女性の心をぐぐぐっっと鷲掴みにしそうな勢いのある言葉です。

食べ物やら、スキンケア、ヘアケア、コットンなどがお馴染みでしょうか。総じてみれば、有機栽培された生産物、あるいはそれらを原材料にした生産物のあたりで用いられることがおおいようです。

けれども、「オーガニック(organic)」には次のような意味もあるのです。
Ⅰ .〈生き方が〉簡素で自然に即した
Ⅱ. 有機的な、組織的な、系統的な
Ⅲ. 本質的な、根本的な
Ⅳ. すばらしい、最高の

で、本日スタートの「オーガニックカラーセラピー」では、この意味にできる限り忠実でありたいと思いながら進めています。

既に2種以上の色彩、もしくはセラピーやヒーリングについて学ばれた方で、尚且つ、自分のためだけではなく、いずれは自分以外の方達や場面で、役立ててもらいたい…という思いをもった方達を対象としたクラスです。

既に習得しているスキルを、次のステップに移行させるための、アドバンス的な内容とでもいったらいいのでしょうか。

f0043134_024844.jpg


で、初回となる本日は、コーチングの要素と表現アートセラピーの要素を組み合わせてのワークを採用しています。

コーチングや、それ以外の対話で使う言葉も、可能な限りクリーン・ランゲージにて。

表現アートというと、描画を思い描かれる方も多いでしょうが、絵を描くだけがアート表現ではありませんよね。

テキスト表現も立派なアート表現ですし、これ以外にも数多くのアート表現があります。

で、ファシリテートしていて気づいたことは、参加者の方々の内なる力を信頼する力が、自分の中で高まっているな、、、ということ。

だからこそ、不要な干渉をすることなく、ただただ目の前で起こっていくことを、安心してサポートでき、それによって、参加者さんのプロセスも、必要量で進んでいくのが、手に取るように分かります。

このような態度でいられるようになったのは、一にも二にも、大好きな先生によるヒプノセラピーや、クリーンランゲージや、瞑想のおかげですが。これについては、また追って…ということで。
by inluce | 2015-01-21 00:31
「今日は、ありがとうございました。
私にとって、とても有意義なものとなりました。頭も胸もいっぱいな感じです。」

という、講師冥利に尽きるようなメッセージを味わいながら、昨日セミナールームで皆さんをおもてなししていた花を玄関に移動しました。

『色彩言語の編集講座Zone3』初回は、総括的な内容と、Zone1とZone2で根底となっていた内容について少し触れてもみました。

Zone1では『言葉とは』
Zone2では『伝える/コミュニケーションとは』

です。

伝えること、表現すること、
それらがさらに延長して、

分かって貰えるように伝えたい
自分の言葉で伝えたい

さらにさらに四方八方に延長すれば
…と思っていても、なかなか肝心なことは言葉にできない

などと“伝えること”に某かの難しさを覚えている人は多いものです。

で、これらの問題を「コミュニケーションの問題」と一括りにして、オールマイティに解決できる方法などありませんし、それは随分と乱暴なことだと思っています。

【言葉はその人となり】なのですから。

で、色彩言語の扱い方も同じくだと考えています。

まぁ、そもそも「色彩言語」という言い方そのものが、かなり造語的ですが、いずれにせよ、何かを伝える時に、一つのシステムや体系の色彩表現を、あらゆるシーンや領域に用いようとするのも、随分と乱暴なことだなぁ、と思っています。

