ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

カテゴリ:対話・コミュニケーション( 20 )

f0043134_17561796.jpg
こんにちは。イン・ルーチェです。
こちらは少し蒸し暑いです。皆さんの地域ではいかがですか?

今日は、午前、午後と、先日終了した対話講座のフォローアップレッスンでした。
今回の対話講座では、一連のレッスンスケジュールの中に、個人レッスンの時間をも設けていましたので、その時間です166.png

コミュニケーションと聞けば、身近な言葉ですが、私はその中でも、特に「対話」にフォーカスしています。
そして、この「対話」となると、「会話」との区別が実に曖昧な状況にあるのが、私たちの日本です。

ですが、対話型コミュニケーションは、これからの時代に必須のコミュニケーションスキルと考えているので、非常にニッチでマニアな状況下にあっても、非常に、機嫌良く、気分良く講座を行っていました101.png

そして、受講生の方々からの、フィードバックも嬉しい限りで、本当に開催して良かったなぁと思う講座の一つとなりました110.png

このフィードバックは、掲載許可をいただいたものから、またご紹介しますので、楽しみにお待ち下さいませ。

その後はいろのミミログ録音です。本日は無事にアップできました164.png


既に、ご試聴下さった方からは、
「パーソナルカラーの簡単な分析は受けたことがあるけれど、よく分からなかったことも多いから、そのフォローとして楽しみにしています」というコメントもいただきました。嬉しいです。

パーソナルカラー診断を受けて、何だか分かるような分からないような、、、という経験をお持ちの方も多いと思います。
その辺りの???を払拭していただけるような話もしていきたいと思っていますので、よろしければお耳くださいませ162.png






夏の赤、好きです!
by inluce | 2017-06-01 18:13 | 対話・コミュニケーション
こんにちは。イン・ルーチェです。
1ヶ月以上間が空いてしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

イン・ルーチェでは8月に“これから時代のコミュニケーション講座”と銘打って、【これから時代の対話講座】を開催しました。

前提となっているのは、オリジナルテキストのあとがきにも書いているのですが、以下のような所感を背景にしています。

*******************************************************************
実のところ、今以て、私達は、コミュニケーションの正体なるものを把握できていないのかもしれません。とはいえ、ストレスを引き起こす最大の要因は人間関係にあり、私達の悩みの大抵は対人関係に由来しているなどと言われる昨今ですから、そのコミュニケーションストレスから、少しでもフリーに(自在に)なるためには、現時点で可能な限りの知見をもって臨んで見ることも決して無駄ではないと思っています。

 「これから時代の対話技法」テキスト より
*******************************************************************


そして、ご参加の方々からは、以下のような感想をお寄せいただいています。

“コミュニケーションに対する考え方を新たにするだけで、苦手意識が薄れ、コミュニケーションが楽になりました”

“コミュニケーションを感情的にならずに合理的にすすめる手立てを知ることができました”

“これまでコミュニケーションの難しさを一人で抱え込んでいたことに気づきました。これからは、もう少しリラックスして人と関わることができそうです”

“考えてみればコミュニケーションって大切なことだけれど、今までに学ぶことがなかった。学んで良かった”




f0043134_11224982.jpg


f0043134_11231420.jpg



■これから時代の対話技法 
〜対話相手の主体性を高めるために必要な7つの対話の型を学ぶ〜

■この講座に参加することで体得できる主なことは下記の通りです。

 【パート1:コミュニケーション概論】
・コミュニケーションの種類と、それぞれの特徴についての理解。
・コミュニケーションを難しくさせている各種の要因(コミュニケーションが阻まれる理由)についての理解。
・生産的な(合意形成を叶える)対話の在り方と、非生産的な(合意を築くことができない)会話との違いについての理解。

 【パート2:実技編】
・コミュニケーションにおいて【対話の型】が果たす役割とその効果についての体験的理解。
・コミュニケーションの方向性【対話の着地点 / 合意形成】の設定の仕方についての体験的理解。
・対話相手の主体性(自主性)を高める【7つの対話の型】に関する論理的理解と体感的理解。


