<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

色は雄弁です。

何気なく使われてたり選ばれていたりする「色」には、声にならない「心のメッセージ」が隠されています。そんな繊細な声に耳を傾けることができたならば、私達はどれほど“ほっ”と安らぐことができるでしょう。

そして、「聴く」はコミュニケーションの第一歩です。「色を聴く」ことを通じて、子どもたちの“声にすることができない”ストレスに寄り添ってみませんか?

ということで、『色伝』と称したワークショップを開催します。今回は「子どもと色彩」がテーマです。

色伝:子どもの絵とメッセージ 〜ママ聞こえているの?〜


ワークショップの詳細はこちらからどうぞ。

特に9歳あたりまでの子どもさんに接しておられる方にはお薦めです。
これまでも、父兄の方々はもとより、祖父母にあたられる方々、保育士や小学校教諭の方々などを中心に「学んでよかった」と好評であったワークプログラムをアレンジしてお届けします。
お楽しみに…(*^_^*)

児童画と色彩心理をベースにしています。
by inluce | 2013-03-28 01:01

本日のドレスコード。

13:00から『色彩言語の編集講座 〜セラピューティック・ランゲージ編〜』 のライブクラス第3回目が始まるのを控え、少し一息。

回を重ねる毎に、参加の方のクリエイティビティが、活き活きとJUICYになっていく様が、手に取るように伝わってきて、それがまた、こちらのモティベーションを一層と高めてくれる…と相互作用の妙味を堪能できる講座になりつつあるようだ。嬉しいことこのうえない。

自分がたどり着きたい先を知っているのは、他ならぬ本人だけ。
だからこそ、そのたどり着きたい先に、その人が既に十分に備えているクオリティを活性化し、必要であれば新たなSomethingを手に入れながら、本人の脚力でたどり着くことができるならば、これほど幸せなことがあるだろうか。

そのために、ファシリテーターとして、クリーンに関わることに意識的であろうと心がけている。

さて、各回のテーマカラーをドレスコードに設定しているのだけれど、本日のドレスコードは赤。

といいながら、この季節にちょうどいい赤の洋服を持ち合わせていなかったことに、今朝になって気づき、今の今までアセアセしていた。どうにかこうにか、コーディネートをすませ、スタンバイOK!

行ってきま〜す。
by inluce | 2013-03-10 12:16

好きな色と似合う色

『スポットASA』1997年10月号に掲載された文章に加筆しています。

「もっとキレイになりたい!!」。色について関心をもつ女性の胸の内には、多かれ少なかれこの欲求があります。欲求不満はストレスの元。さあ、カラーでもっともっと素敵になりましょう。

まずステップ1として、「好きな色」と「似合う色」の違いを知ることが大切です。

好きな色、好きな服…、私たちはとかく自分の気分や主観でモノを選びがちです。しかし、その好きな服を着た自分が、周りの人の目にはどのように映っているのでしょうか。服の色ばかりが浮いて目立っていませんか?「○○さんのお洋服ステキね。」と服だけが誉められていませんか? 顔色が悪く不健康に見えたり、老けて見えたりしていませんか? 好きで選んだ服があなたをステキに見せるとは限りません。

あなたを素敵にキレイに見せる服は、あなたに似合う色の服なのです。「好き・嫌い」といった主観ではなく、「似合う・似合わない」という客観的な視点から選ばれた色のことです。これらの色はパーソナルカラーアナリストという専門家が、その人の髪・瞳・肌などの色味、つまり私たちが生まれ持った色を分析して判定します。髪や肌の色が1人1人違うように、似合う色も人それぞれ違います。

似合う色を身につけると肌はツヤツヤ、瞳はキラキラと輝きます。「○○さんステキね!」目指すはこの一言です。この言葉をかけられるために、来月は似合う色のセフルチェック(自己診断)の方法についてアドバイスします。お楽しみに。


懐かしいですね。16年前に執筆したものです。パーソナルカラーアナリストとして活動をはじめ、ちょうど1年がたったころです。
基本的なエッセンスは、今と何も変わっていませんよ!


そして2000年8月になると…
by inluce | 2013-03-04 19:56
f0043134_13401888.jpg


                  「JUICY/ジューシー」って素敵な響きです。
                   みんなでJUICYになりましょう!

                   詳しくはこちらからどうぞ。
by inluce | 2013-03-03 13:46

Guardian Angel Mar 1 - Mar 5

f0043134_7195485.jpg


B89 Red/Deep Magenta
Angel : Reohael

日々の生活の中で、自分の可能性に気づきはじめます。

Enjoy yourself !
Kammy
by inluce | 2013-03-01 07:21
目下、DASOから学んでいるクリーン・コミュニケーションの練習中。
まだまだ未熟ということから、戸惑いというのは当然あるものとして、楽観視しているのだけれど、何よりも驚きと発見が溢れかえっている。

クライアントのメタファーに働きかけるこのワーク。
メタファーとは、無意識レベルのランゲージであると同時に、その人にとってのリソース(資質)を含む、とっても魅力的なもの。

喩えるならば…
無意識には、1人1人が君主として存在する王国があって、リソースというのは、その王国に埋蔵されている地下資源(天然エネルギー)のようなもの。
そして、メタファーはそれを掘り当てるためのナビゲーター、秘密の宝にたどりつくための暗号のようなもの。
(といっても、現時点で理解できている限りにおいてではあるが…)

で、セッションをしていると、本当に、人は唯一無二のユニークな存在だなぁ…と再認識させられる。王国の景色も異なれば、地下に潜む天然エネルギーも、実に様々。

練習のたびに、異国に訪れているような感じを覚える。あるいは、『銀河鉄道999』のように宇宙を旅し、新たな惑星に降り立った感じかな。

最も、クリーンのセッションは、セラピストの介入が一切行われないので、この王国にセラピストが降り立つことはなく、ゆっくりと進む車窓から、その景色を眺めている感じ、という方が適切かもしれない。

そう思えば、一つ一つの独立した王国を、ある1種の(それが“家”であれ、“性別”であれ、“地域”であれ)観念で括ろうとすること自体が、無謀だなぁ…と、つくづく思った次第。

“条件付け”って、まさに他国の王様から押しつけられた、自国では意味を成さない法律のようなものなんだろうなぁ…、とこれまたつくづく思った次第。

そんな、こんなも、特別なツールを用いずに、『クリーン・ランゲージ』という、全く新しい“言葉”のみで、営まれているっていうのが、素晴らしいことだと思わない!?

さぁ、引き続きプラクティス、プラクティスだわ!
by inluce | 2013-03-01 05:08
f0043134_13291230.jpg


             みんなでJUICY/ジューシーになりましょう!

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
by inluce | 2013-03-01 00:02

ゆるりゆるりと寛ぎながらも、シャキッとやる気も充填されている…そのような“ゆる気”を育むスクール&サロン イン・ルーチェのブログです  …どうぞごゆるりと…。


by inluce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31