ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

カテゴリ:表現アートセラピー( 3 )

パステル和みアートセラピーとの出会いをきっかけに、表現アートセラピーを学ぶに至りました。
10年近く前のことです。

パステル和みアートセラピーは、通常、パステルを粉状にして、指先をティッシュペーパーでくるんで、その指先で、粉状のパステルを紙面にくるくるとさせながら描いていきます。型枠などを使うこともあり、絵の苦手な人でも、粉状のパステルの風合いが活かされた、優しいタッチの絵を仕上げることができます。

ですが、私は、そのクラスの最中、突如として、直接指先に粉をつけて、まるで一筆書きのように、一気に描いてみたのです。

そうしてみたら、それまでの、机に向かって、工作するような感覚から、一気に身体が揺さぶられるような感覚を覚えたのです。

これをきっかけに【もっと身体性に富んだアートセラピーを学んで見たい!】となり、【表現アートセラピー】へとたどり着いたわけです。

f0043134_1216281.jpg


表現アートセラピーでは、ドローイング(描画)だけではなく、彫塑、ムーブメント、ドラマ、などなど、様々な表現手法を採用します。

学生時代に、図画工作、美術の授業に、それほどトキメキを覚えなかった私ですが、直ぐさま夢中になりました。

下手くそであれ、なんであれ、自分の内側と繋がったところから、腕を動かして描いてみたり、身体を動かして踊ってみたりしていると、アート表現というのは、本当に、私達にとって、根源的な営みの一種であるんだな…としみじみ思います。

だからこそ、この根源的な営みに触れることで、とても深い部分で、解放がおきたり、エネルギーチャージが成されたりするのだろうと思っています。

f0043134_1253442.jpg



手始めとして、慣れ親しんでいる描画からスタートというのが一般的ですが、表現アートセラピーの面白いところには、【作品への執着が少ない】という点もあります。
私以上にアートに親しんでいるパートナーとのシェアのために、遠路はるばる制作物を持ち帰っていましたが、会場で処分していく人も多いのです。

【きれいさっぱり】といった感じにです。

これも【目的のために描くではなく、生命エネルギーを顕在化させる】ということに主眼をおいているからだろうと理解しています。

エネルギーがフロー(流れる)感じがして、とても心地よいプログラムです。
ご興味ある方は、是非一度トライされてはいかがですか?


さて、まもなくプロセスセッションのクライアントさんがおみえになります。
日々の激務で、就寝前にはアルコールがマスト、という方でしたが、オーラ・ソーマ(R)プロダクツを使用されるようになって、お酒に頼らずとも入眠ができるようになっているとの嬉しい報告をいただいています。

今日は、その続きです。リラックスしてお迎えします。
by inluce | 2015-12-13 12:58 | 表現アートセラピー
こんにちは。イン・ルーチェです。久しぶりの投稿です。
前回は6月だったようですね。公私ともに、余りの忙しさと慌ただしさで、なかなかこちらまでたどり着くことができませんでした(^_^;)

その間に体験したことなど、お伝えしたいことは溢れるほどにあるのですが、まずは来月に控えたイベントについてのお知らせです。

f0043134_1824951.jpg


瞑想を通じて、無意識からのメッセージを受け取り、アート表現をするという今回のイベントは、大きく4つのパートから成ります。

その1:瞑想→オーラ・ソーマからのメッセージ→アートワーク

その2:瞑想→ホロスコープからのメッセージ→アートワーク

その3:瞑想→あなたの“強み”からのメッセージ→アートワーク

その4:瞑想→上記1〜3が統合された《本質》からのメッセージ→アートワーク(完成!!!)

ざっとこんな感じです。

なぜ瞑想を通じてか、というと、、、よりエッセンシャルなレベル(本質レベル)のメッセージにアクセスをしたいからです。

そして、師走という時期もありますから、今回は個人個人でスケジュールをブッキングしていただくスタイルにしました。言わば、自分の都合に合わせてスポーツジムに行くような感じですね。


そして、やはりシーズン的にプレゼントって気分になりますから、、、
このイベントではクリスマスプレゼントとして【アクセスバーズの個人セッション60分】をプレゼントしています!

アクセスバーズとは…別名、脳の断捨離とも言われている新しいセッションプログラムです。脳内に蓄積している古いパターンをリリースさせるとても気持ちのよいセッションです。

瞑想、表現アート、オーラ・ソーマ、強み、本質、アクセスバーズなどなど、それぞれにお伝えしたいことがもっともっとあるのですが、まずは全体像としてのお知らせです。

お付き合いくださりありがとうございました(^o^)
by inluce | 2015-11-18 18:35 | 表現アートセラピー
f0043134_18353995.jpg

表現アートセラピーは、無意識マインドによって発見されたリソースをアート表現でアウトプットすることからはじまります。

一つのテーマに対して、視覚や聴覚や体感覚、ならびに左脳的なワークが組み合わさることで進められるクリエイティブ・コネクションと言われるその手法 ーまるでゲームの駒を進めるかのような感覚を伴うー により、「自分らしさとは何か?」という問いに対して、自分自身で気づきと変容を起こしていく、とてもクリエイティブなワークです。

私が師事した表現アートセラピストの吉田エリさんは、ヒプノセラピストでもいらっしゃるので、ワークの入り方がとても瞑想的なのです。声も素敵。

f0043134_18493698.jpg「創造のプロセスで癒やしが起こる」とは、表現アートセラピーを世界に広めたナタリ・ロジャースの言葉です。つまりは、創った作品が答えなのではなくて、その過程こそが何よりも大切だと考えられています。

ナタリーのお父様は、クライアント中心療法の祖であるカール・ロジャースです。
カール・ロジャースを父にもつ、ナタリーのエッセンスを、ヒプノセラピストであるエリさんによって伝えられたのが、私にとっての表現アートセラピーです。

ヒプノ、無意識、リソース、メディテーション、色、言葉、ムーブメント、音、物語り、くつろぎ………私の大好きなものが全て詰まったワークと言っても言い過ぎではありません! 大好きなの、本当に!!!


随分と前から、イン・ルーチェでも表現アートセラピーのワークショップを行っていますが、「深すぎる!」という感想が多く、その多くの方が、もう少しライトテイストなアートセラピーを好まれるようでした(^_^;)」

が、ここにきて、ようやく私にとっての機が熟し始めているようです。

f0043134_18552577.jpg


この宝箱のようなワークショップを、今後、もっと多くの人とシェアしたいというアウトカムが明確になりましたので、参加いただいた方に、その旨をつたえて、以下のような体験談をいただきました。

10月は、この表現アートセラピーの体験ワークショップを開催する予定です。詳細がきまりましたら、またアップいたしますね。

体験談はこちらから
by inluce | 2014-10-02 19:10 | 表現アートセラピー