■スケジュール:パート1とパート2の二部構成です。
①9月6日(火) 10:00〜13:00 パート1
②9月11日(日) 10:00〜17:30 パート1&パート2
③9月15日(木) 13:00〜16:00 パート1
④9月19日(月・祝) 10:00〜17:30 パート1&パート2
⑤9月20日(火) 10:00〜13:00 パート2
⑥9月29日(金) 13:00〜16:00 パート2

■受講料:18,000円(税別)★スペシャル特典付き↓↓↓
★今回のクラスにスペシャル特典として【通し参加スタイル】を採用しています。上記①〜⑥のクラスに何回でもご参加いただけます。身体感覚でマスターするということは、繰り返し学習が必須ですから、是非、お時間をお作りいただいて、どしどしご参加くださいませ。
(尚、各クラスは2名以上での開催となります)

★申込期日:2016年8月31日
★申込み先:inluce★7jigen.com (@マークに変換くださいませ)


コミュニケーションに対する新たな視座を盛り込んだユニークかつ実践的な仕上がりとなりました。
一人でも多くの方と、共有できることを願う日々です。
この機会に、是非、ご参加くださいませ。お待ちしています。
by inluce | 2016-08-19 11:26 | 対話・コミュニケーション
鏡開きの本日ですが、新春のご挨拶を申し上げます。
一つでも多くの笑顔が溢れる年になりますことを祈りつつ、またそれを叶えるために、自分にできることを精一杯務めて参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は少し長めのお休みをいただき、初仕事となったのは、昨日10日です。

午前は『新春の数詠み数秘講座』
午後は『新年のビジョン@クリーンランゲージ』です。

図らずも…ではなく、実際に図ったのですが、昨日は山羊座の新月です。
事始めにはぴったりのタイミングです。

f0043134_22311778.jpg


ご参加の方が、皆さん午前&午後ともにいらしてくださったので、2つのワークショップがジョイントできるような流れにアレンジしました。

新年のビジョンといっても、絵に描いた餅にならないように、まずはしっかりと、アウトカム(願望)を特定します。
クリーンランゲージを中心に、介入や予断を含むことのない、【問い】を繰り返し、願望のアウトラインを明確にしていきます。

言うなれば、ふるいの目をどんどんを細かくしていって、最終的には、ざるに砂金が残っていた、、、、という感じを目指します。もちろん、精製といっても同義です。

そしてアウトカムが特定された後は、そのアウトカム実現のために、役立てることができる自らの資質(本質・リソース)を、同じく探し出していきます。

クリーンランゲージをはじめ、介入のない問いは、本質・リソースにとって、それらを成長させる養分のようなものです。
本質やリソースの種に、この介入のない問いを繰り返すことで、光や水といった栄養が与えられ、成長を遂げることが可能になります。

そして、本質・リソースを発見することができたら、それらと、アウトカムとを統合していきます。

ちょうど、アウトカムという苗木に、本質・リソースという接ぎ木をして、接ぎ木苗に仕上げるような感じです。

この一連のプロセスによって、願いは「絵に描いた餅」ではなく、【収穫の可能性の高い苗木】となるわけです。

あとは意識の光をあてて、育て上げていくだけです。
年末が楽しみです。佳い年にしたいものです。

陰暦バージョンも開催します。
by inluce | 2016-01-11 22:41 | 対話・コミュニケーション
f0043134_19313481.jpgこんにちは。イン・ルーチェです。

今月から、月の暦に準じて5種のワークショップを開催することにしました。
ざっと、お伝えすると…
1)新月の日
2)三日月の日
3)上弦の月の日
4)満月の日
5)下弦の月の日

それぞれ異なる講座ですが、全体のコンセプトは↓↓↓のような感じです。
************
自分の内に在る個性やリソース(資質)に出逢い、
 人生に役立つ才能やギフトへと育て上げ、
  豊かな未来を築きたい、と願う人のための講座です。

********************

月の暦を採用したのは、はっきり言えば深い意味はありません(笑)
何かと多忙な現代人(私を含め)ですから、講座のスケジュールを決めるのは、もはや迷宮をさまようようなものです。

