ゆるりゆらりと寛ぎながら、シャキッとやる気もばっちりと。…そのような“ゆる気”を育み、機嫌良く暮らしたいと思う イン・ルーチェのブログです。  …どうぞごゆるりと…。


by inluce

2016年 01月 11日 ( 1 )

鏡開きの本日ですが、新春のご挨拶を申し上げます。
一つでも多くの笑顔が溢れる年になりますことを祈りつつ、またそれを叶えるために、自分にできることを精一杯務めて参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は少し長めのお休みをいただき、初仕事となったのは、昨日10日です。

午前は『新春の数詠み数秘講座』
午後は『新年のビジョン@クリーンランゲージ』です。

図らずも…ではなく、実際に図ったのですが、昨日は山羊座の新月です。
事始めにはぴったりのタイミングです。

f0043134_22311778.jpg


ご参加の方が、皆さん午前&午後ともにいらしてくださったので、2つのワークショップがジョイントできるような流れにアレンジしました。

新年のビジョンといっても、絵に描いた餅にならないように、まずはしっかりと、アウトカム(願望)を特定します。
クリーンランゲージを中心に、介入や予断を含むことのない、【問い】を繰り返し、願望のアウトラインを明確にしていきます。

言うなれば、ふるいの目をどんどんを細かくしていって、最終的には、ざるに砂金が残っていた、、、、という感じを目指します。もちろん、精製といっても同義です。

そしてアウトカムが特定された後は、そのアウトカム実現のために、役立てることができる自らの資質(本質・リソース)を、同じく探し出していきます。

クリーンランゲージをはじめ、介入のない問いは、本質・リソースにとって、それらを成長させる養分のようなものです。
本質やリソースの種に、この介入のない問いを繰り返すことで、光や水といった栄養が与えられ、成長を遂げることが可能になります。

そして、本質・リソースを発見することができたら、それらと、アウトカムとを統合していきます。

ちょうど、アウトカムという苗木に、本質・リソースという接ぎ木をして、接ぎ木苗に仕上げるような感じです。

この一連のプロセスによって、願いは「絵に描いた餅」ではなく、【収穫の可能性の高い苗木】となるわけです。

あとは意識の光をあてて、育て上げていくだけです。
年末が楽しみです。佳い年にしたいものです。

陰暦バージョンも開催します。
by inluce | 2016-01-11 22:41 | 対話・コミュニケーション