<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0043134_8341342.jpgアンコンシャスカラー(当時は『無意識調査装置』通称『36色』)を学び終えた直後から体得するに必要な期間、姪と甥が10歳未満であったことは、私にとって一種の幸運だっだと思っています。

もちろん10歳でも、12歳でも、16歳でも、幸運であったことに変わりはないのでしょうが、9歳までの子供が選ぶ色には、『言葉にできない思い』が如実に投影されているからです。

f0043134_8344934.jpg

言葉にできないけれど、心の中で叫んでいる、あるいは呟いている、はたまた怒っている、様々な声を、アンコンシャスカラーを使って姉に伝えてきました。伝えられた姉が、その直後のコミュニケーションに活かしてくれていたのも功を奏していました。

母子で参加のワークショップ、子供さんが描いた自由画を持ち寄っての講座、いずれのクラスでも「聞いてよ!こんなことを思っているんだから!!」という、子供達のメッセージを参加者の方にお伝えしてきました。
f0043134_8353733.jpg


いうならばアンコンシャスカラーは「言葉にならない気持ちを表現している非言語」であり、私はその通訳者という感じです。

修得された方であれば、どなたが伝えても、若干のニュアンスの違いはあれど、同じ結果が生じることなどから、再現性が高いと評価され、特許取得もされています。

「ママ友間のカースト化」や「マウンティング」あるいは「格差」などという言葉を、しきりに目にするようになった今、おそらく姪っ子や甥っ子がお絵かきを楽しんでいた当時より、子供達の心の中には様々な思いが潜んでいるであろうことは、推察にたやすいことです。

「色を選んで発散する」という最もシンプルな行為、そして「言葉にできない思いを聴くことに務める」という、共感的コミュニケーションの双方を可能にするアンコンシャスカラーを、より広くお伝えしていきたいという想いが高まっています。

そんな最中の岐阜の生徒さんの動静。

自閉症のお子さんがお世話になっているNPO法人のヘルパー施設で、この度アンコンシャスカラー使ったセラピーを紹介されるとのこと。

家事に育児の合間に、ボランティア的にアンコンシャスカラーをお友達に提供してきた彼女にとって、晴れの大舞台です。目下、準備に奮闘中。PCやPCメールも余り馴染みがないため、私とのやりとりもFax & ショートメール(^_^;)

「頑張ってみます!」という返信が、先ほど届きました。

アンコンシャスカラーについては、また追々。
f0043134_836495.jpg

by inluce | 2014-11-27 08:36 | アンコンシャスカラー
オーラ・ソーマチャクラティーの考案者である高木君与さんの新作・ホロスコープティーを楽しむお茶会です。

そして、ハーブと深い関係のあるのが星詠み。

ベストタイミングで、イン・ルーチェに滞在中のギータに、来年の星模様などの話をお願いしてみました。

だって、知りたいですよね! 来年一年を有意義に過ごすためにも!! 古代より、私たちはそのように、星や植物と関わってきたのですから!!!

f0043134_10211078.jpg



詳しくはこちらから。

お申込みはinluce★7jigen.comまで(★を@に変換くださいませ)
by inluce | 2014-11-24 10:21 | お知らせ
11月〜12月のイン・ルーチェは、オーラ・ソーマ&クリスタルが目白押しです。

2015年も、すぐそこまでやってきていますから、この辺りで自分自身の大掃除をして、来年の福を呼び込む支度もいいですよね。

私自身、そんな感じで様々なイベントを楽しみにしているのです(^o^)

で、今回は“オーラソーマ初めてさん”でも、しっかりたっぷりお楽しみいただけるイベントです。

プレゼンターはギータちゃんです。本当にお世話になっています(*^_^*)

で、夜のクラスもセッティングしています。
お仕事帰りにいかがですか?