であるならば、いっそのこと、何かに従ってしまえ〜とばかりに採用したのが月の暦。とはいえ、それぞれの講座内容に応じた月齢を選んではいます。

いずれも毎月必ず開催できるわけではありません。午前クラスと夜クラスの双方を開催することもあれば、どちらか一方ということもあります。

で、1つめにお伝えするのは【新月の日】のワークショップです。



リソースガーデニング@クリーンランゲージ
〜リソースの種を見つける〜種まきをする〜育て始める〜


この講座では、誰からも介入や干渉されることなく自分の気持ちや考えを発見・発展させることができるクリーンランゲージを使って、自分自身のリソース(内在する資質や可能性)を探ることから始めます。

さらに、新月に因んで、自分にとっての新たなビジョンを創り出していきます。

クリーンランゲージを楽しく体験できます。

【新月の日】… 6/16(火)19:00〜21:30 開催
参加費:5,000円

(※7月は16日(木)10:00〜と19:00〜の開催予定です。)

お申込は3日前までにお願い致します。
ご質問も遠慮なくどうぞ!

この講座は、間違いなく、どなたにとっても、キャッキャッと楽しんでいただける講座です。
お時間ありましたら、是非、ご参加くださいませ。


お待ちしています!
by inluce | 2015-06-04 19:31 | 対話・コミュニケーション
1ヶ月前の告知というギリギリのタイミングになってしまいましたが、ようやくご案内に至りました。

クリーンランゲージ入門講座の第三弾。
今回は「自分の強み」にフォーカスしてのお届けとなります。

イン・ルーチェで開催されるクリーンランゲージ入門講座は、都度都度、講師の依子さんとあれやこれや協議をして内容や構成を決めています。
そのため、絶えず情報がアップデートされていますので、いつ参加しても、何度参加しても、新鮮な学びを得ることができると好評をいただいています。

今回は、フライヤーが倍増したとおり、内容も、より一段と濃密になっての2日間です。

この機会に一人でも多くの方のご参加をお待ちしています!

f0043134_0185531.jpg

f0043134_019528.jpg


詳細ならびにお申込等はこちらからお願い致します。
by inluce | 2015-04-26 00:20 | 対話・コミュニケーション
f0043134_17263551.jpg


クリーン・ランゲージを応用発展させたセッションの中に、クリーン・スペースというのがあります。

このクリーン・スペースでは、ファシリテーターは、クライアントの方に質問をしますが、クライアントの方は、望むのであれば、ファシリテーターに返答する必要はない、という全くもってユニークさを備えたセッションです。

つまりは、クライアントの方は、一切発話することがなく、セッションを執り行うことが可能というわけです。

さて、本日は、ファシリテーターである私も、一切の発声なく、セッションをするという機会に恵まれました。
クライアントの方の、身体的コンディションを考慮したうえで、最も賢明な方法としての選択です。
時折の筆談が加わる程度で、室内には、窓の外から聞こえる雨音だけ。

その中で、クライアントの方が、とても真摯に、自らの意識マインドと無意識マインドとの間を紡ぎながら、解を探求される様子がとても印象的でした。

このようなことが叶うのも、クリーン・ランゲージならびにクリーン・スペースの、質的完成度の高さ所以と思いますが、何よりも、開発者のデイビッド・グローブの愛溢れるスピリットなんだろうなぁ…と思った次第です。

ファシリテーターとしては、ただ、クライアントの潜在能力を信じて、その場をサポートするだけですが、今日は、いつも以上に、デイビッド・グローブを感じたセッションでした。
by inluce | 2015-03-01 17:37 | 対話・コミュニケーション
実は、昨日の高齢者施設でのカラー講座について書こうかな。
それとも新しく解説したサイトをお知らせしたいな。
いやいや来週はイベントウィークだから、それについてのお知らせが先かな。

とあれこれ思っていたのですが、午前中にいらした銀行さんとの交わしたやりとりが、その座を制しました(*^_^*)