【もっとデリケートに関わる】って感じでいきたいなぁ…と思っています。

アルストロメリアにピピピときて、2種を用いました。スイートピーも少しだけ。春ですね。
f0043134_1210887.jpg

by inluce | 2015-01-19 12:09
☆本当は冬眠したい☆

という私にとって、新年とは立春です。
毎年そんな感じです。気候的にもそんな感じですよね。日差しがイイ感じです。

ですから、新春イベントも2月から。

でも、さすがに「新春」という言葉はマズイだろう…ということで、「陽春」としてみました。

三段構えです。
その1)2/4の立春と
その2)2/19の春節と
その3)4/4-5の満月&清明と

その3は、春分に因んでいるので、本当は春分後初の新月の日に…とでも思ったのですが、諸々タイミングやらフィーリングやらがフィットせず。

そのお陰でしょうね、満月&清明にぴったりのワークショップを組み上げることができました。

「クリーンランゲージ」のお陰で、ワークプログラムの組み上げ方にも、随分と自分のリソースを反映させられるようになってきました。感謝。

まずは概略のお知らせまで。詳しくは追ってまた。

サイトでは資料をダウンロードもいただけます。
ご都合よろしければ、是非ご参加くださいませ。

サイトはこちらから

f0043134_23113222.jpg

by inluce | 2015-01-09 23:12 | お知らせ
基本的には夜型モードなのですが、そんな私が今回はレギュラータイムよりも1時間早い時間帯を設定しました。

理由は簡単!
「オーラ・ソーマのコースに参加してみたいけれど、お迎えが…」という声が挙がったからです。

そうなんですよね、、、
オーラ・ソーマのコースに参加しようと思った時に、このスケジュールがネックになる方って、結構いらっしゃるのではないかと思います。

けれども、そのように思わせてしまうことにも、きちんとした理由があるんですよね。
なぜならば………
オーラ・ソーマのトレーニングシステムは、参加される方々の“修得”や“体験のプロセス”が、最も最高な状態で進むように設定されているため、1日6時間(合計36時間)のレッスンを1ヶ月以内で終了することや、次のレベルへの進級には最低3ヶ月の期間を要することなど、学んだ内容をきちんと消化でき、それでいて決して消化不良にならないように助言されているのです。

そのため、通常のクラスは10:00〜17:00、あるいは10:30〜17:30の時間帯で行われることが多いのですが、

今回は、なんとかお迎えに間に合うように16:00終了という時間帯をセッティングしてみました。

こちらでは、もう少し詳しくご案内しています。資料もダウンロードいただけます。

スケジュールの問題で、これまで受講を見合わせていた方にも、是非ご参加いただければという思いでいます(*^_^*)

f0043134_22144791.jpg

by inluce | 2015-01-05 22:15 | オーラ・ソーマ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたか?
私はおかげさまで三が日は、のんびりと過ごしておりました。

が、大晦日の夕刻まで取りかかっていたのがこのフライヤー作成です。
「年明け早々にアップするぞ〜!!!」を目標に(というか、仕掛かりが少し予定より遅れてしまったので(^_^;)
一生懸命取り組んでいましたので、こうしてご紹介できることを大変嬉しく思っています。

昨年秋に開催して、大好評だった「クリーン・ランゲージ入門講座」の続編です。
今回は「グループのためのクリーン・ランゲージ入門講座」と銘打って、グループ内のコミュニケーションをテーマにしています。

「グループ???」と思われる方もみえるかもしれませんが、ここでは「2人以上の人が集まって、そこで何か共同作業を行う」という状況下を、グループと定義しています。

こう考えれば、職場はもちろん、家族であったり、友人同士のサークルであったり、はたまた何かの打ち合わせ相手だったり…私たちの日常は全てグループで成り立っているといえますよね。

で、そこで、起こりがちな誤解やトラブルなどを回避して、グループ全員で、グループで執り行っている共同作業を達成していくためのコミュニケーションに必要な技法を学んでいただくのが、今回の2日間です。

詳しくはこちらで紹介していますので、じっくりお読み下さいませ。(資料もダウンロードいただけます)


コミュニケーションがぎくしゃくしていると、本当に心身がすり切れるような感じがしますよね。
2015年は、クリーン・ランゲージを学んで、コミュニケーションの疲労度を軽減させていきませんか?


一人でも多くの方の、ご参加をお待ちしています。

f0043134_22303777.jpg

by inluce | 2015-01-04 22:30 | 対話・コミュニケーション

“これから時代”のコミュニケーション力・心理力・色彩力・瞑想力を提案提供するスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31