お友達とお誘い併せでご参加になってもいいですよね。
どなたでもご参加いただけます。この機会に是非(*^_^*)

f0043134_20185630.jpg



詳しくはこちらから。

お申込みはinluce★7jigen.comまで(★を@に変換くださいませ)
by inluce | 2014-11-13 20:19 | オーラ・ソーマ
来週からは、しっかりまったりと、自分のためのトレーニングをして、それからオーガナイザーとしてホスピタリティにコミットして………、となるので、目下、猛チャージで来月の支度をしています。

とはいえ、既に、時期寸前ですね。バタバタしていて恐縮です。

で、まずは、オーラ・ソーマ勉強会のお知らせです。
この辺りでのご受講となると、なかなかチャンスに恵まれない内容ですから、この機会に是非どうぞ!

ギータちゃんがいらしてくださいます。

f0043134_2316518.jpg


詳しくはこちらから。

お申込みはinluce★7jigen.comまで(★を@に変換くださいませ)
by inluce | 2014-11-12 23:18 | お知らせ
11月2〜3日は、ギータ先生によるオーラ・ソーマクリスタルマスター1の前半でした。

私自身は、今回はオブザーバーとしての参加です。

で、正直なところ、ご参加の方々ほどに、クレイジーofクリスタルとは言えない身としては、実に謙虚に臨んでいました。

もちろん、クリスタルは大好きです。
あ、でも、それに負けず劣らず宝石も大好き!
で、何の変哲もない石ころも好きなんですよね〜。

基本的には、原石が好き! 様々な角度から眺めていると、本当に見飽きることはありません。
一方で、必ずしもブレスやペンダントとして携帯するということはしていません。

パワーストーン業界で言われているところの石の効能といったところにも、余り関心がないのです。

眺めていて面白いかどうかというのが、どうやら最大のポイントらしいんですね。

で、こんな私ですから、クリスタルのメッセージを受け取るということも、多大な期待を寄せることなく、状況に身を委ねていました。

そうしたら………
面白いほどに、色々なことがわき上がってくるのです。

言葉として、
フレーズとして、
微かながらビューとして。

で、思ったのですけれど、これって、無意識との繋がりを深めてきたことによる一種の顕れなのではないかってことをね。

ヒプノであったり、
クリーンランゲージであったり、
メディテーションであったり、

マインドにジャックされることなく、ただ、そこにいる・そこにあるという感覚が、少しずつ進歩してきているからこそ、このような直観の冴えも体感できたんだろうなぁ…と思ったのです。


「アプリとOS」と、私は形容しているのですが、

ツールやテクニックを学ぶことは、アプリの取得のようなもの。

ヒプノやメディテーテション、はたまたクリーンランゲージをつかってメタファーワークをすることは、OSのバージョンアップのようなもの。

私自身のOSバージョンがアップされているかは、確認のしようもありませんが、少なくとも、クレイジーofクリスタルと言えるほどに、日々クリスタルにのめり込んでいなくとも、なかなかどうして親睦を深めることができた一因は、ひとえに無意識との繋がりを深めてきたからだと、自分なりには解釈した次第です。

いやぁ〜、それにしても興味深い体験でした。
後半も楽しみ!

f0043134_2175967.jpg

by inluce | 2014-11-12 02:19 | オーラ・ソーマ
優しい語り口で、いつも多くの人から「勇気づけられた!」とのレビューが多いギータ先生。

ブログの方をおサボりしていて恐縮なのですが、11/2〜3、11/23〜24の4日間、オーラ・ソーマクリスタルマスターコース1をイン・ルーチェで開催くださっています。

で、その間をぬって、こんなイベントを企画してみました。
2014年を綺麗にしめくくり、きたる2015年を希望に満ちた1年とするためにも、この機会にいかがですか?

f0043134_1101220.jpg


お問合せ・お申込みは7jigen★inluce.comまで(★を@に変換ください)

ギータ先生についてはこちらから。
by inluce | 2014-11-11 11:01 | お知らせ

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填させる…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30