★イン・ルーチェに来てほしいから「イイよ!」って言っているんではないんですっっっ!!!★

話がエスカレートすると、ついついこのフレーズ言っています。

はい、クリーンランゲージのことです(*^_^*)

9月に開催したフライヤーの残りやら、今週末開催のフライヤーを渡しながら

「『クリーン・ランゲージ』で検索されたら、すぐにヒットします。東京他、各地での開催もありますよ!」

と伝え、「本当に習うといいですよ〜!。余計なストレスやらあれこれが本当に軽減されます。私はセラピストでもあるし、認知プロセスについても少し関わっているので、アタマから心のあたりのね、何というか、余計なね、、、その辺りの不必要なストレスから解放されていきますよ!」

と、この辺りで、手が動き出します。そうゼスチャーの登場です(笑)


今しがたも、こうして銀行さんに伝えていました。

【対話のできる社会】

目の前に広がっていてほしい光景の一つです。

おしゃべりではありません。熱いトークでもありません。あくまで【対話】です。

日本の教育システムでは、これまで重要視されてきませんでしたし、そもそも日本の文化には根付いていないと解釈しています。

だから、対話のできる人に出会ったという経験も正直に言えば希有、レア、滅多にない。だから出会えると、本当に幸せな気分になります。

“おしゃべりさん”やら“熱きトークマン”は、そこらじゅうにいるのですけれどね(^_^;)

ま、クリーン伝える私も熱きトークマンですが(^_^;)

で、開催日間近ですが、あと一つだけお席ありますから、併せてご案内。

対話やコミュニケーション、特に、これからの時代に必要となるそれらの方法は、学ばない限り身につけることはできませんから、この機会に是非いかがですか?

お申込みはこちらからお待ちしています。

f0043134_12494326.jpg

by inluce | 2015-01-27 12:49 | 対話・コミュニケーション
【残席1名です】

私たちは誰でも何らかの“グループ”に所属しています。家族、職場、学校、地域サークル、遊び仲間…etc、人と人とに関わりがある限り、それは組織でありグループです。

そしてグループを構成するメンバーが、多種多様、ユニークで個性的になればなるほど「自分の価値判断や前提を含まずに」相手と対話する必要が生じてきます。

そこで、
①相手の言葉をそのまま反復し、
②一切の前提を置かない「クリーンな質問」を使って相手の考えを深めていく、ということに最大の特徴をもつクリーン・ランゲージが非常に効果を発揮することになります。

このクリーン・ランゲージを、チームビルディングを主眼としてデザインされているのが「システミック・モデリング」です。母国イギリスでは、トニー・ブレア元首相がシステミック・モデリングを採用している教育現場を視察をされたり、BBC(公営放送)では、ビジネス改革の事例がドキュメンタリーとして紹介されたり…と目下非常に注目されています。

というわけで、昨秋に引き続い開催されます「クリーン・ランゲージ入門講座」。
今回は、“グループ”にフォーカスしたコース内容となっています。

お陰様で好評につき、残席1名となりました。
ご興味ある方は、是非、この最後の1枠にてご参加くださいませ。

お待ちしております。

お申込みはこちらから

f0043134_1149591.jpg

by inluce | 2015-01-21 11:49 | 対話・コミュニケーション
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたか?
私はおかげさまで三が日は、のんびりと過ごしておりました。

が、大晦日の夕刻まで取りかかっていたのがこのフライヤー作成です。
「年明け早々にアップするぞ〜!!!」を目標に(というか、仕掛かりが少し予定より遅れてしまったので(^_^;)
一生懸命取り組んでいましたので、こうしてご紹介できることを大変嬉しく思っています。

昨年秋に開催して、大好評だった「クリーン・ランゲージ入門講座」の続編です。
今回は「グループのためのクリーン・ランゲージ入門講座」と銘打って、グループ内のコミュニケーションをテーマにしています。

「グループ???」と思われる方もみえるかもしれませんが、ここでは「2人以上の人が集まって、そこで何か共同作業を行う」という状況下を、グループと定義しています。

こう考えれば、職場はもちろん、家族であったり、友人同士のサークルであったり、はたまた何かの打ち合わせ相手だったり…私たちの日常は全てグループで成り立っているといえますよね。

で、そこで、起こりがちな誤解やトラブルなどを回避して、グループ全員で、グループで執り行っている共同作業を達成していくためのコミュニケーションに必要な技法を学んでいただくのが、今回の2日間です。

詳しくはこちらで紹介していますので、じっくりお読み下さいませ。(資料もダウンロードいただけます)


コミュニケーションがぎくしゃくしていると、本当に心身がすり切れるような感じがしますよね。
2015年は、クリーン・ランゲージを学んで、コミュニケーションの疲労度を軽減させていきませんか?


一人でも多くの方の、ご参加をお待ちしています。

f0043134_22303777.jpg

by inluce | 2015-01-04 22:30 | 対話・コミュニケーション
f0043134_9275341.jpg「素うどん」のことを「かけうどん」ということもなく「にかけ」と呼んでいる、この三河地方で初の開催となった「はじめてのクリーンランゲージ入門講座」も、盛況のうちに無事に終えることができました。

講師のより子さんのチャーミングな笑顔や懐の大きさに、ご参加の方はみなさんぐいぐい引き込まれていく様子が、手に取るように伝わってきました。

2日間のコースでしたが、皆さんとても熱心で、初日を終えて、早速ご帰宅後に子供さんとの会話に使ってみたり、職場とのスタッフに試してみたり…首尾は上々との感想を、翌朝早速フィードバックくださったり。

「かみぃ(←より子さんは私をこう呼びます)のところの生徒さん、本当に真面目で素直で、それに飲み込みがいいね〜」とはより子さん。

さらには「かみぃが手塩にかけて育ててきたのがよく分かるよ」などと、思わず胸がジ〜〜〜ンとなってしまうことも言って下さったのでした。

今回はイン・ルーチェの設計者でもあり、公私にわたって親しく付き合っているKMちゃんも参加。

で、設計関連のセミナー以外は、全くの初物づくしというKMちゃんの感想が、実に新鮮だったのです。

どうしても仕事で困っているというわけでもなく、その多くの人は、主婦であるのに(←これはKMちゃんの脳メガネですが)、お金をきちんと払って勉強している人達って、やっぱり本当に前向きで素敵な人達だった。

ね〜ワンダフルな感想!

でも、KMちゃんがこのように言うには、その背景があって…

彼女の周りの友人や知人の多くは、とにかくグチとなったらグチだらけ。話をなんとか切り替えないと、一緒に過ごす時間そのものが…と思うこともしばしばらしいのです。なにより、聞いている方としても………の気分になりますしね。

でも、今回は、ランチタイムなどでは、子育てについて、職場のスタッフとのあれこれについて、ストレスや悩みを口にされるも、グチ係数が極めて低いことに、本当に本当にびっくりされていたのでした。

そして、
さすがに皆さん、自分に似合う色を上手に使っておしゃれしているな〜って思ったよとも。

これはより子さんも言っておられました。

で、ここで、私本当に反省したのです。

目の前の利益やお得に振り回されずに、自分のために学ぶこと
似合う色を上手に取り入れたファッションをすること

これを実践されている生徒さんの姿は、既に、私にとっては見慣れた景色になってしまっていて、そこにリソースを見いだしすことから遠のいてしまっていたな……と。

本当に、猛反省!

そう、日常の世界って、当たり前の世界。だから、そこからリソースを見つけ出すって、実はとても困難というか、見逃しがちなこと。

だから、このように“敢えて”“特別な”時間が必要になるんですよね。

それも、見つめられる眼が多ければ多いほど、発見されることも当然多くなるわけです。
だからこそ、外部講師を招聘しての、ワークショップの大切さを感じているというのも事実です。

今回は、観察したり、観照したり、鑑賞したり…と、まぁ要するに傍観していることが多かったのですが、コースリードを担うときとは、全く異なる気づきを沢山得ることもできました。

意識の眼と無意識の眼って、探し方や気づき方が違うんですよね!
by inluce | 2014-10-01 09:58 | 対話・コミュニケーション